フォト
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

小玉スイカの収穫・箱詰め

小玉スイカの収穫が本格的に始まりました。

まずはビニールハウス内のものから収穫しています。

収穫した小玉スイカは箱詰めにしてJAに出荷しますが、知り合いからお中元用に注文をい受けていたので、そちらに発送して初日完売となりました。

8月1日からネット販売分の発送もあるので、収穫も忙しくなりそうです。

110730_09150001

110730_10020001

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月29日 (金)

出荷用ダンボール箱待機中!!

110728_11320001

小玉スイカとカボチャの出荷用ダンボール箱が配達されてきました。

昨年より多めに注文したので、作業小屋の中はダンボール箱で埋め尽くされています。

雨で収穫を延期していた小玉スイカも明日から収穫・出荷が始まります。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

【スイカ】☆ネット販売中☆【カボチャ】

販売終了しました

スイカとカボチャのネット販売を始めました

白戸農園@青森県つがる市

当農園で採れた、一果採りスイカ(祭ばやし)・小玉スイカ(ひとりじめ)・カボチャ(九重栗)を農家軒先価格(*)にて販売しております。

ぜひ、この機会にご利用下さいませ。

(*)農家が通常市場等に出荷する価格です

・一果採りスイカは一株に1玉のみ成らせたもので糖度12度以上の甘味があります。

・小玉スイカは皮が薄く、実がシャリシャリとした食感です。小さいので冷蔵庫で丸ごと冷やせます。こちらも糖度12度以上の甘味があります。

・カボチャは栗カボチャの中でも甘味の強い品種です。(こちらは8月中旬から販売)

下記ショッピングカートからお買い物ができます。

【ショッピングカート】

白戸農園@青森県つがる市

http://shiroken6818.cart.fc2.com/

☆今年もワケありスイカを販売します☆

当農園産のスイカを楽天市場で販売しています。

規格外ですが見た目はそんなに悪くありません。中身は正規品と変わりませんので、ご家庭用に是非ご利用下さい。

【販売ショップ】

スーパー玉井 楽天市場店

http://item.rakuten.co.jp/seisensijyoutamai/suika-wa02/

2011年7月28日 (木)

小玉スイカの目揃え会

小玉スイカの目揃え会に参加しました。

JAと取引のある県外の青果市場の担当者から、小玉スイカの選果、等級について指導がありました。

内容については、昨年もブログにアップしているので参考まで。

小玉スイカの目揃え会~等級・サイズ(2010.7.28)

目揃え会に参加して思ったのは、市場の出荷基準が緩くなったということです。

というより、今まで青果市場のニーズに変に合わせすぎていたために厳しかったのだと思いますが。

何はともあれ、昨年ワケあり品としてネット販売したものも市場出荷できそうなので生産者としては◎です。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月27日 (水)

枝豆の開花・葉面散布

110727_09250002

なかなか変化のない枝豆だけど開花しました。

可愛らしい紫色の花です。

枝豆は他の作物と比べて開花期以降、莢(さや)をつけるためリン酸を多く必要とするそうです。

なので、その着莢(ちゃっきょう)率を上げるため葉面散布剤を使います。

110727_15260001

水溶性リン酸が28%。

この水溶性肥料を開花期、収穫14日前、収穫7日前の計3回散布します。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

小玉スイカの試し切り

110727_09250001

交配から27日目

ビニールハウス内の小玉スイカの試し切り。

風雨も関係ない温室育ちの小玉スイカは、傷ひとつなく見た目がキレイです。

糖度は最高で13度ありました。甘~い!!

出荷基準をクリアしたので、明日から収穫していきます。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月24日 (日)

11kgオーバーの大物

110723_13240001

昨日収穫したもので一番の大物。

出荷基準の6kgをはるかに超える重さ(ほぼダブルスコア)。

こんなに育つとは驚き。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

家族ドライブin五所川原市金木

昨日は、午後からのスイカの収穫を早めに切り上げて、奥さんはリンパマッサージへ、その間子供たちと五所川原市金木方面(旧金木町)へドライブに行って来た。

途中、芦野公園隣の海洋センターの遊技施設で子供たちと一緒になって遊ぶことに。ここは滑り台やブランコがメインの普通の児童公園のような感じであるが、その中に「変わり自転車」なるものを見つけた。

手書きの看板には“だいたい3周で200円”というアバウトな料金表示が。さっそく店番の老夫婦に200円を払って4人乗りの自動車型自転車をチョイス。乗車の配置は前に客二人、後に操縦方兼漕ぎ方と漕ぎ方のみの二人。東南アジアの円タクみたいな様。

前の乗客が次女、操縦方が自分、漕ぎ方が長女でスタート。

乗客≧操縦方>漕ぎ方という不公平感あふれる乗り物だったけど、あっという間にちょうど3周200円分を堪能した。

110723_15240001

110723_15260001

110723_15060001

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ネズミの仕業に違いない

110723_13240002

たぶんネズミに違いないと思います。

食害というか、いたずらというか、スイカの表面を数カ所。前歯で削ったような痕が残っていました。

それにしても、畝には低量果や変形果など出荷できないものがいっぱい転がっているのに、わざわざ出荷用のを狙ってカリカリするなんて。

ひどすぎるよ~

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月23日 (土)

一果採りスイカの初出荷

祝、初出荷!!

昨日の収穫分について、今日の昼JAに出荷しました。

スイカは軽トラに古カーペットを敷いて平置きし搬入します。

転がらないよう、傷つかないよう慎重に。

110723_11260001

搬入したスイカはアルバイト作業員がコンテナに入れてくれます。

そのスイカは選果機を通って、糖度、重さを計測し選果員の目視を経て最終合格となります。

そんな選ばれしスイカですが、JA店頭で直売しているものは1ケース2玉入りが3,800円でした。高っ!!(スーパーではその倍の値段で売ってました)

農家の手元には出荷経費とか引かれるので・・・

何も言えね~~~

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

一果採りスイカの収穫はじまりました

110722_16320001

今年初収穫~~~。バンザ~イ!!

小玉スイカに慣れているせいか一個一個がとにかく重い!!腰に来る。

全体的に変形果などの規格外は少なかったものの、出荷基準の6kgに達していないものもあるので、実質出荷量は予想出荷量の3分の2くらいになりそう。

残りの収穫分もそんな感じだと思う。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月20日 (水)

一果採りスイカの試し切り

今朝の強風で、スイカの雨除けトンネル1本がぶっ飛びました。

あ゛ぁぁぁぁぁ~~~~

気を取り直して、今日は一果採りスイカの試し切りをしました。

出荷基準は重さ6kg以上、糖度12度以上です。

110720_09480002

まず、出荷予定のものの中から一番小さめのを選びます。

ん~~~、形は申し分ありません。

110720_09480001

計量結果は・・・

ギリギリ6kgオーバー

110720_09490001

で、切ってみた。

おっ!!

ぎっしり実が詰まっていてこれまた申し分なし。

110720_09500001

久々の糖度計

約1年振りの登場~

計測結果は・・・

果実上部~12度

果実中央~12.6度

重さ、糖度ともに出荷基準をクリアしました。

果実の詰まり具合はJAのセンサーで判別しますが、今年は降雨による急激な水分上昇もなかったので、空洞果は少ないと思います。たぶん。

空洞果が少ないとその分売上が増えるのですごく期待しています。

収穫は明後日から本格的に始まります。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月19日 (火)

田んぼの入水

110718_09240001

7月5日から中干しをしていた田んぼに入水しました。

ひび割れた地面に水が入るとジワーッと音が聞こえてきそうです。

今後は幼穂形成期、穂ぱらみ期、出穂開花期の水管理をしていきます。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

多分カラスの仕業

110718_12080001

カボチャの表皮に鳥が突っついた痕が!!

たぶんカラスだ。いや絶対カラスに違いない。

皮の固さに断念したのかそれ以上の被害はなかったが。

どうしてくれよう!!(怒)

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月17日 (日)

家族ドライブin秋田県北

昨晩から隣町のホテルへ1泊し、今日はそのまま家族ドライブへ。

行き先は秋田県大館、能代方面です。

特に目的はなくて何となく決めました。

行程は、東北道小坂ICを下車し、樹海ライン~大館~二ツ井~能代~深浦。

110717_13050001

110717_13060001

途中、休憩のため八森・岩館県立自然公園に立ち寄りました。

(写真は展望台から臨む日本海)

曇り空だったけど穏やかな日本海を見て気分サッパリ。

ババヘラアイスも食べたし充電も完了したところでドライブ再開。

その後はひたすら北上して本県入りし、深浦~鰺ヶ沢から岩木山方面へ。

110717_16300002

最後は嶽温泉の足湯に浸かりゆったり。

運転疲れも吹っ飛びました~

久しぶりの家族サービスでした。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月16日 (土)

愛犬タケシくん22 まだまだ現役

110716_05090001

最近、めっきり年寄りくさくなってしまった。

顔も白っぽくなってきたし。これラブやゴールデンの特徴かも。

(何を言うかっっっ!!まだまだ現役だぞい 

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月13日 (水)

暑さにも負けず

ここ数日は暑さもハンパなく、早朝または夕方でないと農作業できません。

とにかく熱中症にならないようセーブしながらやってます。

作業の能率は下がっているけどしょうがないですね。

それでは作物の現況をダイジェストでどうぞ。

110713_17150001

一果採りスイカも重さ7~8kgくらい。

今月20日出荷予定。

作付け品目のトップバッターです。

110713_17160001

小玉スイカは7月3日から順次交配し順調に生育中。

交配から2週間でグンと玉伸びします。

8月2日からお盆すぎまで順次出荷予定。

110713_17130001

ハウス内はあっという間にツルだらけ~

ハウス内の小玉スイカは雨除けトンネルのものより10日遅れの定植だったけど生育がすごく早いです。

出荷は早いもので今月30日から。

通路の真ん中にあるのは交配用ハチの巣箱。

小玉スイカのほか九重栗カボチャの交配に活躍しています。

110713_17110001

6月28日定植の九重栗カボチャも実をつけました。

現在は着色を促すためトスコマットに載せています。

果梗(果実のツルの付け根)がコルク状になれば収穫適期。

だいたい開花後40日くらいです。

8月下旬から9月下旬まで出荷予定。

110713_17120001

最後は枝豆。

当初は発芽も不揃いでしたが、なんとか揃いました。

来週中に1回目の中耕をします。

出荷は第一弾の福丸が十五夜(9月11日)、第二弾の毛豆は9月中旬から下旬を予定。

-------------------------

とにかく忙しい一週間でした。

(まだまだ現在進行形)

今年から交配にハチを使っていますがその効果は如実に現れています。

小玉スイカでは3番花以降も漏れなく交配しているので着果確認に時間を要します。

うれしい悲鳴を上げながらマーキングしています。

では。

2つのブログランキングに参加してます

いつのまにか梅雨明けしてたよ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月10日 (日)

持ち帰り楽で食べ切り【e農net 7/8】

・市 場

 JA紀州中央に作付けを提案したのは、大阪市中央卸売市場本場で営業する大阪中央青果。小玉スイカの注文が増えているからだ。「核家族化に伴い、食べ切りサイズの小玉の人気が徐々に高まっている。需要が供給を上回っており、今後もあればあるだけ売れる品目だ」と同社。

 本場の取扱量をみると、大玉は2000年の1万8500トンから10年には1万2000トン弱に落ちた。小玉は、2000年の1300トンから10年の1600トン弱に増えている。全体に占める小玉の割合は、6.7%から11.8%に高まった。

生協、スーパー 底堅い需要を支えるのは各地の生協だ。生協の事業の柱の一つである無店舗(巡回)販売では、スーパーのようにカット売りが難しく、核家族が食べ切れる小玉を販売したいとのニーズが高い。スイカの大手種苗会社・萩原農場が大玉並みのシャリ感が出る「ひとりじめ」シリーズを開発した1999年以降、扱い量は年々増加。生協の国内最大手、コープこうべの無店舗での売上高を2006年と10年で比較すると、大玉は48%減少し、小玉は21%増えた。

 スーパーでも小玉スイカを積極的に扱う店舗が目立っている。兵庫、大阪で約60店を展開する関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)は今年から本格的に小玉を販売する。「買いやすい価格で持ち帰りやすいため消費者のニーズは高い」と話す。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

他品目の後作に導入【e農net 7/8】

・産 地

大玉スイカの大産地、熊本県で小玉スイカが増加傾向だ。JA熊本経済連によると、2004年と11年の作付面積をみると、大玉は1186ヘクタールから791ヘクタールに減少。小玉は32ヘクタールから94ヘクタールへと、3倍に増えた。「高齢化で農家の離農が進む中、軽くて作業負担が少ない小玉なら続けられるという人も多い」と労力面の利点を指摘する。

 所得確保を目的に小玉を導入する産地も目立つ。秋田県のJAこまちでは、大玉からのシ
フトに加え、水田転作で新規に作る農家が増加。11年の小玉の作付面積は12ヘクタール。5年で2倍以上に増えた。県内他JAでも卸売市場からの要望で8月出荷を目指した小玉の新規作付けが増えており、同JAが指導に当たる。

 スターチスの生産量が日本一の和歌山県のJA紀州中央管内では近年、相場が低迷するスターチスの後作にスイカを作る農家が増加。5年前の7ヘクタールに対し、今年は「ひとりじめ7」を中心に11ヘクタールに伸びた。田中一裕部会長は「花だけではやっていけないという危機感がある。スターチスの10アール手取りは200万円弱になった。小玉スイカに取り組むことで40万~50万円が加わる」と話す。

(続き)

持ち帰り楽で食べ切り【e農net 7/8】

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

小玉スイカ伸びる【e農net 7/8】

小玉スイカを増やす産地が増えている。大玉スイカに比べて、小さく軽いので作業が楽という生産側の事情の一方で、消費の現場でも、核家族化や単身世帯の増加などを背景に、食べ切りサイズへのニーズが高まっているためだ。今夏は節電の動きが全国的に広がる。暑さをしのぐ夏の定番果実の消費拡大に関係者の期待がかかる。

(続き)

他品目の後作に導入【e農net 7/8】

持ち帰り楽で食べ切り【e農net 7/8】

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月 8日 (金)

市(いち)の手伝い

地元では毎週末夕方の市が開かれている。

昨日、うちの母も初参加することとなり、様子見も兼ねて手伝いに行って来た。

その市は、通りに面してそれぞれ軽トラやワゴン車を並べて販売する方式で、午後3時から概ね1時間の開店となっていて、当日は12台の参加があった。

販売品目は、野菜が多く、その他は豆腐や餅菓子などの加工品、魚介類、切り花など。

うちでは鉢入りの花をメインに販売し、天気も良く客足も伸びたため、何とか出品した8割を売ることができた。(開店ご祝儀として買ってくれたお客さんもいて有り難かった)

ただ、市の来店者は野菜などを目的としているため、鉢花は本当に興味を持った人に限定されてしまうという難がある。また、1時間という短時間での販売なので、その日によって販売数のばらつきも予想された。

なので限定された固定客をつかんで、そのお客さんを飽きさせないようにしなければならないと思う。

今度は手伝いではなく自分も参加してみたい。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月 6日 (水)

田んぼの中干し

110705_10130001

110705_10090001

中干しに入りました。

中干しの効果について諸説、異論はありますが、湿田とかは干さないと稲刈りが大変になるので。

イネも扇型に開帳し茎数は1株22~25本でちょうどいい感じ。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月 3日 (日)

家族で岩木山神社へ

110702_14590001

昨日は、昼過ぎに家族で岩木山神社参道脇の食事処でラーメンを食べ、そこの内湯でゆったりしてきた。(ギリッとした熱めのイイ温泉です)

夕方から長男の剣道昇級審査の前祝いを兼ねて自宅庭でバーベキューをした。

ガンバレ長男!!

2つのブログランキングに参加してます

久々の週末家族サービスでした

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年7月 2日 (土)

新規就農10年間で最多/県調査【陸奥新報 7/2】

県が1日発表した2010年度の県内新規就農状況の調査によると、新規就農者は175人で、09年度比で26%(36人)増加し、過去10年で最多となった。高校の新規学卒者が59人と同111%(31人)増えたことが主な要因。県は「就職難や、農業が職業として見直されていることが背景にあるのではないか」(農林水産部)とみており、さらなる就農促進に努める方針。
175人の内訳を見ると、新規学卒者82人(中学校3人、高校59人、大学など20人)、Uターン等64人、新規参入29人。
高校の新規学卒者59人の内訳は農業系の高校18人、普通高校39人、その他2人となった。県は「農外からの新規就農は初期投資が必要なことを踏まえると、59人の大半は実家が農家と推測される」(構造政策課)としている。
年代別では10代・20代120人30代27人40代16人、50代7人、60代5人となった。
営農類型別で見ると、果樹主体が51人で、把握できた117人の44%を占めた。農業法人への就職者は42人で、09年度比18%(9人)減少した。

(陸奥新報 7月2日)

新規就農するにはお金がかかる。一般的に。かけないでやっている人もいるけど例外だと思う。

農機具、農地などを用意するにはお金がかかるし、経営が安定するまでは生活費も必要になるし。自分としてはそれさえクリアすれば何とかなると思っている。

だから就職難とかの受け皿として一時的には就農人口も増えるかも知れないが、新規就農して5年、10年と続けている人がどのくらいいるのだろうか。(調査資料検索中)

就職難、農業ブームなど一過性のものにならないために、主に金銭面での行政側のしっかりとしたフォローも必要なのだと思う。

2つのブログランキングに参加してます

農業やっててヨカッタと思えるようでなければ 農業やってる意味がない

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

出穂40日前

110628_17270002

疎植、薄植えの田んぼ。

茎数は20本前後でスッキリとした太茎。

とてもいい状態。

苗箱まかせも適当に効いているので追肥も必要ありません。

そろそろ中干しに入ります。

2つのブログランキングに参加してます

健全なイネで収量アップを目指すぞ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

着果不足を改善するには

すいか部会の小玉スイカ栽培講習に参加してきた。

昨年は初期の着果不足が課題となったが、その着果不足の改善方法について種苗会社の担当者から説明があった。

特にハチによる交配をしている場合については要注意とのことであった。

こちらの地域は交配時期が梅雨と重なるので、花粉の出が悪かったり、ハチの動きが鈍かったりするらしいので。

Kodamasuica_2

担当者によると、ポイントは3番花の開花日にあるそうだ。

図は親ヅルの摘芯後、子ヅルを5本に仕立てたものである。結実させる3番花も一斉に開花すればそれに越したことはないが、例えば図のように6/30~7/3にかけて分散開花した場合に一工夫しなければならない。

というのも、ハチは何日に開花したというのをもちろん知らないので、開花が早い順に交配してしまうからだそうだ。

そうなるとどうなるのか?

6/30開花の3番花に交配されてしまったことで、ほかの3番花が着果しづらくなり結実しないで花落ちしてしまい、辛うじて翌7/1開花の3番花と合わせて2個の着果に止まってしまうらしい。交配できる期間が開花してだいたい2日間なんだそうである。

着果不足を改善するためにハチを導入したのに・・・

なので、それよりも着果数を上げるためにどうするのかというと、6/30開花の3番花を摘花して7/1~7/2開花の3番花に着果させて3個にするという方法であれば収穫量が増えるということなのだそうだ。その後、6/30と7/3開花の3番花は諦めて4番花に着果させ全ての子ヅルから収穫をねらう。

担当者曰く「交配は株毎に調整しなければならない」ということらしい。

1,000本単位で栽培している農家さんは無理なんじゃないかと思うが。

担当者からひと言。

ちょっと手を入れると収入増

ちょっと手を抜くと収入減

すごく心に染みた。

2つのブログランキングに参加してます

収入の増減もやり方次第 ! !

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »