フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

トスコマット洗浄

今日はひたすらトスコマット(小玉スイカの皿)の洗浄です。

Toscomatt

今まで何となく面倒だったので知らないふりしてました。

でも、来年のことを考えるとやらなきゃと一念発起し、洗剤を泡立てたスポンジで一枚一枚洗浄しました。

(汚れや展着剤のベトベトが付着しているからね)

1日がかりで約2,000枚。ヘトヘト~

そんな時、黒い愛玩動物の運送屋さんが何やら運んできてくれました。

それは・・・

Bear

シフォ~ン♪3兄弟(プリン・チョコ・チョコバナナ)

関東方面に住む従姉妹からでした。

アリガト~

これで疲れた心も体もリフレッシュ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月27日 (月)

畦ぎわ五条分

今日から秋打ち(耕耘)が始まりました。

田んぼに稲わらをすき込み地力をアップさせるのが目的です。

この作業をすることで煙害もなくなりますね。

2010927_hayata3

秋打ちの際に畦ぎわを五条分残します。

これは来春の畦塗り時にトラクターと畦塗り機が安定し塗りやすくするためです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月26日 (日)

わら焼き煙害ゼロへ本腰/県【陸奥新報 9/26】

   今年産米の収穫作業が本格化する中、毎年発生するわら焼きの撲滅を目指す県は、稲わらを焼かずに有効利用するよう生産者に呼び掛けている。県内では今後、稲わらを希望者に供給する活動が各地で行われる予定。また県は稲わらを土壌にすき込んで土づくりに生かす取り組みを広め、わら焼き煙害ゼロを目指す。
  わら焼きは津軽地方を中心に発生。県によると、2009年度の水稲作付面積に対する焼却割合は、西北地域2・6%、中南地域1・5%、東青地域0・8%だった。
  本県では6月、稲わらの有効利用を促進する県条例が制定された。これを受けて、県は稲わらを資源として活用する取り組みを強化。特に稲わらを土壌へすき込む活動に力を入れている。稲わらのすき込みは、収穫作業を終えた秋を中心に行われる。県によると、すき込み作業に適した大型機械を用いなくても、春の田起こし作業に使用する耕運機で代用することが可能という。
 土壌に稲わらをすき込んだ場合、分解過程で消費される土壌の要素があることから、土づくり肥料を併用することが理想とされる。しかし、すき込みを数年以上続けることで土壌が安定し、施肥量を減らせることから、結果的に施肥コストが削減できるという。
  鳴海英章県農林水産部次長は「分解過程で発生するガスが稲の成長に良くないのでは、と敬遠する生産者もいるようだ」と指摘し、「害はなく、稲わらが堆(たい)肥(ひ)同様の効果を持つことは明らか」と話す。
  稲わらを希望者に供給する取り組みも進められており、今後は田んぼで稲わらを無料配布する「稲わらふりーでん」や、道の駅などでロールした稲わらを安く販売する「稲わらフリーマーケット」が津軽地方の市町村で開かれる予定。さらに稲わらを広く流通させようと、県南地方の畜産農家だけでなく、県外の畜産団体にも供給しようとする新たな動きが今年度から始まっている。
  鈴木克訓県食の安全・安心推進課長は「県条例が制定されたことでもあり、生産者は稲刈り後のわらの有効利用も農作業の一つとしてとらえてほしい」と呼び掛けている。

(陸奥新報 9月26日)

特に津軽地方の中でも西北五地域がひどい。

昔は稲刈りをしてすぐ出稼ぎに行かなければならなかったということで慣習的に行われていたものだと聞いたことがあります。

近年、社会的な風潮や行政の取り組み、農家の意識改革などにより、徐々にではありますが稲わら焼きによる煙害も目に見えて少なくなってきている感じがします。

6月に制定された県条例には罰則規定がないため、まわりの農家の間では効力はないとの声も聞かれます。

罰則があるから守るだろうというのは少し乱暴ですが、少なくとも“経費と労力”をかけて稲わらを土壌へすき込んでいる農家との間に不公平感が生まれないよう罰則を設けなければならないと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月25日 (土)

家族ドライブin小岩井農場

稲刈りも終わったことだし、

いつもの思い付きで岩手県にある小岩井農場に行って来ました。

2010925_koiwai

ただ農場内は雨模様(しかも寒い!!)のためお客さんもまばら。

しかも口蹄疫問題で牛の乳搾り体験やシープ&ドッグショーも中止で盛り上がりはいまひとつ。

だけど我が家だけは雨が降る中農場内を走り回ったり、寒空の下で名物の小岩井ソフトクリームを食べたり、衆人環視の中かぶり物で写真を撮ったりと浮かれまくっていました。

すごくアホっぽくて楽しかった~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こまち(秋田)1100円安/全農米相対価格【日本農業新聞 9/23】

JA全農は22日までに、2010年産米の21日現在の相対価格を公表した。新たに秋田産の3銘柄のスタート価格を示し、09年産の最終公表価格(今年9月1日現在)と比べられる2銘柄では、60キロ当たり1100円安い。公表している銘柄では、茨城、栃木、千葉、滋賀の8銘柄を21日から60キロで400~200円下げた。

 相対契約価格は、全農が米卸との取引で基準とする価格。米産地の東北では秋田が最も早い価格の公表となった。秋田「あきたこまち」が60キロ1万3400円(1等、税抜き)、同「ひとめぼれ」が1万2900円といずれも、09年産の最終公表価格と比べ1100円下げた。両銘柄とも昨年10月の09年産スタート価格と比べると1400円安となっている。同「めんこいな」は1万2500円にした。

 JA全農あきたは「小売りでの価格の想定や関東のコシヒカリなど、他産地の状況を見て設定した」(米穀部)と説明。今後も市場動向をみながら、弾力的な販売を進めていく方針だ。

 すでに相対契約価格を公表している銘柄のうち、8銘柄が21日に価格を下げた。茨城、栃木、千葉の「コシヒカリ」がいずれも400円下げの60キロ1万3000円、茨城「あきたこまち」が1万2300円、栃木「あさひの夢」が1万1800円、栃木「なすひかり」が1万2300円、千葉「ふさおとめ」が1万2100円といずれも200円下げ。滋賀「キヌヒカリ」は1万2600円で200円下げとなっている。

(日本農業新聞 9月23日)

言葉は適切でないかも知れないけど、売れる米とそうでない米の差が出ているのかな?

来月の国会で補正予算はどうなるのか・・・

米戸別所得補償は・・・

今は動向を見守るしかないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月24日 (金)

稲刈り終わりました

昨日で稲刈りが終わりました。

途中で雨がパラついたりして中断しましたが。(相変わらず変な天気です)

2010923_obata_2

今年最後の稲刈り風景

県では9月18日~20日の連休がピークと見ていましたが、雨が続いたため全体的に刈り取りの進捗状況は良くありません。品質の低下にもつながります。

その点、ウチの田んぼは(あくまで推測ですが)田植えが遅く、稲刈りが比較的早かったため米が割れる胴割れや着色・虫食いなどの被害粒もほとんどありませんでした。

2010923_obata60a2_2

ただ、一部で倒伏した稲は雨が続いたため乾燥が追い付かず日数が経ち籾からニョロッと発芽してしまいました。

2010923_country

籾の搬入(JAカントリー)

収穫量、品質はこれからの検査次第ですが、委託先の農家さんによれば平年より若干少ないかもとのことでした。

(ちなみに県の作況指数101は平年並)

少しは期待しているところもあるので、結果がでるまでドキドキしています。

なにはともあれ、就農して初めて一から十まで米作りをして大過なく終了することができ本当に良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

それにしても急に寒くなりましたね。

みなさん、お身体には十分お気を付けてくださいませ

2010年9月22日 (水)

今日のメインは新米ごはん

9月20日刈取り分(自家消費分)について籾摺りしました。

10aあたりの収量は予想より少なかったけどまあまあ納得の範囲。

品質もまあまあで高温の影響はあまり受けていない感じです。

(ほかに比べて出穂、登熟が遅かったため?)

2010921_momisuri

夕飯には待望の新米ごはんをいただきました。

美味い!!美味い!!美味い!!

自分が一から十まで手を掛けて作ったものなので味は格別。

いろんな説明は要りません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月21日 (火)

仮渡し金1,000円UP

こちらのJAは独自に全農県本部が示した本年産米の仮渡し金の単価に1,000円上乗せすることになりました。

秋の支払いを心配していた農家さんも取りあえずホッとしていると思います。

ただし、この上乗せ分の財源はこれからの清算金(米の売上げ)からなので、仮渡し金より米価が低い場合、米戸別所得補償の定額部分や来年産の出荷契約金で返還することになるそうです。

そうなると仮渡し金以上の米価が望めない場合、単なる前借りという形になり、農家は翌年からさらに苦しむことになるんじゃないかと心配しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月20日 (月)

色々あるけど・・・収穫を素直に喜ぼう

今日から稲刈りがスタートしました。

委託先のコンバインは憧れの「JAPAN」です。いいですなぁ~

2010920_hayata1

まずは苗箱まかせを使った田んぼから開始。

ザーッと刈り進んで行きます。あっという間です。

満タンになった籾はトラックに積んでJAのカントリーへ直行。

この繰り返しで30aあたり1時間弱掛かりました。

午後からは雨模様となり本日の稲刈りはあえなく終了。

約1ha刈り取りしました。

2010920_hayata2

収量の方は、思っていたよりちょっと良かったかも。

米の概算金が安かったり暗い話題が先行しているけど、春先の天候不順とか冷夏予報があったことを思うと、やっぱり収穫できてよかったなと思います。

色々あるけど、無事に収穫できたことを素直に喜びたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月19日 (日)

ザ・津軽弁をマスターする

主たる日常会話は津軽弁という方言です。

ダーツの旅とかケンミンショーで字幕に☆△!!○と付くアノ津軽弁。

特にこちらでは津軽地方の中でもネイティブな感じで、お年寄りの話し言葉は地元に育った者でもよくわかりません。

例えば「な、まめししてらな~」っていうのは「あなたは元気ですか」だそうで。てっきり相撲の「まわしを締めてるか」はたまた「豆を干しているか」と聞かれているのかと思いましたよ。大袈裟な話だけど。あと言葉尻に「~だっきゃ」や「~だんず」が付いたりします。

それで脱サラ就農して困ったのがこの津軽弁なんです。

JAでも市役所でも津軽弁が当たり前。別に悪いとはいいません。田舎なので。当たり前です。

ただ地元を離れて20年、仕事では日常的に訛った標準語を使っていたので、いまだにその言葉遣いが抜けません。親しくない初対面の方と話すときは特にそう。努めて津軽弁を使っていますがところどころに訛った標準語がペロッと出て、相手に怪訝な顔をされることもしばしばなんです。

特にこちらの地域では標準語は『いいふりこぎ』または『えふりこぎ』といって「良い格好をしている」とか「ええ格好しい」と捉えられてしまいます。

田舎に暮らしているとこの言葉遣いが一番警戒されます。

地域に溶け込むための必須アイテム「ザ・津軽弁」をマスターするべく

現在、リハビリ中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月17日 (金)

来年は苗箱まかせを使おう

来年は全圃場に「苗箱まかせ」を使うことに決めました。

今年も一部の圃場で使ってみましたが、追肥の散布がないので楽なのは確かです。生育も順調でした。

ただし、使用上注意するところがあって、個人的には

(1)育苗中は苗箱まかせが多い分乾燥しやすかった

(2)慣行に比べて分けつがとりにくかった

の2点でした。(もっとあるかもね・・・)

それで解決策として、(1)はプール育苗だったので灌水までの間だけ乾燥に気を付けることにし、(2)は分けつを多くとるため中干し時期を遅らせてみました。

施肥量については田んぼの土壌にもよりますが、

苗箱まかせN400-100:20kg(2袋)/10a・チッソ分8kg 

でやってみて、慣行法に比べてチッソ分は2kg少ないけど追肥の心配はありませんでした。

Naebacomakasen400100_2 

10aあたりのコスト(価格はJA注文書を参考)

うちの田んぼの場合です。

【慣行法】

元肥:尿素複合燐加安484号  40kg(2袋)/10a・チッソ分8kg

2,585円/1袋×2=5,170円

追肥:NK化成68号  12kg(5分の3袋)/10a・チッソ分2kg

1,720円/1袋×5分の3=1,032円

合計6,202円

【苗箱まかせ】

元肥:PK35(リン酸・カリ) 30kg(1.5袋)/10a・リン酸分8kg、カリ分6kg

2,160円/1袋×1.5=3,240円

苗箱まかせN400-100 20kg(2袋)/10a・チッソ分8kg

2,320円/1袋×2=4,640円

合計7,880円        

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pg「実りの秋と岩木山」

2010915_mtiwaki_2

周りでもぼちぼち稲刈りが始まりました。ウチでは週明けから稲刈りをする予定です。

(青森県つがる市木造から撮影)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月16日 (木)

本年産米の仮渡し金 1万円割れ【東奥日報 9/16】

県米穀集荷協同組合は15日、2010年産米の出荷時に農家に支払う仮渡し金の額を決定した。つがるロマンとまっしぐら、むつほまれはいずれも60キロ当たり(1等、包装代込み)9千円と、前年産より2100円引き下げた。1万円割れは、同協組の仮渡し金としては初めて。コメ余りに改善の見通しが立たず、米価の下落に歯止めがかからないため。

(東奥日報 9月16日)

JAに比べて60キロ当たり500円高値だけど、ん~~~~安すぎる

※県米穀集荷協同組合

  米穀店、精米所など農家から米を集荷する業者が加盟 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

自分ペースで進んでいく

空を見上げながら

物思いにふけながら

AMラジオを聞きながら

今日はどうしようかな

雨が降ったら何しようかな

明日は午後から休もうかな

平日とか休日の区切りなく

人に左右されず

自分ペースで進んでいく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月15日 (水)

田舎暮らしを体感する

近所のおばさんが辛子粉を借りに来た。

何でもキュウリの辛子漬けを作っていて不足したということだった。

おっかぁ(実母)が普通に小分けして手渡す。

そういえば昔は味噌や醤油の貸し借りや野菜のお裾分けは当たり前で、よく近所へお遣いに行っていたなぁ。

なんとなく昭和っぽいにおいを感じた。

20年振りに田舎へ帰り、もっとも田舎を感じたひと時でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月14日 (火)

新米まであと少し

委託先の農家さんへあいさつに行ってきました。

それで稲刈りは予備日も含めて9月11日(土)~14日(火)の間と決定しました。

大体2日はかかるので、最短で12日(日)には終了となります。

就農後初めての収穫なので、作業委託だけどカントリーまでの籾運搬は自分がやります。

あと少しで新米を食べられるぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらの地区の作業委託料金の標準額は

・稲刈り(運搬込み) 11,000円/10a

・乾燥、調整(紙袋代を除く) 1,600円/60kg

となっています。この金額は昨年まで農業委員会で設定したものであり今は廃止されています。

それでも農家間ではこれを標準として契約がなされています。

2010年9月13日 (月)

ブログリニューアル

ブログ名を「しろけんのブログ」に改名しました。

拙いブログですが、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。

shiroken

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月10日 (金)

県産米2種の概算金 大幅引き下げ 【東奥日報 9/10】

全農県本部がコメの出荷時に農家に支払う2010年産米の概算金(仮渡し金)が、「つがるロマン」(一定条件を満たしたJA米、1等)で60キロ当たり8500円、「まっしぐら」(同)で8300円とする方向で調整していることが9日、複数の関係者への取材で分かった。確定すれば、前年産よりそれぞれ2900円、2800円の大幅な引き下げとなる。概算金の減額は農家の手取り減に直結するため、農家の間に大きな不安が広がっている。

(東奥日報 9月10日)

追加金がいくらになるのかな。最低2,000円は欲しいけど・・・

ははは、笑うしかないね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 9日 (木)

pg「今日の岩木山」

201099_mtiwakiniina_2もうすぐ稲刈りです。日中の最高気温も30℃を下回るようになりました。秋だね~

(青森県弘前市新和(にいな)から撮影)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

苦痛、エンドレス作業

なんだかんだで3日振りの農作業です。

小玉スイカ畑の支柱を抜いて束ねてのエンドレス作業(単純作業とも言う)

これが結構、精神的、体力的にキツイ(というか苦痛)

でも全部ひっくるめて農業なんだと言い聞かせてやってます。

【作業手順はこんな感じ】

1 支柱の右(左)側を抜く 1,000回

2 支柱の左(右)側を抜く 1,000回

3 5本ずつまとめる 200回

4 3.をさらに20本ずつまとめる 50回

5 まとめたものを結束する 50回

6 結束したものを軽トラに積む 10組×5回

7 結束したものを軽トラから下ろす 10組×5回

8 作業小屋に保管する 50組

作業中はいろんな事を考えながらやっています。

たまに頭の中を何かの歌(CMや子供番組のプリキュアとか)がエンドレスしたり。

201097_hatake

雲一つない青空を眺めると「農業やってよかったな」と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 8日 (水)

本県の農業経営体7000減【東奥日報 9/7】

農林水産省が7日発表した2010年の「農林業センサス」(速報値)によると、農業就業人口は260万人で05年の前回調査に比べて75万人減少した。減少率は22.4%と、同じ手法で調査を始めた1985年以降で過去最大になった。本県の農業経営体(千単位)は約4万5千で、前回調査の05年に比べ約7千減小した。

(東奥日報 9月7日)

この数字だけでよくわからないけど。

農業就業人口の減少した原因には法人化、大規模化、農業者の高齢化があるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 7日 (火)

タイミング悪いぜよ!!

龍馬伝

龍馬伝番組HP http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

いつも楽しみにしています。

録り溜めして何話かまとめて一気に見るのが好き。

今日は雨で農作業中止。それで龍馬伝を堪能することに。

第35話「薩長同盟ぜよ」のクライマックス。

薩長同盟が決まりかけ、最後に龍馬のセリフという場面で

なんと

あろうことか

「○○県知事選挙 新人△△氏当選」

んも~~~~!!!!(やり場のない心の叫び)

本当にタイミングが悪い!!

そんな急いで知らせるほどのことか?

このタイミングで。

(本県にはまったく関係ないと言っても過言ではない)

テロップっていうんですか、思いっきり龍馬の顔に被っているではないか!!

何を考えているんだねキミは!!

ニッポンを変えるために龍馬が頑張っているのに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「龍馬伝 選挙」でクグッてみると

みんな反応が早いですね。

こっちは録り溜めしていたので数日のタイムラグがあっての怒りコメントになりました

稲刈り間近~カントリー利用

次々と台風がやって来ますね。

今年は日本列島に高気圧が居座っているため、九州から日本海経由で北海道・東北直撃というパターンが多いそうですが。(今のところ運良く交わしています)

いよいよ今週末から稲刈りが始まります。台風の影響を受ける前に急いで刈り取りしたいけど、こればかりは天気とにらめっこしながらなので。

この時期だけでも天気が続いてくれればと祈っています。

さて、今年の稲刈りですが他の農家さんに委託することにしました。また、乾燥・調整はJAのカントリーエレベータと契約しました。

本当はコンバインや乾燥機、籾摺機も準備したいところなんですが、作付面積も多くないし、一応就農計画に則って営農している手前、初年度から大赤字を出すこともできないので。

徐々に考えていきます

【参考】

・刈り取り委託料 11,000円/10a(当地域の相場)

・カントリー利用料 1,000円/60kg(JAから聞き取り)

・検査手数料 50円/30kg(   〃   )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 5日 (日)

結婚おめでとう

11月に従姉妹が結婚します。

それで、今日、案内状をいただきました。

あと、旦那さんと一緒の写真。二人とも幸せそうな笑顔でした。

春先に冗談で「お祝いの袋が黄色っぽくなる前に結婚したら」と言ったの覚えてるかな。

(あの時はホント失礼しました)

家族みんな結婚披露宴を楽しみにしています。

結婚おめでとう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pg「本年、最後の最後です」

201094_suica苗が枯れてから収穫した小玉スイカ。養分をしっかりと実に貯めているので旨味が違います。

糖度13度以上。包丁を入れた瞬間にパリッと割れます。

本年、最後の最後です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 4日 (土)

のんびりと

朝から天気が良いです。少し風もあって農作業のしやすい一日でした。

昨日と今日の2日間で小玉スイカの雨除けトンネルに張ってあるビニールを撤去しました。

残すは支柱とマルチだけ。それと除草剤も撒かないと。

やることいっぱいあるけど、何となく午後から休んじゃいました。

201094_hatake今日は近くで県の防災訓練をやっていて、ヘリコプターや戦闘機まで飛び回っていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 2日 (木)

大雨の影響

8月31日から9月1日にかけて断続的な大雨に見舞われました。

いわゆるゲリラ豪雨というんでしょうか。

それで田んぼも畑も水浸しになってスゴイことになっていました。

201091_nagataこれは稲の倒伏。用水路側が特に強いです。

つがるロマンは倒伏しやすい品種だと言われていますが、大雨の影響でこんな状態になってしまいました。

収穫前だけにショックですね。

201091_kudoji雨上がりの空を見ると積乱雲(入道雲)が。もう9月だっていうのに・・・

台風7号もやって来るのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 1日 (水)

稲穂の生育順調です

本県では例年になく高温が続き、刈取適期の予測も9月11日と当初予測より10日から2週間早まった。Cimg0574_2

ウチの田んぼと県から出された稲の生育観測状況の暫定値と比較した結果、全項目で数値を上回っており、ほっと胸をなで下ろしている。(ウチのサンプル数は少ないですが)

ただ、このまま高温続きとなれば粒の胴割れや乳白色化が進むので、田んぼの巡回も頻繁にして刈取適期を見極める必要がある。

◆生育状況 カッコ内は県平均値

 品名:つがるロマン

  1次枝梗数:10本(-)

 穂数22本(16.9本)

 稈長88cm(87.5cm)

 穂長20cm(19.5cm)

 全粒数122粒(-)  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »