« 家庭菜園の耕起 | トップページ | 家族旅行in安比高原 »

2010年11月10日 (水)

未検査米にも産地表示「信頼性に不安」/全中・全農 消費者庁へ意見書【日本農業新聞 11/9】

米トレーサビリティ法が来年7月から産地表示を義務付けることに関連し、消費者庁が未検査米にも産地名の表示を認める方向を示したことに対し、JA全中、全農は5日までに、反対の意見書を同庁に提出した。全中などは「農産物検査による第三者証明に比べ、信頼性に不安が残る」と指摘。産地表示は現行通り、検査を受けた玄米・精米に限るよう求めた。

10月に施行された同法は、来年7月から米や米加工品の産地表示を義務付けている。これに併せ同庁は、同法が義務付ける履歴情報をもとに、農産物検査を受けていない玄米・精米でも産地表示を認める方針を打ち出した。現行では検査を受けていない米は「未検査米」としか表示できないが、今後は「新潟県産」などと産地名を表示できることになる。

全中、全農の意見書は、この品質表示基準の見直しに対し、同庁が広く国民から意見を募集したことから、JAグループの考え方として出した。意見書では「(米トレサ法の)産地情報がどの程度正確に伝達されるかの検証がないまま、それを根拠に拙速に表示を認めるべきではない」と強調した。

その上で検査を受けた米は未検査に比べて60キロ当たり500~1000円程度の高値で取引されていることを挙げ、「検査を根拠とした表示は、結果的に品質規格の役割も果たしている」と説明した。

(日本農業新聞 11月9日)

全部が全部、産地表示することで信頼性に不安が残るとは思わない。

お客さんが商品を選ぶ目安のひとつではあるけど。

直販されている小規模農家の方々を例にすると有機・無農薬・天日干しなどそれぞれ付加価値を付けて非常に頑張っておられる。(あこがれはあるけど現状ムリ

知り合いにも有機栽培でさらに「今摺り米(いまずりまい)」を目玉としてネット直販している方がいる。

※今摺り米とは籾の状態で保管しているものを注文に応じて籾摺り、精米して販売するというもの。土に播けば発芽する。米が生きている状態。

しかし、産地表示をするためには米を玄米の状態にして検査しないといけないので、ある程度まとまった注文が入ってから籾摺りして検査を受けており、お客さんの手元に届くまでのタイムラグが生じてしまうらしい。

普通に直販している方はほとんどが検査後の玄米を通年保管して販売時に精米しており、今摺り米は特殊な例ともいえるけど。どちらが新鮮な米かといえば言わずもがなである。

法が実施されることで農家はお客さんに新鮮な今摺り米を提供できる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 家庭菜園の耕起 | トップページ | 家族旅行in安比高原 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

しろけんさま。はじめまして。
信@自然な日曜百姓といいます。

ランキングサイトから来ました。


まぁ、検査していないと銘柄表示出来ないはずですから。。。
原産地だけでも表示できるのはいいかな?と思います。


また、寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

信@自然な日曜百姓さんへ

コメントありがとうございます。

ことば足らずな表現ですみません m(_ _)m
銘柄表示はもちろん産地表示もできないのという
疑問があったものですから、産地表示ができるよ
うになっただけでも良いのかなという趣旨でした。

こちらこそよろしくお願いします。

しろけんさま。
また寄らせていただきました。

>産地表示ができるようになっただけでも良いのかなという趣旨でした。

そうですよね。

そこで作ったのは確かなのですから。
情報を制限するのっておかしいです。


これからもよろしくお願いします。


誠に勝手ながら、リンク張らせていただきました。
もし不都合がありましたら、お知らせ下さい。

もし良かったら、相互リンクもお願いします。

これからもよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭菜園の耕起 | トップページ | 家族旅行in安比高原 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村