« スーパーの産直コーナーにて | トップページ | 当たるかな? »

2010年12月19日 (日)

企業的農家

現代農業で「TPP反対の大義~地域コミュニティが地域産業・雇用を創出する」の中に出てきたことばである。

地域の農地を集約し、生産から販売、雇用を創出する会社等を指しているのではと思う。

(本文抜粋)

マスコミなどでは、「TPPに参加しても、私はやっていける」「むしろ歓迎する」と発言してくれる企業的農家を必死に探し、無理に登場させているようだが、企業的農家もむらに支えられており、そんな話しは極めて特殊な事例である。

企業的農家という表現は初めて耳にしたが、人を雇用し生産から販売まで担っているという点で的を射ていると思う。

日本の農業が全て企業的農家みたいなやり方でやっていけるとは思わないんだけどさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« スーパーの産直コーナーにて | トップページ | 当たるかな? »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業的農家:

« スーパーの産直コーナーにて | トップページ | 当たるかな? »