« カボチャの収穫が始まりました | トップページ | イネの出穂 »

2011年8月 4日 (木)

放射性物質残留調査依頼

震災後の原発事故の影響は日に日に拡大してると思う。

先の稲ワラ問題では、稲ワラ農家ばかりクローズアップしていたが、本当に悪いのは誰なの?当の東電は蚊帳の外みたいな、また、マスコミも本腰を入れて報道していない感じも否めない。東電は本当のことを包み隠さず公開し、マスコミはそれを全力で報道して欲しい。

話しは逸れるが、テレビで討論している人たちは本当に被災者のことを思ってやっているのか疑問に思う。その場限りの討論会。震災からもうすぐ5ヵ月経つというのに何かが前進したというのか。出演者も言いたいこと言って「あースッキリした」で終わっているのではないか。だから、震災後はこの手の討論番組は見なくなった。

関東周辺の農家は風評被害で大変だという。反面、被災地から離れているウチあたりの農作物は価格が高騰している。ものによっては去年の2倍強である。お金がいっぱい入ってくるのは有り難いけど、人の不幸の上に成り立っていることを考えると複雑な気持ちになってしまう。

うちにも市から放射性物質の残留調査の依頼があった。

たぶん、政府→県→市という指示系統なので、北から南まで全国的にもれなく調査されるんだと思いますが。

ウチからは小玉スイカをサンプリングしていろいろ調べるみたいだ。

こんな福島第一原発から何百キロも離れた場所でも調査しなければならないなんて。

もし、残留物質があったらどうなるんだろう。

この原発事故の事の重大さを体感することになろうとは夢にも思わなかった。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« カボチャの収穫が始まりました | トップページ | イネの出穂 »

その他」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質残留調査依頼:

« カボチャの収穫が始まりました | トップページ | イネの出穂 »