フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

田んぼの元肥散布

110426_11040001

天気は良いものの風の強い一日でした。

ここ最近の天気は2日続けて晴れるということはありません。

明日からまた雨模様らしいので田んぼの元肥散布をしました。

まず田んぼに支柱を立てて、1往復分の散布範囲の目印にします。

自分の場合、支柱間の幅5メートル設定でちょうど往復1回分です。

10aだと2往復(400メートル)になります。

ちなみに今日は2ha散布したので約8,000メートル歩いたことになります。

足パンパン!!

110426_11030001

今年も活躍したグリーンサンパーです。

お疲れさまでした。

2011年4月25日 (月)

スイカ苗の定植

110425_12140001

今日は一果採りスイカ苗の定植です。

早朝、苗農家さんからコンテナに入った苗を受け取ってきました。

このコンテナ1個に苗20本が入っています。

110425_12110001

苗の植え穴に散布する殺虫剤(アブラムシ)。

プラスチックの容器に入れると使い勝手が良いです。

殺虫剤は苗1本あたり1グラム散布します。

110425_12130001

植え穴とマルチの間は、穴から掘り上げた土で隙間ができないようにします。

これは冷たい外気が入らないようにするのと、気温が上がった場合に植え穴から出た地熱(熱風)で苗が焼けないようにする効果があります。

最後に苗1本あたりコップ1杯分(約200cc)の水を株元に回しかけます。

水を掛けることで苗の活着を促進させるそうです。

定植してから10日間は日中30℃、夜間15℃の温度を確保できるよう管理します。

2011年4月24日 (日)

枝豆栽培暦が届いたけど

JAえだまめ部会から栽培暦が届きました。※部会名は平仮名

ざっと見ましたが結構大雑把な感じで、これでいいのか心許ないです。

暦の項目も種子消毒、播種、本葉2~3葉期、本葉5~6葉期、開花期、収穫期という感じで、その都度施用する肥料、薬剤の割合が記されているだけ。

わからなければ聞けばいいということで無問題なのか?

施肥基準は、10アールあたり窒素5~6kg(あおもり毛豆は3kg)、リン酸10~15kg、カリ8~10kg。

定植時期は、「あおもり福丸」が5月中旬~下旬、「あおもり毛豆」が5月下旬~6月上旬。

栽培期間は、「あおもり福丸」が約100日、「あおもり毛豆」が110日。

ちなみに「あおもり福丸」は9月の十五夜に間に合うように、また「あおもり毛豆」は地元で茹で豆のほかに漬け物にしますが、特に需要が多くなる稲刈り終了後の10月中に間に合わせて栽培します。

作るからには美味しい枝豆になってほしいので、部会長、JA指導員にいっぱい質問したいと思います

2011年4月23日 (土)

母の日に南高梅の苗木を贈る

110423_18050001

今年の母の日は5月8日。

毎年、実母からは欲しいもののアンケートを採っている。

本当に欲しいものをという実母の要望による。

まぁ、自分でも選ぶ手間も省けるし、欲しいものをプレゼントされることが至福らしいのでそれでいいと思っている。

それで今年は南高梅の苗木が欲しいという。

(去年はイングリッシュローズの植木だった)

ちょうど近所のコメリで果樹の苗木の販売が始まったこともあって、実母から、早く買わないと売り切れるとせっつかれ、2週間も前倒しでプレゼントすることに。

この南高梅だが、それ自体では受粉する力が弱いそうで、受粉用に小梅の苗木も必要らしく、あわせて購入することとなった。

2011年4月22日 (金)

畦塗りの委託

110422_11300001

畦塗りをしてもらいました。

どの田んぼも全般的に畦幅が狭かったので、ドーンと太めに張ってもらいました。

畦塗りをすることで水持ちも良くなり、低温が続いた場合でも深水管理ができるので、今年は枕を高くして寝られます。

委託費について地区の相場は約2,500円/100mです。

2011年4月21日 (木)

苗箱の入替え

110421_07070001

平置きした苗箱はビニールハウスの際と出入口付近の生育が低調になる。それで苗の生育を揃えるため苗箱の前後左右を入れ替えする作業をする。

一昨日は夕方から雪が降った。

ハウス内も夜間には5℃以下になったけど、苗にシルバーポリを被せていたので大丈夫だった。

2011年4月20日 (水)

サブソイラ

110419_11590001

圃場の排水を良くするために使うサブソイラ。

(スガノPA1VK・定価税込165,900円)

この先っちょの爪で心土破砕し付属の弾丸で簡易暗渠を掘れるという優れもの。

土壌水分が多すぎると作物は根腐れを起こしやすい。特に今年から作付けする枝豆は水分を嫌うので排水改善が必要とされる。

昨年は猛暑で雨も少なくサブソイラを掛けなくても何とかやり過ごせたけど、今年の天候もどうなるかわからないので。

使用状況は後日報告。

2011年4月19日 (火)

低温対策

寒い、とにかく寒い。

朝からヤマセが吹いていることもあり体感温度も相当低い。

育苗中のビニールハウス内の温度計を確認すると、

110419_10370002

なんと11℃~

午後から雪が降るという予報も出ているため、苗にシルバーポリをベタ掛けにして保温することにした。

110419_10370001

シルバーポリを掛けていることで保温できる反面、過湿にならないか心配。

2011年4月18日 (月)

スイカの雨除けトンネル

110418_16190001

一果採りスイカの雨除けトンネルです。

雨除けには保温性の高い保温力強化ビニール(0.05mm×270cm×200m)を張りました。

明日から天気が崩れるらしいので、なんとか間に合ってほっとしています。

いよいよ来週はスイカ苗の定植です。

2011年4月17日 (日)

ビニールハウスの隙間風対策

最低気温が1~2℃と、まだまだ低い状態が続くので、育苗中のビニールハウス内の温度を少しでも確保するため、隙間風対策をした。

と言っても、2.3m幅のマルチを出入口全面にパッカーと補修テープで止めただけです。

それと下部に幅広の板を張って、風でマルチがめくれないようにしました。

これだけでも結構効果があります。

110417_09140001

出入口の状況

110417_09150001

マルチをパッカーで止めた状況

種籾の発芽

110417_08050001

110417_10420001

4月9日に播種してから一週間、気温も安定し順調に育っています。

全体の約8割方が発芽したので加温のためのシルバーポリをはがしました。

これから1.5~2葉までは最高室温30℃以下で調節しながら管理します。

昨年は低温続きやリゾープス菌の疑いなどがあったので、今年の生育状況がとてもうれしいです。

2011年4月16日 (土)

子供のあそび

長女が工作紙で何やら作っていました。

できあがりがコレ。

110308_05390001

そしてサンプル。

110308_05400001

なぜにティッシュボックス

長女曰く、箱なしエコティッシュを詰め替えれば何回でも使えるからなんだそうです。

地球にやさしい長女(笑)

長芋三昧復活

110415_17540001

『脱サラ就農日記』のちぐちぐさんのところで長芋の春堀りが始まりました。

それでワケ有り長芋も販売中です。

ウチでも長芋三昧が復活し、朝・晩に これでもかっ!!てくらい食べてます。

【告知】

ちぐちぐさんのブログからワケ有り長芋の注文もできますので是非どうぞ~

2011年4月15日 (金)

マルチャー・トンネル支柱

110415_08030001

昨日に引き続き、一果採りスイカの畑です。

今日は、平高畝マルチャーをトラクターのロータリーに設置してマルチ張りをしました。

この時期は、とても風が強いので早朝の無風をねらってやらないと去年のような結果になってしまいます。

畝の中央には灌水チューブが同時に敷設されています。

超便利です。

110415_13110001

マルチを張り終わったら、今度はトンネル支柱を80センチ間隔で土中に差し込んでいきます。この作業をすると手のひらと腕がパンパンになります。

ここまでやれば、あとは雨除けビニールを張るだけなので、作業の8割方は終わったようなものです。

来週早々にでも雨除けビニールを張ります。

2011年4月14日 (木)

畑の耕起・肥料散布

110414_08550001

一果採りスイカを作付けする畑の耕起と肥料散布をしました。

肥料は魚粉や油かす、カニ殻の入った有機肥料です。

本日、苗農家さんから、スイカ苗の育ちが順調すぎて、定植時期が少し早まるかも知れないとの連絡がありました。

地温確保のため、明日中にマルチ、支柱、雨除けトンネル掛けをしなければ~。

2011年4月13日 (水)

畦畔の計測

110413_10440001

畦塗りを委託することにしました。

地区の相場は畦畔100mあたり2,500円です。

それで委託費を算出するため畦畔の計測をしました。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月12日 (火)

青森原人 原人舎出版 編

41g52lbvl__sl500_aa300__2

青森原人 原人舎出版 編(税別700円)

青森原人とは青森を原点とする人々の総称~本書抜粋

地元のラジオで取り上げられていたので興味本意で購入した。

青森県全部の風土がぎっしりと詰め込まれ、それでいてあっさりとした内容となっていて、あ~なるほどと頷いてしまう。

個人的には

雪道をぉぉ チャリでふらふら じっちゃがとおる

(雪道を自転車に乗ったおじいさんがフラフラしながら走っている)

がツボ。

雪道を自転車に乗った「じっちゃ」(平均年齢70歳オーバー)は津軽地方の風物詩的な存在で、この時期になると結構目に付く。

微妙にバランスを保ちながらノロノロ走るため、時に渋滞の原因となってしまい非常に迷惑千万である。

冬季オリンピックで雪上自転車が正式競技になったならば「チーム青森」として参加していただきたい(笑)

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月11日 (月)

かぼちゃの播種

110411_12210001

九重栗かぼちゃを播種しました。

全部で436個。

この9センチポットには市販の培養土が入っています。

110411_12200001

播種後は十分に灌水してからシルバーポリを被せて加温することにしました。

定植は5月下旬を予定しています。

すくすく育て~

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月10日 (日)

家族ドライブin嶽温泉

110410_15200001

今日は天気も良く絶好のお出掛け日和

久しぶりに家族でドライブに出掛けてきました。

目的地は岩木山嶽温泉です。道路の両側にはまだまだ残雪があり、春まであと少しといった感じでした。

途中、産直市場で野菜を買ったり、湯段地区の別荘群を見学?したり、最後は嶽温泉街にある足湯でゆったりしてきました。

お湯は熱めで足を入れるのに躊躇しますが自分も奥さんもお気に入りです。

(足湯を考えた人はエライ)

これで心身共にリフレッシュしました

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 9日 (土)

種籾の播種~平置き加温

今日は朝から曇り空、気温も6℃でやや肌寒かったです。

停電で遅れていた催芽も、何とか今日の播種に間に合いました。

播種にはウチの奥さん、娘二人、両親が助っ人で参加。我が家の恒例イベントみたいな感じで楽しかったです。

110409_08530001

播種機の上から吊したフレコンバックには床土がパンパンに入っています。

奥に座って苗箱を入れているのが長女です。

黙々と作業をしている姿はどちらかと言えば自分に似ています。

すごく助かりました

苗箱入れは、長女のほか奥さんと母が頑張りました。

110409_08530003

苗箱には、床土→水肥料→種籾→覆土の順で入れられ、それを軽トラックに積みます。結構地味で力のいる作業です。

これは無口な父が頑張りました。

110409_08530004

頬っ被りをしている無口な父のショット

110409_09310001

軽トラックに積まれた苗箱は、ビニールハウスに運び育苗プール内に平置きして並べます。

この並べ方も昨年は縦6列でしたが、今年は趣向を変えて横3列+縦1列にしました。

こうすることで苗箱を置ける枚数が増えるので、ビニールハウス内を有効に活用できます。

苗箱を並べる作業は自分と奥さん、両親が頑張りました。

110409_15470001

並べた苗箱にはシルバーポリを被せて加温します。

種籾が発芽してだいたい5mmくらいになったらシルバーポリを剥がします。

写真右奥の白っぽいものは寝そべった奥さん(笑)

で、これまで登場していない次女は何をしていたかというと・・・

土で遊んだりその辺を走り回ったりしてました。

たまにみんなの応援も(笑)

※長男は部活のため参加できませんでした。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 8日 (金)

停電の影響

昼前までに何とか停電も復旧した。

昨晩の地震で停電となったことで催芽機も停止し、催芽していた種籾(2回目)も中途半端な状態になってしまったが・・・

JAに確認を取ったら、すでに水温32℃で7時間催芽しているので再度14時間くらい催芽すれば良いとのことで、まずは一安心。

とりあえず停電による影響は最小限に止められた。

農業も電気がなければ作業が進まないこともある。

停電が長引けば播種日も延期となるので、復旧したときには本当に電気の有り難みを実感した。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 7日 (木)

種籾の催芽・自然乾燥

110407_08330001

浸種した種籾も積算100℃をオーバー。

いよいよ催芽です。

32℃の温水で16時間で種籾からチョロッと芽が出ます。

この芽が出るか出ないかが意外と難しい。

出過ぎると芽が欠けて発芽が不揃いになってしまうので。

で、なんとか上手くできました。

110407_09010001

催芽した種籾は網袋ごと吊して自然乾燥させます。

天気が悪いときなどは洗濯機で脱水してからやったりもします。

明後日の播種までに種籾もサラサラ状態になっているはず~♪。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

畑の溝掘り

110406_15410001

今年からカボチャと枝豆を作付けする転作田。

畦畔沿いに、隣接する田んぼとの間に溝を掘った。

とりあえず水の侵入を防げるはず。

スコップで100メートル×2本を黙々と丸一日掛かった。

腕パンパン!!

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 6日 (水)

稲わらロール搬入

110406_15480001

隣の地区にある農業法人から購入した。

価格4,000円/1個。

購入先から軽トラックで3往復、計6個搬入した。

スイカやかぼちゃの敷きワラに使用します。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 2日 (土)

床土混合

110401_14260002

育苗用の床土を混合。

これ1回で苗箱80枚分になる。

混合機に焼土120kg+苗箱まかせ64kg+ダコニール粉剤(リゾープス菌用殺菌剤)1.6kg+パダン粒剤(イネドロオイムシ用殺虫剤)4kgを入れて3分間。

これを必要枚数に到達するまで何回か繰り返す。

混ぜ合わせた床土は肥料の空袋に入れて一時保管。

全体が埃っぽいし地味な作業だ。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

2011年4月 1日 (金)

田んぼのゴミ拾い

110401_09370001

田んぼのまわりは雪解けとともに冬の間に捨てられたゴミも顔をのぞかせる。

特に幹線道路沿いはコンビニ袋ごと弁当のパックやペットボトル、空き缶、たばこの吸い殻等々、ゴミ箱と勘違いしているんじゃないかってくらい捨てられている。

田んぼの中に捨てられると、トラクターで耕耘したときに絡まって故障の原因になったりするので念入りに拾わなければならない。

上の写真は特に不法投棄の多い場所。

2010326obata2

ちなみに、これは去年の今頃の状況。

ここの地区は本当にモラルが低いというかモラルが無い。ゴミ拾いしているそばから捨てていく者もいるし。不法投棄防止の立て札も何回も壊され、最後はどっかにいっちゃった。

注意すればするほど倍返しで捨てていくし、昨年は田んぼの中に角材とかコンパネなんかも投げ入れられたりした。

ここの地区の者は“よそ者”の自分に注意されて面白くないんだろうけど。

でも一番面白くないのは自分なんですけど。

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

就農2年目

就農2年目に突入しました。

昨年は、春先の低温、夏の猛暑、米の品質低下および収量減少、米価の大幅下落等々、就農1年目から波乱な年となりました。

反面、転作の小玉スイカが市場での引き合いが強く、経営面で他の作物のマイナスを補ってくれました。

今年は、新規で大玉スイカ、枝豆、ジャガイモを作付けします。また、小玉スイカ、カボチャの作付けを増やしました。

農業は技術もさることながら天候頼みの部分が非常に大きいので、作付け品目を増やしてリスクを分散させることも必要だと思っています。

何はともあれ、今年1年大過なく農業経営できることを切望します。

2010年4月1日

shiroken

1日1回クリックしていただけるとブログ更新の励みになります
      ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします
    ↓
人気ブログランキングへ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »