« 追加仮渡金1俵あたり900円 | トップページ | 農閑期の暮らし方:アルバイト探し »

2011年12月21日 (水)

三冠王

といっても、自分ではありません。

地元つがる市が収量・作付面積・収穫量の県内三冠を達成しました。パチパチ~

どちらかといえば自分は足を引っ張った感じなんですが

来年は市の平均収量を上回るぞ。

つがる1位独占/県内水稲収穫量【東奥日報 12/20】

東北農政局青森地域センターは20日、2011年産水稲の県内市町村別収穫量を発表した。10アール当たり収量(単収)は、つがる市が638キロと、昨年の5位から1位に上昇。同市は作付面積7290ヘクタール、収穫量4万6500トンで、ともに7年連続1位。市町村合併後の05年産以降、三つの指標で初めてトップを独占した。

同センターによると、前年は津軽地方を中心に、夏場の高温障害により単収が落ち込んだ市町村が多かったが、今年は大半で平年並みとなった。

一方、三八地方の市町村は前年比で落ち込みが目立った。田植え後5月下旬ごろの低温と、7月中・下旬の日照不足の影響を特に受けたのではないか-とみている。

作付面積は、36市町村で前年より減少した。戸別所得補償制度が浸透し、需給調整に協力する農家が増えたためとみられる。

東北全体では、単収でつがる市が5位、板柳町が7位、藤崎町が8位、六戸町が9位に入った。収穫量ではつがる市が9位

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 追加仮渡金1俵あたり900円 | トップページ | 農閑期の暮らし方:アルバイト探し »

ニュース」カテゴリの記事

水稲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三冠王:

« 追加仮渡金1俵あたり900円 | トップページ | 農閑期の暮らし方:アルバイト探し »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村