フォト
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

稲刈りラストスパート(影のV姿あり)

稲刈り5日目終了。

この日は飼料用米を刈り取りしました。

これで今年の稲刈りも終了。

お疲れさま自分。

Ca3i00650001

Ca3i00640001

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月29日 (木)

中割りで効率よく稲刈り

Ca3i00620001

稲刈り3日目、4日目終了。

これで一般米は全て刈り取りが終了し、残すは飼料用米だけとなりました。

ところでタイトルの「中割り」ですが、大きな田んぼの稲刈りではこの作業が重要になってきます。

「中割り」とは、大きな田んぼを分割して刈り取ることです。ウチでは1枚60アールの田んぼを2分割して刈り取りしています。

大型コンバインであればグレンタンクの容量も大きいので問題はないのですが、自分のコンバインは小さいので、写真のように中割りしないと60アールの田んぼでは3分の2周でタンクが満杯になってしまいます。その結果、途中で引き返さなければならなくなり、時間のロスにつながってしまいます。

なので、タンクの容量に合うように中割りして刈り進めることで効率がアップします。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月28日 (水)

新規就農者に年150万円給付-農水省概算要求【時事ドットコム 9/27】

農林水産省の2012年度予算概算要求の概要が27日、明らかになった。45歳未満の新規就農者を対象に年150万円の給付金を交付する制度を創設するほか、農地の規模拡大を進めるための「農地集積協力金」制度を設ける。また戸別所得補償制度の要求額は今後、民主、自民、公明3党で制度の在り方を協議する見通しのため、11年度と同額の8003億円としている。
新規就農の支援策は、若い世代の就農意欲を高め、定着を図るのが目的。就農前に農作業などを研修する期間(2年以内)と経営が不安定な就農直後(5年以内)の最長7年間、給付金を交付する。これとは別に、雇用した農業法人に研修費として月10万円を支給。これらの事業費として概算要求に158億円を盛り込む。

(時事ドットコム 9月27日)

新規就農を考えている方には明るいニュースだと思います。

自分の時は新規就農定着促進事業で農機具などの半額助成があったので助かりました。利用条件や審査基準は厳しかったけど。

こういう事業が農業者増の後押しになれば良いですね。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月27日 (火)

コンバインが唸る場所

稲刈り2日目も無事終了。

一人稲刈りなので刈り取った籾を軽トラのコンテナに積んでJAカントリーへ運搬するというのをひたすら繰り返し。それはそれで気楽な作業です。

今年コンバインを導入してわかったことがあります。

それは、稲を刈り取る場所によってコンバインにグンと負荷が掛かる場所があるということです。昨年は刈り取りを委託していたのでわかりませんでした。

そういえば研修先の親方もコンバインが唸ってしょうがないなと笑顔で言っていたけど、これがそうなのかと実感しました。

唸る場所=収量が多い場所

これだけでもコンバインを買って良かった。

今回のことで、元肥は苗箱まかせを使って圃場全体に均一に施肥されているので、逆に今年コンバインが唸らなかった場所は肥料のやり方(初期分げつ用に軽く元肥をプラス)や苗の植え方(植本数を増やす)を変えれば増収につながるのでは、と思いました。

来年への課題としたいです。

Ca3i00600001

Ca3i00610001

 

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月25日 (日)

稲刈りスタート

Ca3i00790001

1日目終了。

初日ということで奥さんも参加。途中でコンバインに同乗(二人乗り)させたら興奮してました。

米の出来はどうなんだろう。コンバインに負荷が掛かりやすかったところをみればそれなりだったのかな。

まずは自分のコンバインで稲刈りができたことがすごく嬉しかった。

明日からは一人稲刈りなのでのんびりやろうと思っています。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月24日 (土)

枝豆~もぎまくりの一週間

枝豆は青森福丸の収穫・出荷が終了。

収穫期間はずっと雨で、台風15号の前後は暴風雨の中での収穫となりました。

雨の中での収穫は、枝豆に泥が付くので洗浄、乾燥という作業も加わります。なので刈り取り、もぎとり、洗浄、乾燥をすべて手作業でやって、1人で1日10時間作業、一週間10アールが自分の限界でした。

出荷したものは共選後に規格外品の戻りがあります。中には正品も含まれていますがこれは機械による選別なので仕方がありません。その他目立ったのはサヤの付け根が裂けてしまったものです。これはもぎとり時に無意識の力が加わって出来てしまうので、丁寧に作業をすれば防げると思います。

Ca3i00550001

Ca3i00560001

Ca3i00540001

明日からは稲刈りになるので、次の品種の青森毛豆は収穫を一時中断します。

晴れの天気が続きますように♪

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月15日 (木)

枝豆の収穫・初出荷

今朝7時から枝豆を収穫しました。

収穫した枝豆は枝からサヤを弾いてコンテナに貯めていきます。地道に。

チマチマとした作業で、労働時間の割りになかなか量が貯まりませんでした。

もぎとり機械と選別機械があればいいのに・・・、と何回思ったことか。

Ca3i00530001

枝豆は育ちのよいところから刈り取っていきます。

こうすることで収穫終盤までにほとんどのサヤが膨らむのではないかと。

Ca3i00520001

これが今年初出荷の枝豆。

出荷した枝豆はコンテナごと一時的に冷蔵倉庫に保管されます。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月13日 (火)

JAカントリーへの飯米申込み

昨年に引き続き、刈取り後の米はJAのカントリーに全量出荷します。

全量出荷した農家には特典としてカントリーに出荷した米を飯米として注文することができるんです。(精米料、袋代、配達代が別途必要)

なので、今年はカントリーへ飯米を申込みすることにしました。

申込み数量は白米10kg、同30kg、玄米10kg、同30kgから自由に組み合わせることができ、11月分、3月分、6月分のいずれかに分けて配達されます。配達月に新鮮な籾から今摺り米を受け取ることが出来るので、毎回おいしい米をいただけます。

カントリー利用者限定ですが、とても便利なシステムだと思います。

いつか自分で乾燥・調整できるまでは利用したい。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

農地集約、離農奨励金で規模拡大へ…競争力強化【読売新聞 9/13】

農林水産省が、農地の規模を拡大して競争力を高めるため、事実上の「離農奨励交付金」の創設を検討していることが12日、分かった。

耕作意欲がある若手農家らへの農地集約を促し、国内農業の競争力強化を目指す。高齢の農家などが、別の農家に土地を売却したり、長期間にわたって貸したりする場合に交付金を支給する内容だ。9月末に締め切られる2012年度予算の概算要求に盛り込む方向で調整している。

環太平洋経済連携協定(TPP)など世界的に貿易自由化の流れが進む中で、国内農業の競争力強化が急務と判断した。農地を手放す人に財政支援し農地の集約を図る政策は自公政権も09年に実施しようとしたが、政権交代で凍結された。現在、1戸あたり2ヘクタール程度の平均耕作面積を、今後5年間で平地は20~30ヘクタール程度、山間地は10~20ヘクタール程度に拡大することを目指す。

(読売新聞 9月13日)

若手農家へ農地の集約を促すことはいいと思うんだけど。新聞記事をよく見ると「若手農家」じゃなく「若手農家」になってる。「」の中に何が入っているか知らないけど。この政策もTPP参加ありきなんだろうな。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

レーシックやって2年経過

ブログ記事を整理していてこんな記事があった。

快調、レーシックやって1年経過しました。

レーシックやってから2年経過してましたね。忘れてましたよ。

今では、はっきり見えることが当たり前という感じなので。不調はありません。

やっぱり雨の日の作業(あまりやらないけど)やビニールハウス内での作業のときはレーシックの有り難さを実感します。

普段の生活でも、寝起き、お風呂、車の運転などあらゆる場面で助かっています。

なんか宣伝っぽいけど、レーシックやって本当に良かった。

※あくまで個人の意見・感想です

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月12日 (月)

けん引ヒッチの取付け

秋作業の準備中。

コンバイントレーラーをけん引するのにトラクターにヒッチを取付けた。

取付けたヒッチは伸縮するもの。取付けは付属のボルト8本のみ。簡単に取付けできた。

Ca3i00460001

Ca3i00470001

このヒッチであれば、トレーラーけん引時の右左折においてトラクターの後輪と連結棒の干渉も防げると思う。

Ca3i00490001

稲刈りまで待機中のコンバイントレーラー。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月10日 (土)

11年産米概算金引き上げ/全農 【WEB東奥 9/10】

全農県本部は9日、農協に出荷する農家に対して前金として支払う2011年産米の概算金(仮渡し金)を決定した。一定条件を満たしたJA米(1等)は「つがるロマン」が60キロ当たり1万300円、「まっしぐら」が1万円。全国的なコメ余りから大幅に下落した10年産に比べ、それぞれ1800円、1700円引き上げた。需要動向は不透明なものの、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で他県産の市場価格が値上がりしていることから増額を決めた。

同本部米穀部の唐牛春彦部長は「これほど先が見通せない年はない」と苦渋の表情を浮かべつつ、「農家の手取り(額)を上げ、生産意欲を高めてもらえるよう、最大限の概算金を設定した」と話した。

全国の全農グループの概算金は、10年産はコメ余りから2千円前後下がったものの、11年産の決定分は軒並み上昇しており、新潟県産コシヒカリは前年比1800円増、北海道産きらら397が同1500円増などとなっている。

(WEB東奥 9月10日)

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

枝豆の収穫までもうチョイだった

今日から枝豆(あおもり福丸)の収穫を予定していたが、サヤの膨らみ具合がもうチョイだった。あと3~4日もあれば全体の70~80%くらいは収穫できるまで持って行けると思う。

Ca3i00450001_2

晩酌のおつまみ用に収穫した初枝豆。

ちょっとつまみ食いしたけど甘くて美味しかった。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月 9日 (金)

コメ放射性物質検査 月内に結果【WEB東奥 9/9】

県は9日、国の指示に基づく収穫後のコメの放射性物質検査について、40市町村ごとの実施スケジュールを発表した。県は当初、検査結果の判明時期を9月下旬から10月初旬としていたが、出荷に支障が出ないよう求める生産者らの声を受け、各市町村の意向を確認した結果、9月中に全ての市町村の結果が判明する見通しとなった。

検査結果の判明予定日は、最も早い16日が青森市、弘前市など14市町村。22、27、30日と続く。国は本県など17都県に対し、ゲルマニウム半導体検出器による精密検査で安全性が確認されるまで、市町村単位でコメの出荷・販売を自粛するよう求めている。検査で問題がなければ、市町村ごとに出荷自粛を解除する。

(WEB東奥 9月9日)

こちらの地区は16日に判明する見通しらしい。これに関して国や電力会社に言いたいことはいっぱいあるが自粛しておくことにする。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月 8日 (木)

今年は籾がきれい

Ca3i00430001

黄金色に輝く稲。

地区では来週末あたりから徐々に稲刈りが始まります。

Ca3i00400001

昨年は猛暑のため、籾の表面が茶色っぽく変色しているものがありましたが、今年の籾はピカピカしてきれいです。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

雨除けトンネル撤収・回想とか反省

Ca3i00370001

ここ何日かでスイカの雨除けトンネル、残渣の撤収をした。

雨除けのビニールを剥がすと、取り残しのスイカがゴロゴロと出てきてテンションがダダ下がり。ほとんどは交配マーカー無しだが、中にはマーカー入れでトスコマットに載せているものもある。

取り残しの原因は、交配用のミツバチを導入したことで思った以上に交配され、マーキングが追い付かなかったこと。というか単に手抜きだった。

前年と比較して増収ではあったが、こういった取り残しがなければもっと収量アップができたのにと悔やまれる。結果論ですが。

来年はこまめにもっともっと巡回をしなければということ。

収量、収入アップしている人とそうでない人との違いがここで出ると思う。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月 7日 (水)

枝豆の共選手数料

今年初めて作付けした枝豆もそろそろ収穫を迎えます。

今日現在、枝豆の圃場も出荷できそうな枝豆が50%くらいあるので、あと3~4日くらい待ってみて70%以上までもっていければ始めたいと思っています。たぶん今週末くらいかな。

収穫後は選別、箱詰めをしますが何だか作業が細かくて大変そうです。

初めての出荷なのでちょっと不安です。

で、以前JA担当者から共選の話を聞いていたので再度聞いてみました。

共選は収穫した枝豆をそのままコンテナ出荷(容量20kgに半分入れる)し、あとはパートさんたちが選別機に通して2つ豆以上のものを箱詰めします。1つ豆や膨らみの足りないものは返却されます。

それで共選手数料は135円/1箱(3kg詰め)だそうです。

ちょっと高い感じがしますが、共選を利用した場合、販売代金に1箱(3kg詰め)あたり奨励金として100円上乗せされるそうで、共選手数料135円-奨励金100円=実質追加金35円であれば、ウチの栽培面積(15a)であれば選別・箱詰めに要する労働時間を考えると安いのかも知れません。

※予想出荷数150箱×35円=共選手数料5,250円

JA担当者によれば、荷受け時間は箱詰品が午前8時から概ね1時間、共選品が午前11時から概ね1時間となっているため、午前の収穫分を当日の共選品として出荷、午後の収穫分を翌日の箱詰品として出荷すれば共選手数料をいくらか抑えることができるそうです。栽培面積が多ければこの方法も良いのかも。

とりあえず今年は共選にしたいと思います。

(参考)

1 収穫・選別・箱詰め作業

  作業人員1人あたりの作業量=1a・10箱/1日

2 箱(小分けビニール袋10枚入り)代金

  200円/1箱

3 出荷目安

  サヤの膨らみが70~80%以上、2つ豆以上

  降雨による泥はねは洗浄、乾燥して出荷

  ※当地区JA担当者から聞き取り

Ca3i00360001

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月 3日 (土)

愛犬タケシくん23 まだまだ現役Ⅱ

Ca3i00240001

顔が真っ白け~

おじいちゃん犬になってしまったタケシくん。

(まだまだ現役じゃ!!

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年9月 1日 (木)

オーバーワーク

普段はゆっくりをモットーに農作業をするのだが。

昨日は、ここを片付けたら終わりにしようの設定範囲がいつもより広すぎた。

結果、達成感は皆無、身体はボロボロ。

特に急ぎの作業でもなかったけど・・・

何かわからないけど焦りみたいなものもあるのかも知れない。

自分時間はいっぱいあるんだからマイペースで行かなきゃ。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »