フォト
無料ブログはココログ

« 飼料用米の耕畜連携の対応 | トップページ | 小玉スイカの定植 »

2011年5月23日 (月)

ヌゲタ

地元で補植のことを「ヌゲタ」と言う。

苗の欠株のことを指す「抜け田」を意味すると思われますが、ウチの両親は「ヌゲタはヌゲタだべ」と言ってました(笑)

私見であるが高齢になるほど補植を重要視している感じがする。

田植え2日に補植10日。

補植は苦労に見合うほどの収量を見込めるか否か。

一列ズラッと欠株になるなど余程でない限り気にしなくてもいいと思うんだけど。

2つのブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 飼料用米の耕畜連携の対応 | トップページ | 小玉スイカの定植 »

水稲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌゲタ:

« 飼料用米の耕畜連携の対応 | トップページ | 小玉スイカの定植 »