« コンバインが唸る場所 | トップページ | 中割りで効率よく稲刈り »

2011年9月28日 (水)

新規就農者に年150万円給付-農水省概算要求【時事ドットコム 9/27】

農林水産省の2012年度予算概算要求の概要が27日、明らかになった。45歳未満の新規就農者を対象に年150万円の給付金を交付する制度を創設するほか、農地の規模拡大を進めるための「農地集積協力金」制度を設ける。また戸別所得補償制度の要求額は今後、民主、自民、公明3党で制度の在り方を協議する見通しのため、11年度と同額の8003億円としている。
新規就農の支援策は、若い世代の就農意欲を高め、定着を図るのが目的。就農前に農作業などを研修する期間(2年以内)と経営が不安定な就農直後(5年以内)の最長7年間、給付金を交付する。これとは別に、雇用した農業法人に研修費として月10万円を支給。これらの事業費として概算要求に158億円を盛り込む。

(時事ドットコム 9月27日)

新規就農を考えている方には明るいニュースだと思います。

自分の時は新規就農定着促進事業で農機具などの半額助成があったので助かりました。利用条件や審査基準は厳しかったけど。

こういう事業が農業者増の後押しになれば良いですね。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« コンバインが唸る場所 | トップページ | 中割りで効率よく稲刈り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« コンバインが唸る場所 | トップページ | 中割りで効率よく稲刈り »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村