フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

今年最後の岩木山

101230_10580001

明日から大雪になる見込み。

こんなにきれいに見えるのは今日が最後かも。

今年もいっぱいパワーをいただきました。

(自宅から撮影)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

平成22年産米の相対取引価格

11月の相対取引価格が発表されました。

全銘柄平均12,781円/玄米60kg・1等米(全国出荷団体)

※前年同月 14,876円 ▲2,095円

この価格には運賃、包装代、消費税が含まれています。

だいたい1,500円~1,800円の範囲。※確定ではありません

青森のつがるロマンで11,559円なので運賃等を差し引いた庭先価格は9,700円~10,000円といったところでしょうか。

安いですね~。

相対取引価格表(平成22年11月速報)「open2211.pdf」をダウンロード

(資料:農林水産省ホームページ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

断捨離したけど

だ・ん・しゃ・り~~~

流行語をちょっと言ってみたかっただけ

昨日は我が家の年末大掃除

取っておいても1年間使わないものは基本的に捨てる

子供のおもちゃ、おもちゃの残骸、本、資料・プリント類、封書、何かのネジ(笑)

とにかく捨てる

一日掛かりで結構なものが片づいた

残ったのはごみ袋の山

あとはこのごみ袋の山を片づけるだけなんだが

しかし、今年最後のゴミ収集日は・・・

おとといだった

次のごみ収集日は一週間後

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月29日 (水)

【お知らせ】青森県東北町産 ワケあり長芋 完売しました。

完売御礼

脱サラ就農日記 http://chigu2.blog43.fc2.com/

ちぐちぐさんのところで秋掘りのワケあり長芋は完売いたしました。

購入されたみなさま、ありがとうございました。

春堀り長芋をお楽しみに。

2010年12月28日 (火)

重大ニュース第1位は「TPP」 【農業協同組合新聞 12/27】

農業開発研修センター(京都市、藤谷築次会長)は12月27日、「自治体・JA・地域生協トップ層が選んだ今年の農業・農政10大ニュース」のアンケート結果を発表した。

今回で12回目となるアンケートは、自治体・JA・地域生協のトップ層を対象に、農業・農政への意識調査として行っている。10大ニュースは同センターがあらかじめ選定した22項目のニュースのうち、各回答者が選んだ重要度の高い3項目を集計し決定した。
第1位は「TPP参加検討表明」、2位は「口蹄疫の発生」、第3位は「戸別所得補償モデル対策の開始」となった。
今年の特徴は各団体とも上位項目がほぼ同一だったことだ。例年、生協と市町村・JAとの上位項目には大きな違いがあったが、今回はすべての団体がTPPを1位に選んだ。
TPPや口蹄疫、第4位の「猛暑」などはマスコミでも大きく取り上げられたことから、国民共通の重大ニュースだったといえる。

自治体・JA・地域生協トップ層が選んだ今年の農業・農政10大ニュース

(農業協同組合新聞 12月27日)

個人的には1位猛暑、2位米価下落でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月27日 (月)

興味深い本県のお買い物データ

101227_19040001

県民手帳 一部500円(税込)

本県独自の「県民手帳」が書店、コンビニで販売されている。

スケジュール帳として毎年購入し活用しているが、この手帳の付録にある「ふるさと便利帳」(青森県統計協会)は興味深い内容が盛り沢山である。

その内容は都道府県の主要統計(面積・人口など)から県内官公庁、学校、県議会議員名簿、国会議員名簿、県内行事、最近では県内のゆるキャラや東北新幹線新青森駅の時刻表などからなっていて、中でも特に興味深いものとして「お買い物データ」がある。

このお買い物データは都道府県庁所在地別ランキングのうち(たぶん1世帯あたりの)食料品の購入金額または購入数量について本県が1位、2位のものを抜粋したものである。

ほたて貝は産地だから?ティッシュペーパーは5P198円が普通な感じかな。

食塩やカップめんなどをみると何となく短命県なのがわかる気がする。

地元あるあるが楽しめる

購入金額1位(抜粋)

・ほたて貝         5,632円   全国 1,571円

・さけ            6,951円   全国 4,130円

・さんま          4,829円   全国 2,406円

・カップめん        4,534円   全国 3,083円

・食塩           4,433円   全国 2,573円

・ハンバーグ       1,424円   全国   980円

・炭酸飲料        4,348円   全国 2,958円

・ティッシュペーパー  3,153円   全国 2,147円

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スイカ苗の注文

JA部会から来年度のスイカの苗の申込み依頼がありました。

部会員の作付本数を把握することで計画的な販売、出荷をするため早期に取りまとめるそうです。

今年1年やってみて、もう少しできそうな感じなので作付面積を増やしたいと思っています。

仮にスイカを10a増やした場合の初期経費は

・苗 500本(150円/1本)

    75,000円

・トンネル支柱 550本(230円/1本)

   126,500円

・苦土炭カル 10袋(655円/1袋)

     6,550円

・有機配合肥料 3袋(2,165円/1袋)

     6,495円

・サンホット(農ビ)200m巻 3本(23,310円/1本)

    69,930円

・グリーンマルチ200m巻 3本(6,180円/1本)

    18,540円

・灌水チューブ200m巻 3本(2,250円/1本)

     6,750円

合計309,765円 ※価格は地元JA注文書参照

となり、これに出荷までの防除費用等諸々が加算されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月26日 (日)

愛犬タケシくん17 突進~

101226_08510001

うぉりゃ~~~~~

すごい積もりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ユニクロ父さん

101206_12040001

今冬用のダウンジャケットbyユニクロ

CMでやっているのを見てカッコイイなと思って長男と色違いで即買い。

ふんわりしてすごく軽いんです。

20年前にゴアテックスのを着ていたけどゴワッとしていて身動きし辛い印象があってダウンジャケット自体ちょっと敬遠していた。技術の進歩はすごいね。

ふんわりしてすごく軽いんです(2回目)。

ダウンジャケットのほかにもいろいろ衝動買い。

今では品揃え、着心地、低価格の3拍子そろったユニクロの虜?に・・・

上から下までユニクロのモビルスーツに身を包んでます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月25日 (土)

県、 農協独自の取り組み提言【陸奥新報 12/24】

全国的に農家所得が低迷する中、県などは農家へのアンケートを基に、県内農協の販売力向上に向けた報告書を今月まとめた。農家の多くが生産物を農協に委託販売している現状から、農協に販売事業を拡大してもらうことで、農家の所得アップにつなげたい考えだ。報告書では他県の事例を踏まえ、農畜産物のブランド化や直接販売方式といった、農協独自の取り組みを進めるよう提言している。
農畜産物のブランド化や農協における加工商品の開発・販売、新たな流通ルート開拓のほか、卸売市場へ農畜産物を委託せず、農協が直接販売することで組合員の所得が向上する可能性を指摘した。
今月8日に県は、青森市内で農協販売事業トップセミナーを開催。全国を回って農産物をPRする農協組合長や、加工販売・ブランド化に成功した他県農協の事例を紹介するなど、農協関係者に働き掛けをした。

(陸奥新報 12月24日)

市場に卸すのは簡単。そうではなくブランド化、直接販売方式で農家により還元できるようにセールスする努力がJAには求められていると思う。

2010年12月24日 (金)

プレゼントの包装

子供たちのクリスマスプレゼント用に買ったDS。

クリスマスが近付くにつれて「プレゼントは何?どこにあるの?もう買ったんでしょ。」と子供たちから探りが入る。

そのDSは購入以来1ヵ月間パソコンデスク下のダンボール箱に。

案外見つからないものです。

さて、そのDSを子供たちが留守の間にプレゼント用に包装してみることに。

101224_09220001
       

101224_09350001

     できあがり

去年バイト先で箱物ギフトを包装する仕事があって、それがこんなところで役立ちました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月23日 (木)

農業関係費用科目(複式簿記講座)

県普及振興室主催の複式簿記講座に参加してきました。

地区を代表する農業の担い手(トップランナー、4Hクラブ)たちが参加し、その方たちに混じって朝から夕方までみっちりと複式簿記について勉強しました。

講師は簿記ソフトのソリマチのマネージャーさん。

話し方がソフトで参加者を飽きさせない方でした。

それで講義は農業簿記ソフトを使いながら質疑応答を中心にすすめられ、ソフトの効果的な使用方法や簿記記帳に関する疑問点が次々と解決していきました。

参加者の質疑には即答でした。すごい。

中でも帳簿の仕分けやそれに使用する農業関係費用科目もとても分かりやすかったです。

とても有意義な講座でした。

※配付資料をもとにエクセルで一覧表を作ってみました。

 ↓ ↓ ↓

「kamoku.xls」をダウンロード

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

e-Taxの活用(確定申告)

昨日、税務署の方から確定申告・青色申告について講義があり、その中で「e-Tax」なるものを仕切りと薦めておりました。

もうお分かりの方もおられると思いますが、確定申告などをインターネットでするというものです。

あらかじめ開始届出書を提出するなど面倒臭い手続きもありますが、1回やっておくとインターネットで国税の申告や納税、申請・届出などの手続きができます。

また、これを利用することでいくつかの特典があります。

1.最高5,000円の税額控除
 平成22年分の所得税の確定申告を本人の電子署名及び電子証明書を付して、申告期限内にe-Taxで行う と、所得税額から最高5,000円の控除ができます(平成19年分から平成21年分の確定申告でこの控除を受けた方は、受けられません。)。

2.添付書類の提出省略
  医療費の領収書や源泉徴収票などは、その記載内容(病院等の名称、支払金額等)を入力して送信することにより、提出又は提示を省略することができます(確定申告期限から3年間、税務署から書類の提出又は提示を求められることがあります。)。

3.還付金がスピーディー
  e-Taxで申告された還付申告は書面申告と比べて早期処理しています(3週間程度に短縮。)。

4.24時間受付

(資料:税務署ホームページ)

確定申告と青色申告を一緒にデータ送信できるので、わざわざ税務署に赴いてやらなくてもいいので便利です。5,000円の税額控除や還付金の短縮などがあるので使わない手はないです。

それからペーパーレスなので地球にも優しいかも。エコです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月22日 (水)

ぶりこ

101222_20040001

ハタハタの卵。

海藻などに生み付けたものが浜辺に漂着する。

(小さいころ親に連れられて ぶりこ拾い に行ったものだ)

今の時期になるとスーパーでも売り出されるほど地元ではメジャーなもの。

調理方法は、鍋に醤油、酒、水を入れて沸騰させて、それから火を止めて「ぶりこ」を入れ余熱で火を通して出来上がり。

【食べる手順】

1.口に頬張ってを噛み噛みする

2.噛み噛みしてぶりこから出てきた汁を味わう

3.ぶりこの抜け殻はペッと出す

味よりもコリコリブリブリした歯ごたえが癖になる。

食べ過ぎるとアゴが痛くなるので気を付けなければならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月21日 (火)

戸別所得補償交付金変動部分は3月に/農水省 【日本農業新聞 12/21】

米戸別所得補償モデル事業の変動部分は、発動される場合、来年1月までの相対価格の平均と標準的な販売価格との差額が支払われることになっている。変動部分の支払いは、来年1月の相対価格が明らかになってから、来年3月になる方向だ。

(日本農業新聞 12月21日)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

10年産水稲収穫量 津軽で減少【陸奥新報 12/21】

農水省東北農政局青森農政事務所は20日、本県の2010年産水稲の市町村別収穫量を発表した。今年は春の日照不足と夏の猛暑の影響から、津軽地域で10アール当たりの収穫量が前年産を下回る市町村が目立った。逆に冷害に悩まされることの多い県南地域は収量が増え、収穫上位市町村に、県南の市町村も入る年となった。
10年産米は県全体の作況指数が100と平年並みだったが、地帯別に見ると津軽97、青森101、南部・下北105と、地域によって差が出た。 

10年産で10アール当たりの収穫量が最も多かったのは、田舎館村の606キロ。上位10位内には六戸町五戸町十和田市、南部町が入った。青森農政事務所は「県南の市町村が上位に入るのは珍しい。今夏の猛暑が、県南では良い形で作用した」と指摘した
09年産で10アール当たりの収穫量が最も多かった鶴田町は、前年産比57キロ減の579キロ。このほか鯵ケ沢町は同55キロ減の537キロ、板柳町は同52キロ減の578キロ、深浦町は同47キロ減の456キロと、津軽地域は収穫量の減少が目立ち、弘前市は同9キロ減の575キロだった。

また市町村全体で見ると、収穫量が最も減少したのは作付面積の多いつがる市で同1800トン減の4万7100トン。次いで五所川原市が同1000トン減の3万400トンだった。弘前市は同200トン減の1万9700トン。
南部・下北地方の収穫量は軒並み増加。10アール当たりで最も増えたのは風間浦村で、同93キロ増の310キロ。市町村全体では十和田市が1300トン増の2万4500トンと最も増え、次いで七戸町が1100トン増の1万1200トンとなった。

(陸奥新報 12月21日)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新青森駅に行ってみた

昨日は年末ジャンボ宝くじを買いに青森市へ

最近はほとんど行かなくなったけど、青森市はサラリーマン時代に通算12年ほど住んでいたところでもある。

一番変わったところといえば、12月4日東北新幹線全線開業した新青森駅付近である。

で、ちょっと行ってみた。

駅舎西口に併設する立派な駐車場(30分まで無料)に車を止めて中へ入ると両サイドにあおもり旬味館(クリックすると公式HPへ)がある。

地産地消ゾーンとお土産・特産品ゾーンがあり、県内の有名店が軒を並べる。

平日の午前中ということもあってか人通りは少なかった

個人的には県内の店のほかに東北の有名店(萩の月とか)があれば地元の人も足を運ぶだろうと思う。

そこからエスカレーターもしくは階段で2階へ行くと新幹線の改札がある。

101220_10120001

この改札をくぐり3階へ行くと新幹線ホーム

ここから東京まで3時間ちょっとで行けると思うとすごく感慨深い。

真新しい駅舎に少し興奮しながらあちこち見学させていただいた。

たくさんの観光客が青森へ来てくれたらいいなー。

JR東日本|MY FIRST AOMORI ※青森のことがよくわかります

http://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/?src=adw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月20日 (月)

お祝い

101219_19310001

12月はお祝いが続きます。

2番目の子の誕生日から始まって奥さんの誕生日、クリスマス(イヴ)、大晦日イヴ、大晦日。

ちなみに大晦日イヴというのは、大晦日から元日にかけて実家へ行くので、その代わりというか何というか年越しの前祝いみたいな感じです。

地元のおいしいケーキとかで祝います。

写真は遂に40代へ突入した奥さんの誕生日です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

当たるかな?

101220_13160001

いきなりですが、 これ何だかわかりますか?

答えはラップで包んだ年末ジャンボ宝くじ様です。

ラッピングは運気が逃げないために施しています。

この方法はある歴代高額当選者がやっていたとかいないとか(笑)

わざわざ当選本数が多いと評判の青森市内の某病院前から買ってきました。

これだけのために、車で1時間半かけて。暇だから。

大晦日の当選発表までいい夢を見たいと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月19日 (日)

企業的農家

現代農業で「TPP反対の大義~地域コミュニティが地域産業・雇用を創出する」の中に出てきたことばである。

地域の農地を集約し、生産から販売、雇用を創出する会社等を指しているのではと思う。

(本文抜粋)

マスコミなどでは、「TPPに参加しても、私はやっていける」「むしろ歓迎する」と発言してくれる企業的農家を必死に探し、無理に登場させているようだが、企業的農家もむらに支えられており、そんな話しは極めて特殊な事例である。

企業的農家という表現は初めて耳にしたが、人を雇用し生産から販売まで担っているという点で的を射ていると思う。

日本の農業が全て企業的農家みたいなやり方でやっていけるとは思わないんだけどさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月18日 (土)

スーパーの産直コーナーにて

近所のスーパーの一角に地元の農家さんが何人かで産直コーナーを開店している。

小スペースながら結構賑わっており、同じ野菜でもスーパーのものに比べてやや高値だがそれでも売れている。

101215_17470001

いつも買っている杉山さんのほうれん草。これで100円は安いと思う。

コンテナには作り手の顔写真が貼ってあり、ニコニコした杉山さん(70歳くらいかな)の顔写真を見ると素通りできません。

こういう人が作っているんだなと思うと買おうかなという気持ちになる。

このほうれん草が特に有機栽培や無農薬栽培をアピールしているわけではないけど。

何か安心する。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月17日 (金)

米の販売を考えてみる

有り難いことに米を売って欲しいという話しがあった。

米を作っている者としてこれほどうれしいことはない。

しかしここで問題が・・・

米は全量JA出荷。残っているのは自家消費米が僅か。

売ろうにも売る米がない。

泣く泣くお断りした

ところで、なぜ自分の米を買いに来ていただくことになったのだろう?

自分の作る米は減農薬である。それ以外の付加価値はない。まして米を買いに来ていただいた方たちはそれを知っているはずもない。

考えられることは「作り手の顔が見える」というのが大きな付加価値になり得たということ。

買いに来た方たちも口々に「作っている人がわかるから安心だ」と言っていたことからもそんな感じがする。いや、きっとそうに違いない。

となれば、そのニーズに応えて販売を考えなければならない。

それで販売価格をどう設定すればよいのか考えてみた。

大手販売サイトで売られている同品種について次のとおりであった。

・有機、無農薬 6,000~8,000円/10kg

・減農薬     3,500~6,000円/10kg

・慣行法     3,000~4,000円/10kg

※税込、送料込み、価格端数切上げ表示、調査サンプル数各5店舗

それから近所のスーパーで売っているものは次のとおりであった。

・通常       3,000~3,500円/10kg

・安売       2,600~3,000円/10kg   

※税込、価格端数切上げ表示、調査サンプル数3店舗

なので3,000円/10kgが基準となるのかな。

だとすれば1俵(54kg)で16,200円前後。

※精米時の糠重量6kgを引いて計算

おおおおーっ!!JA出荷のほぼ倍だ。

そうとわかれば来年から米の直売をしてみようかな。

なんてね

捕らぬ狸の的な~(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月14日 (火)

栽培品目とか考えてみる

最近、栽培品目とか販売方法とか考えたりしています。

何となく「地元スーパーに卸したいな」とか「セット野菜として売り出したいな」とか。

まだまだ想像や妄想の域を出ていませんが(笑)

とりあえず大枠では、

・少量ずつ25品目

・露地栽培(トンネル含む)

・定植時期:4月上旬~9月下旬

・収穫時期:7月上旬~11月下旬

・販売時期:収穫時期に同じ(常時5~7品目)

というような感じで栽培できればと考えています。

月並みですが地元スーパー、ネット販売、産直などの販路を開拓していきたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月12日 (日)

おとな買い

101211_18330001

子供のうけねらいのためだけに

父さん奮発したよ

かっぱ寿司だけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月 9日 (木)

今日の岩木山

101209_08090001

昨晩から今朝にかけてすごい冷え込みでした。

岩木山も雪のところが多くなりましたね。

そろそろスキーの準備をしなくては。

(青森県弘前市樹木から撮影)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月 5日 (日)

足のような

101205_18370001

長芋デスッ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビニールハウスの風対策奏功

101204_11170001

昨日は朝から暴風雨。

風速は常時10~15m/hはあったと思いますが、そんな暴風にも何とかビニールハウスは耐えていました。

20101082_2

10月8日にビニールハウスの風対策として、数箇所にらせん杭と灌水チューブを使って補強したのが功を奏したと思います。それとビニールハウス内に風が入らないよう目張りもしっかりしました。

こちらの冬はとにかく風が強いので、とりあえずこの方法で風対策を実証できたのではと思っています。が、自然が相手なので・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月 4日 (土)

種子助成金の交付

水稲の高温障害対策に伴う種子助成ということで、今年度購入した水稲種子について市から助成金が交付されることになりました。

今年は収量の減収、品質低下に加えて価格の下落があったことから助成されることになったようです。

対象となるのは生産調整している種子購入(JA、登録業者、登録業者以外で領収書などで証明資料がある)した農家等で税金を滞納していない者。

助成単価は10aあたりの種子上限4.5kgまたは平均単価の2分の1で加工用米分を除いた額になるそうです。

来年の種子購入費用に充てたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月 3日 (金)

寿々炉(すずろ)の干菓子

101203_14180001

青森県弘前市にある御菓子処 寿々炉(すずろ)の干菓子。

報恩講のいただきものです。

干菓子の中にはちょびっと餡が入っています。

小さいころは仏壇の味(線香臭)がするといって好きじゃなかったけど(笑)

最近はお茶請けなんかで出されるとうれしいですね。

御菓子処 寿々炉(すずろ)

場所 青森県弘前市田代町14-2

電話 0172-36-2926

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

戸別所得補償に規模加算【日本農業新聞 12/3】 

政府は2日、2011年度農業予算を再検討する4閣僚会合を首相官邸で開き、11年度から本格実施する戸別所得補償制度で、面積を拡大した生産者に交付金を上乗せする規模加算を導入する方針を固めた。当初は水田から先行実施する方針だったが、畑地にも対象を広げ、農業の競争力強化を加速させる狙いだ。

(日本農業新聞 12月3日)

かえって農地の売り手・貸し手側に何かしら交付金を出した方が地域の担い手に農地が集積しやすくなると思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

無題

最近、中学生の息子が「現代農業」という雑誌に見入っている。

小さいころから「きのこ図鑑」とかあまり子供が見ない本をよく見ていた息子だったけど、「現代農業」を見るということはそれと違った意味があった。

実は就農するにあたって一番ショックを受けたのは息子だった。

サラリーマンをしていた父親は息子にとって憧れだった。

大人になったら同じ仕事をしたいとも言っていた。

そんな父親が急に仕事を辞め農業を始めた。

反発心からか小学校卒業のとき「将来なりたい職業」という質問に「どんな会社でもいいのでサラリーマンになりたい」と書いていた。

中学に入り多感で難しい年頃になり反抗することもしょっちゅうである。

それでも徐々にではあるが親の仕事に興味を持ってきているんだと思う。

だから息子が「現代農業」を見るということはすごくうれしい。

父親が農業で頑張っている姿を息子にいつまでも見てもらいたい。

2010年12月 2日 (木)

pg「今日の岩木山」

101202_13100002

ぽかぽか陽気

雪もすっかり溶けて春のよう。

(青森県弘前市小沢りんご園から撮影)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年12月 1日 (水)

来年度の作付け思案中

ここ最近は、主夫業に専念してます。

(就活はちょっとお休みです

それで子供たちが学校から帰ってくる前の比較的自由な時に青色申告決算書の見直しや来年度の作付けの思案なんかしています。

(主夫業もいろいろ大変なんですよね

今年度は小玉スイカやかぼちゃの売上げが割と好調であったので米の分を何とかカバーできましたが、やはり今後のことも考えて徐々にではあるけど品目を多くしていこうかなと思っています。

水稲が中心なので田植え後からやれるものを考えて、一応候補としては

・大玉スイカ(一果採り)

・枝豆

・ほうれん草(冬作)

・水菜(冬作)

はどうかなと。

枝豆以外は既存のビニールハウスを使うので春の水稲育苗から始まって春~夏の大玉スイカ、秋~冬のほうれん草・水菜であれば効率がよくて何か良い感じ~。

このほかにも少量多品目でいろいろ栽培して、将来的にセット野菜の販売ができたら楽しいだろうなと小さな夢を膨らませています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »