フォト
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

全農の11年産米相対価格 09年産水準に回復【e農net 8/31】

JA全農が卸と契約し年間を通して販売する2011年産米の相対契約取引が、10年産を上回る価格で始まった。11年産最初の相対契約基準価格は10年産価格と比べて60キロ1200~2000円高い水準。10年産は過剰在庫で、低水準だった。全農は「09年産の水準に回復したか、それよりやや高い水準」とみている。

(e農net 8月31日)

このまま高水準を維持してくれたらいいんだけどね。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

11年産水稲作柄・生育 39都道府県が「平年並み」【e農net 8/31】

農水省は31日、2011年産水稲の8月15日現在の作柄・生育概況を発表した。沖縄県を除く46都道府県のうち、39都道府県が「平年並み」、6県が「やや良」、1県が「やや不良」となった。5月下旬から6月中旬にかけて日照不足の影響があったが、その後の天候の回復で生育や登熟が順調に推移した。早期栽培地帯については作況指数を公表した。

(e農net 8月31日)

本県は、津軽は平年並み、下北・県南はやや良となっています。今年の稲刈りは平年よりも早まるそうです。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月30日 (火)

肥料農薬・資材の予約注文書

JAから来年度の肥料などの予約注文書が来た。

早っ!!(それも9月10日が締め切り)

来年の作付けは今年とほとんど同じだけど、経費を削れるところは削らないと。

肥料は今年の状態を見て水稲は1~2割、スイカは2割の減肥にしてみようと思う。

たぶん大丈夫。足りなかったら追肥することにして。

資材は流用できるものは流用するけど、スイカ用の雨除けトンネルの農ビが更新時期なので懐が非常に痛い。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月28日 (日)

枝豆のサヤ(開花後30日)

先週の雨続きで枝豆畑は草がボーボー状態。

草刈りしなければ。

Ca3i00210001

枝豆も開花後30日でサヤも膨らんできました。

Ca3i00200001

早生のあおもり福丸↑

Ca3i00190001

晩生のあおもり毛豆↑

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月27日 (土)

コンバイン納車

Ca3i00220001

先ほど、コンバインが納車されました。

年式の割にキレイです。(動作も異状なく良好でした)

納車されて一番喜んでいたのは両親でした。

これで、自分のペースで稲刈りができるぞ~

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月26日 (金)

田んぼの落水

Ca3i00180001

今日、ウチの田んぼの落水をしました。

落水の目的には、登熟の向上と刈取作業の向上があります。

県の指導では、湿田は出穂後20~25日、乾田は同30~35日を目安に落水することとしています。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月24日 (水)

枝豆の防除

枝豆は6月上旬のアブラムシ防除と8月下旬のマメシンクイガの防除があります。

今回のマメシンクイガの防除にはトレボン乳剤の1,000倍液を散布しました。

このマメシンクイガは、幼虫が枝豆のサヤの中に入って食害するので厄介です。せっかく順調に生育しても最後の最後にダメになってしまうので、この防除は手が抜けない作業です。

特に収穫の遅い青森毛豆は被害が出やすいので要注意です。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月22日 (月)

のんびり圃場巡回

Ca3i00150001

今日はのんびり圃場を巡回。

稲穂の頭も垂れてきた。

時折、空を見上げながら自分の時間を楽しんだ。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月21日 (日)

夏休み最終日/けんじワールドで戯れる

今日は子供たちの夏休み最終日。

早朝から小学生の娘が「暇~、ひま~、ヒマ~、暇すぎる~~~」と騒いでいた。

ちょうどテレビに岩手県にある「けんじワールド」の宣伝が入ったことで子供たちの気持ちに火が点いてしまった。

それじゃしょうがない、ということで急きょ「けんじワールド」へ行くことにした。

Ca3i00130001

東北道を南下し盛岡ICに差し掛かったところ出口は大渋滞。噂には聞いていたが被災証明の車だと思うが一般レーンにズラッと並んでいた。

なんとかETCレーンにたどり着き、その後は順調に目的地へ。到着すると、夏休み最終日ということもあり(たぶん岩手もそうだと思う)、すごく混雑していた。それでも流れるプール、波のプールを堪能したし。子供たちともたくさん戯れた。すごく楽しかった~~~

就農してから夏休みに遠出することもなかったので、少しは汚名返上できたかも知れない。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月20日 (土)

秋作業の準備(コンバイン購入)

今年の水稲は、7月から好天に恵まれ作況指数も平年並みまで回復、ウチの田んぼも来週からは稲刈りに備えて自然減水させます。

現在、稲穂も徐々に垂れてきて良い状態。

昨年は稲刈り作業を委託しましたが、せっかくの収穫なのに手持ち無沙汰であり、やっぱり自分で稲刈りしたいという気持ちが募り、思い切ってコンバインを購入しました。

とは言っても就農2年目であり、現在の規模では経営体力もなく無理もできないので、中古機で、刈刃やこぎ胴、クローラの状態、年式、条数とか最低限使えるものを選びました。それにしても中古機とはいえ高い買い物でした。(年に2~3日しか使わないのにね)

稲刈りまであと1ヵ月。

今から稲刈りが待ち遠しい。

R1_241hh

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月17日 (水)

今年のスイカ栽培・販売評

今日、JAに今年最後の小玉スイカを出荷してきた。

今年でスイカ栽培も2年目となり、大玉スイカの新規栽培、交配用ミツバチの導入、地元夕方市参加、インターネット販売等、栽培面、出荷・販売面ともに大きく改善した年でもあった。

【栽培面】

今年は春先の悪天候でなかなか畑に入れず、初期の畑準備も遅れ気味だった。定植した苗の1割強が枯死したが苗の接ぎ木不良と思われた。7月から天候が回復したことで生育が順調に推移した。今年初めて交配用のミツバチを使ったこととツル引きを適時したことで、果実のほとんどを雨除けトンネル内で着果させることができた。また適度な灌水により玉伸びを容易に調整することができたことで、単価の高い5玉、6玉入りサイズが多くなった。病虫害は雨の日がほとんどなかったため炭疽病は見受けられず殺菌剤の使用が減少し、反面、アブラムシの発生が非常に多かったため殺虫剤の使用回数が増えた。

【出荷・販売面】

小玉スイカは、昨年比で出荷箱数はマイナス10ケースだったものの、出荷玉数はプラス500玉と増加した。その要因は、昨年に比べて3玉入りサイズが大幅に減少し、5玉入り、6玉入りサイズが増加したためである。このことで出荷経費を抑えて売上を増やすことができた。

大玉スイカは、今年初めての取り組みだったが、交配時期の天候不順と苗の樹勢が強いことが原因で初期の着果率5割だった。出荷数は一果採りということで苗1株から1玉で少なかったこともあるが、規格外品が多く商品化率5割程度と低迷した。売上は7月下旬に市場で品薄感があった割に市場価格が上がらなかったため売上を伸ばすことができなかった。8月に入るとスーパーなど店頭での高値感に反比例して市場価格がどんどん下がっていった。そのため経費と売上のバランスを考えて出荷を中止せざるを得なかった。

【その他】

今年は、JAでも規格外品の荷受けがあったことでムダなく出荷することができた。

販路については、JAのほかスーパーマーケット、地元の夕方市、インターネット販売と選択肢が増え、効率よく販売することができた。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月14日 (日)

種なしスイカを作ってみる

種なしスイカといっても、普通の種ありスイカを種が入らないように切る方法のことです。

たまたま見ていたテレビに入っていて目からウロコ、早速、試してみました。

Ca3i00080001

まずスイカは横に寝かせて真っ二つに切ります。

Ca3i000800012

そうすると、断面(赤線のところ)に維管束(いかんそく)というのがあります。これはスイカが生長する過程で水分や栄養を運ぶ役割があるそうで、その維管束の先に種が一列に並んでいるそうです。

なので、維管束の先に見える種を避けて切ると、理屈から言えば種の入らないスイカの切り身が出来上がります。

Ca3i00090001

Ca3i00100001

早速試してみました。

で、維管束と維管束の間を切ってみました。

Ca3i00110001

お~~~っ!!

種の入らない切り身が上手くできました

それから参考まで、種が入るように維管束沿いに切ると、スイカの切り身表面の片側だけに種がズラーッと並ぶので種を取り除きやすく、食べやすくなるということでした。

是非お試し下さい。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月13日 (土)

危機感ゼロ!!放射性物質残留調査結果

放射性物質検査、20品目で不検出【WEB東奥 8/12】

県食の安全・安心推進課は12日、県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査(5~11日)の結果を公表。今回検査した20品目・52件からは、いずれも放射性ヨウ素と同セシウムは検出されなかった。

検査したのは、三戸町のトマト、横浜町のバレイショ、鯵ケ沢町のメロン、つがる市のスイカなど農産物15品目・45件と、東通村尻労沖のヒラメ、野辺地沖のホタテなど水産物5品目・7件。

----------------------------------

先日、県と市、JAの担当者が当農園を訪れ、小玉スイカ5個をサンプルとして採取していった。雑談の中で県の担当者は「(放射性物質は)出ないと思うが」と言っていた。

今回の検査は不検出という結果でなんとなく安堵しているが、気持ちのどこかに「福島第一原発から遠く離れた場所だから・・・」というのがあったのも否めない。

県の担当者もそうだが、自分も危機感ゼロだ。

そもそも、この検査自体、原発事故から5ヵ月も経過してからなのだから、なんとも悠長なことである。

稲ワラやそれに関連した牛肉問題がなかったら、こんな検査なんてやらなかったと思う。

ところで今回の検査結果はネットの新聞記事で知った訳だが、こういうのってマスコミに発表する前に採取対象農家に一報するのが筋というものではないだろうか。少なくともウチには連絡はなかった。

【関連記事】

放射性物質残留調査依頼

http://shiroken6818.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-a86b.html

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月12日 (金)

夕方市お盆セールにて

地元の夕方市のお盆セールに出店しました。

小玉スイカ、大玉スイカ、カボチャの3点のみ、値段交渉アリアリで臨みました。

今日も奥さんがサポートとして売り子をやって、お客さんに試食のスイカをドンドン勧める作戦が功を奏し、開店15分であっという間に小玉スイカが完売となりました。

前回、前々回のリピート客もおり、ウチのスイカを気に入ってくれたようで嬉しかったです。

それからお客さんと値段交渉の末、残りの大玉スイカもカボチャも完売しました。

やっぱり対面販売は直接反応が返ってくるので楽しいです。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 9日 (火)

ケータイ強制機種変・・・その後

以前ブログ記事でも紹介しましたが、来年の7月でケータイが使えなくなり、現在使用しているモノを買い換えしなければならない状況が続いていました。

【参考ブログ記事】 強制機種変でイタタタッッッッ

先月あたりからはケータイ会社から機種変はいつやりますか的な電話が来ていて、適当に受け答えしていたのですが、ケータイ会社からまたまた【重要なお知らせ】が届いたのです。

内容を見ると、欲しかった機種〔手数料別4万円前後〕が実質ゼロ円となっていました。

早速、近所のショップで話しを聞いてみることに。

自分:この機種がゼロ円なんですか?

店員:いいえ、厳密には違いますよ。

自分:えっ?どういうことですか?

店員:機種本体が無料ではなく、機種変後2年間使用という条件で、パケット代の月額1,500円が2年間無料になるので、1,500円×2年(24ヵ月)=36,000円がお得になるということです。

自分:なんかわかったような、わからないような。

店員:本体価格の36,000円についてはご利用料金に毎月均等加算されますが、パケット代がマイナス1,500円なのでトータルの料金は従来と変わりません。

なんか騙されてるような・・・

そもそも【重要なお知らせ】には一言も書いていなかったのだから。単に機種変を渋る客をショップに足を向けさせる作戦なのか。

それでも、以前の機種本体5,250円割引に比べれば割安なのかと思ったりして、結局は機種変してしまいました。

110809_084101

 左:新機種,右:旧機種

農作業で水没の可能性が特大なので、機種は超防水型です。

女子高生の姪っ子曰く、「ダサッ!!重っ!!」だそうです。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【お知らせ】ワケあり小玉スイカ販売中

完売御礼!!

ご利用ありがとうございました。

※次回入荷までお待ち下さいませ。

☆今年もワケあり小玉スイカを販売しています☆

当農園産の小玉スイカを楽天市場で販売しています。

販売する小玉スイカは、変形、色乗りが薄い、擦り傷があるなどのワケあり品となります。

規格外ですが見た目はそんなに悪くありません。中身は正規品と変わりませんので、ご家庭用に是非ご利用下さい。

【販売ショップ】

スーパー玉井 楽天市場店

http://item.rakuten.co.jp/seisensijyoutamai/suika-wa02/

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 7日 (日)

カボチャの出荷

本年度の初出荷です。

朝から家族総出で箱詰め作業に追われました。

出荷した九重栗カボチャとほっとけカボチャは、千葉県方面の市場に運ばれていきました。

今年のカボチャは高値らしいので、ちょっと期待したいです。

Ca3i00110001

出荷には奥さんも同行し、その出荷風景を撮ってもらいました。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 5日 (金)

イネの出穂

県の出穂予想通り、本日、ウチの田んぼのイネも出穂しました。

平年に比べて2日遅いそうです。

落水は湿田で出穂から20~25日後、乾田で30~35日後です。

こちらでは晴れ続きのためダムの貯水量ゼロも目前となり、番水制をとっていても水の入らない田んぼもあったりします。

出穂期は特に水を必要とするのでまとまった雨が欲しいところです。

Ca3i00050001

Ca3i00040001

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 4日 (木)

放射性物質残留調査依頼

震災後の原発事故の影響は日に日に拡大してると思う。

先の稲ワラ問題では、稲ワラ農家ばかりクローズアップしていたが、本当に悪いのは誰なの?当の東電は蚊帳の外みたいな、また、マスコミも本腰を入れて報道していない感じも否めない。東電は本当のことを包み隠さず公開し、マスコミはそれを全力で報道して欲しい。

話しは逸れるが、テレビで討論している人たちは本当に被災者のことを思ってやっているのか疑問に思う。その場限りの討論会。震災からもうすぐ5ヵ月経つというのに何かが前進したというのか。出演者も言いたいこと言って「あースッキリした」で終わっているのではないか。だから、震災後はこの手の討論番組は見なくなった。

関東周辺の農家は風評被害で大変だという。反面、被災地から離れているウチあたりの農作物は価格が高騰している。ものによっては去年の2倍強である。お金がいっぱい入ってくるのは有り難いけど、人の不幸の上に成り立っていることを考えると複雑な気持ちになってしまう。

うちにも市から放射性物質の残留調査の依頼があった。

たぶん、政府→県→市という指示系統なので、北から南まで全国的にもれなく調査されるんだと思いますが。

ウチからは小玉スイカをサンプリングしていろいろ調べるみたいだ。

こんな福島第一原発から何百キロも離れた場所でも調査しなければならないなんて。

もし、残留物質があったらどうなるんだろう。

この原発事故の事の重大さを体感することになろうとは夢にも思わなかった。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 3日 (水)

カボチャの収穫が始まりました

Ca3i00030001

昨日から九重栗カボチャとほっとけカボチャの収穫が始まりました。

小玉スイカと作業がかぶるので忙しいです。

写真のカボチャは一山で500個くらい。

一週間ほど乾燥させて出荷します。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年8月 1日 (月)

うれしい話(恐るべし夕方市効果!!)

うれしいことがありました。

この前から夕方市に参加していますが、一果採りスイカを買ってくれた年配のお客さんが、なんと!!ウチにスイカを買いに来てくれました。

今まで、知り合いや近所の人が買いに来てくれたことはありましたが、夕方市のお客さんが来るなんて予想もしていませんでした。(恐るべし夕方市効果!!)

なんでも、一果採りスイカを気に入ったらしく、東京にいるお孫さんに送りたいということで、近所を聞き込みしながらウチを探し当てて来たそうです。

いろいろ話しを聞くと、お孫さんはスイカが好物で、そのため毎年スーパーや産直でスイカを買って送っていたそうなのですが、今年はスイカの値段も高くて手が出なかったところに、たまたま夕方市の前を通り掛かってウチからスイカを買い、値段も安いし、甘いし、ということで気に入って直接買いに来たらしいのです。

確かに、農家の軒先値段(出荷値段)のさらに安価で販売していたので、買いに来てくれたと思いますが、スイカのうまさは折り紙付きなので。(←自画自賛)

それにしても、ウチのスイカを気に入ってくれて、わざわざ探し当てて来てくれたことが本当にうれしくて、農家をやっていて良かったと思いました。

それから、地元の夕方市の効果もあなどれないと感じました。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »