フォト
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

小玉スイカの試し切り

ウチの小玉スイカ畑は、ここ数日の雨で畝間が浸水状態です。

元々田んぼあとで水はけが悪いこともありますが・・・

水分が上がらないように高畝にしてはいますが、それでも小玉スイカの玉伸びにやや影響が出てきました。

2010731_suica1写真の小玉スイカは交配後25日のもので畑の中では最大級。計量すると3.8kg。大きすぎます。同じ日に交配したものは3~5玉サイズが多い感じ。

このサイズだと出荷用のダンボール箱に3個しか入らないので箱代が高く付きますね。

これ以上大きくなると今度は果実割れや糖度不足の心配が出てきます。なのでちょっと早いけど8月3日から収穫したいなと思いまして試し切りをしてみました。

2010731_suica3早速自宅に持ち帰って包丁を入れてみると、グワッという音とともに真っ二つに割れ、ほんのり甘いスイカの臭いがして、中はというと真っ赤で空洞もなく、手前味噌ですが味も申し分なくホント甘かったです。(美味しくて良かった~

それを見守っていたウチの奥さんも子供たちもすごく喜んでくれました。脱サラしてからやっと実を結んだという想いが家族みんなにあったと思います。たぶん。

それで小玉スイカの収穫なんですが、JA担当者が糖度計ではかりOKが出次第予定の8月3日収穫で行きたい思います。

収穫1回目は約500個、100ケースを出荷予定です。

がんばるぞ~ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月30日 (金)

家族ドライブinいなかだて

晴れ間をねらって行ってきましたよ。

いろんな稲で絵を描いているところなんですが・・・

答えは田んぼアートです。

今年のモチーフは『弁慶と牛若丸』。

(写真が上手く撮れなかったので田舎館村ホームページをどうぞ)

天守閣を模した役場の展望室から見る田んぼアートは圧巻です。

それから田んぼアートを見たあと売店へ。

そこで見付けたのが       コレ↓↓↓

2010730_inakadate3               『百姓魂Tシャツ』(税込2,100円)

胸に「百姓魂」の文字がっ!チョイウケ~

で、妻がお買い上げしてました

ちなみにTシャツは地元の農協青年部がデザインしたそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月29日 (木)

愛犬タケシくん10

Takeshi10ナンカ スンマセン・・・

(拾い食いをしてユルユルう○ち ただ今、動物病院の外にて診察待ち)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

農業法人就職65%増【陸奥新報 7/27】

県は26日、2009年度の県内における新規就農状況の調査結果を発表した。09年度の新規就農者数は前年度比5%増の139人だった。このうち農業法人に就職した人は51人で、同65%増と大幅に増えた。農業法人への就職者数は、集計を始めた07年度から右肩上がりとなっており、県は「農業分野が本県雇用を支えるような体制を目指したい」としている。
農業法人への就職者数は、集計が始まった07年度で10人だったが、08年度に31人に増え、09年度は51人となった。内訳は、営農大学校などの新規学卒者が5人、農家出身のUターンが14人、新規参入者が32人。
県構造政策課は「景気低迷により、農業を就職口としてみる人が増えてきたのでは」分析。調査結果について、小山内一男農商工連携推進監は「農業のサイドから雇用を確保する側面を伸ばしつつある。雇用吸収力を大いに高められるよう支援したい」と述べた。

(陸奥新報 7月27日)

去年から県主催で農業法人の就職説明会が開催されている。本県は全国の中でも特に就職難なので、今後、このような説明会→雇用という図式が定着してくれればいいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月28日 (水)

小玉スイカの目揃え会~等級・サイズ

小玉スイカの目揃え会に参加してきました。

「目揃え会」は出荷基準を定め、商品のばらつきがないようにするために行われるものです。メモをとりながら必死に聞いてきました 。(ちょっと大袈裟ですが)

2010728_mezoroe1

今日は愛知県の青果市場の担当者から箱詰め、選果の基準について説明があり、その選果基準を確認しながら実際に箱詰めをしました。

箱詰めは等級、形量区分に従って、

・ダンボールの組み立て(底はクラフトテープ止め)

・ダンボール底にトーシンネット(クッション材)を敷く

・小玉スイカに銘柄シールを貼る

・箱詰めする

という順序で行いました。初めてなのですごく気を遣いました

良い商品を出荷しますので、関東方面、中部方面のみなさん楽しみに待っていて下さい。

【参考資料】

◎等級

秀:品質・形状・色沢が良好なもの

  (少々縦長でも可)

優:秀に次ぐもの

  (擦り傷(小)・虫食い痕(小)~人差し指をあてて隠れる大きさ)

良:優に次ぐもので変形の少ないもの

  (日焼け、擦り傷(大)~人差し指をあててはみ出る大きさ)

◎形量区分

(画像なし)

3玉:1果の重量3.0kg以上

2010728_mezoroe3size4_2 

4玉:1果の重量2.5kg以上

2010728_mezoroe4size5_2 

5玉:1果の重量2.1kg以上

2010728_mezoroe5size6 

6L玉:1果の重量1.7kg以上

6M玉:1果の重量1.3kg以上

◎資材費用

・ダンボール箱(仕切り板含む) 188円/1枚

・トーシンネット 9円/1枚

・シール JAから支給

※JAすいか部会資料抜粋

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月27日 (火)

走り穂を確認しました

今日は午後から田んぼの除草をしました。

ここの田んぼのミズアオイの群生にはホント参りました。

株の条間1列(100m)ほぼ全部・・・

うんざりしながら除草作業をしていると↓↓↓を確認!!ヤッター

2010727_hayatahashiriho稲の「走り穂」です。品種は「つがるロマン」といい、苗箱まかせを使ってプール育苗したモノで、他の農家さんより2週間遅れで植えたもの。

何とかみんなに追い付いたという感じです。

このまま順調に出穂を迎えて欲しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月26日 (月)

こどもスイカを割ってみた

6月5日に子供の観察用として定植した小玉スイカを収穫した。

子供たちが「こどもスイカ」と命名したもの。

当初は高所吊り下げ栽培をしていたが、日当たりが悪かったためテラスに移動、手すりに吊り下げて栽培した。その小玉スイカも6月25日に早々と着果し、本日、収穫適期を迎えた。(目安は交配して32日目)

Kodomo_suica大きさは直径10センチくらい。日照不足と水分不足と肥料不足が原因でとにかく小さい。

それで子供たちの見守る中、小玉スイカに包丁を入れてみた。すると普通のスイカと同じ「ゴワッ」という感触、中身は熟して真っ赤で、子供たちは「やったー!!」と拍手して大喜びしていた。(父さんが報われた瞬間です

シャキシャキしていて甘くて、美味しくて、サイコー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本家小玉スイカは8月3日から収穫予定。

最終収穫数は2,200~2,300個、そのうち出荷できるもの(商品になるもの)がどれくらいになるのか???

7月28日の目揃え会で確認してきます。

2010年7月24日 (土)

悪戸のアイス

暑いですね~

就農する前は早く涼しくなって欲しいと思ってたけど、今では農作物のために少しでも気温が高ければいいなぁ、と思うようになりました。

立場が変われば何とやら(国会議員か!!)

ということで暑さを紛らわせるために我が家の冷凍室にはアイスが常備されています。

Ice地元の悪戸(あくど)地区にあるアイス屋さんのアイス。とても人気があります。

大きいカップに入ったモノは通称「からんからんアイス」とか「ちりんちりんアイス」と呼ばれているモノで、おばちゃんが街角や弘前城公園のリヤカー屋台で売っているのと同じです。リヤカー屋台に大きな鐘を下げていてその音色からからんからんアイスとか呼ばれています。(秋田のババヘラアイスと同じようなものかな?)

ほかにあずきアイスやミルクアイスがあります。

どこか懐かしい味です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月23日 (金)

小玉スイカの樹勢

今日は雨よけトンネル内を再確認して、肥大したものの玉直し(皿に載せる作業)をしました。結構な玉数にビックリでした。

中にはトンネル外で着果するモノもあります。

2010723_hatakeこれは小玉スイカの「樹勢(じゅせい)」がありすぎるためで、土壌の肥料分と水分が多すぎるのが原因だそうで、3番花に人工交配してもなかなか着果しません。それでツルがどんどん伸びて花芽がトンネル外へ出てしまい、ようやく樹勢が弱まってハチが交配するので自然とトンネル外となるのです。

これらトンネル外のモノは皮にツヤがなく見た目が劣るので、JAの指導で玉直しの時にトンネル内に引き込むようにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

田んぼに入水

田んぼに入水しました。

中干しで田面に亀裂ができているため入水に時間がかかりました。

ジワーッと土の中にしみ込んでいる感じです。

2010722_obata_2

減数分裂期から出穂までの間はいっぱい花が咲くように5センチの水位を保ち、出穂以降は自然と減水させます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月22日 (木)

メールありがとう

(就農を予定されている方からメールをいただきました)

このブログを見ていただいたそうで。(はずかしい~)

励ましの言葉、ありがとうございます。

お互いにがんばりましょうね。

では

※返信メールができないため御礼のコメントとして掲載させていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スイカ約60個盗難/つがる【東奥日報 7/22】

21日午後、つがる市木造越水長谷川のスイカ畑から収穫直前のスイカ約60個(時価総額約6万円相当)が盗まれたと、畑を所有する農業男性(63)=同市木造越水長谷川=から、つがる署に届け出があった。同署は窃盗事件として捜査している。スイカ盗難は同署管内でこの夏初めて。

(東奥日報 7月22日)

近所でスイカ泥棒が発生した。すごいショックです。

春先の天候不順で生育も心配されやっと出荷時期に漕ぎ着けたというのに。

何ともやり切れない事件です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月20日 (火)

ヒエ取り

一部の田んぼにヒエが目立ち始めてきた。

というか、見過ごしていたというのがホントのところです。

ヒエはイネ科の一年草で代かき後に発芽して稲に紛れて生育するらしい。また、稲よりも生育が早いため、あっという間に稲の背丈を超えて穂がピョンピョンと目立ってくる。

生長過程において見た目が稲に似ているのも厄介です。

今回、ヒエが生えたのは

・元々雑草の生えやすい田んぼであった

・代かきしてから田植えまで日数が空いた

・除草剤の散布が遅れた

という複合的要因が考えられます。

春先の天候不順で農作業が後手にまわってしまいこれらの要因を生み出してしまった・・・

と自問自答しながらヒエ取りに励む一日だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月19日 (月)

農薬散布中の無線操縦ヘリ墜落、直撃され男性死亡【読売新聞 7/19】

19日午前10時50分頃、北海道せたな町の水田で、農薬散布作業中の無線操縦ヘリ(全長約3・6メートル、重さ約58キロ)が約3メートルの高さから墜落し、下にいた同町、農業工藤正剛さん(52)の左腰に衝突、工藤さんは約3時間後、外傷性ショックで死亡した。
せたな署の発表などでは、工藤さんは午前6時頃から仲間4人と農薬散布作業をしていた。ヘリは仲間が操縦していた。同署で墜落した原因を調べている。操縦者は無人ヘリ操縦の資格を持っていたという。

(読売新聞 7月19日)

本当に痛ましい事故ですね。ご家族、同僚、関係者の方々の心中を察します。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

なくせ農作業事故!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「龍馬伝」第3部へ突入

農業以外の話題です。

遂に大河ドラマ「龍馬伝」が第3部へ突入。

今までとは趣も新たに、新天地長崎を中心に話しが展開していく。

薩長同盟、海援隊の前進亀山社中の結成、ビジネスマン龍馬誕生・・・

高杉晋作、中岡慎太郎の登場など

もう目が離せません。

龍馬伝は主役の福山雅治演じる坂本龍馬もいいけど、やっぱり岩崎弥太郎を演じている香川照之が泥臭くて味わいがあって好きです。

歴史物は得意ではないけど龍馬伝だけホントはまっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月18日 (日)

小玉スイカ(交配後10日)を試し切り

特に研究心があってやるのではなく、単に玉直し中にポロッととれてしまったので、もったいないの精神でやってみました。

Kodama_10day1写真は正に切られようとしているまな板の小玉スイカ。交配後10日経ったもので大きさはタテ17センチ×ヨコ14センチのウチの畑で平均的なモノです。

興味津々な子供たちに見守られながらザクッと切ってみました。

Kodama_10day2中は真っ白。種ができはじめていました。

ちゃんとスイカの臭いもして、食べてみるとほんのり甘みがありました。

子供たちの反応はマズ~イ でした。

あと20日経ったらおいしいの食べさせてあげるからね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月17日 (土)

田んぼの追肥。講師は・・・

朝からカラッと晴天、農作業日和です。

さて、今日は田んぼの追肥をしました。

2010717_obata1実は、農業研修で追肥だけはやったことがありません。

情けない話しですが、追肥の知識は農業本と2~3日前にほかの人が追肥しているのを見た程度です。動噴も操作したことがありません。

そこで、追肥の講師を迎えました。

講師先生は・・・父です

離農してから10年。久し振りの追肥にも「体が覚えているから大丈夫」なんだそうです。

2010717_obata2このように均一に散布されていました。言うだけのことはあります。

普段は無口な父ですが、レクチャーするときは人が変わったかのように多弁で驚きました。久しぶりの農作業に興奮していたんだと思いますが。

仕事を辞めて今にも農業をやるような勢いでした

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月16日 (金)

小玉スイカの玉直し

小玉スイカもソフトボール大になると皿に載せます。

載せることで、着色ムラの改善、整形(縦長→丸型)の効果があるそうです。

2010716_hatake

鎮座する小玉スイカ。その下に敷いているのが皿で名称はトスコマット(17.9円/枚)といいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月15日 (木)

農業資産を多面的に鑑定するNPO【東奥日報 7/14】

農地など農業資産の価値を多面的に鑑定・評価するシステムを構築しようと、青森市の不動産鑑定士が中心となり、NPO法人を設立した。改正農地法施行により農業経営に一般企業の参入が進むことを見込んだ動きで、融資や投資の参考となる情報を提供したり、農地の賃貸・売買をめぐり、農家や企業などの仲介役を担う。関係者によると、不動産鑑定士によるこうした取り組みは、全国的にも珍しいという。

(東奥日報 7月14日)

興味ありますね。

就農するときに農地取得がいちばん大変だったので。あるところに売買交渉にいったときには「ここは米の収量が多いからね~」なんて言われ地域相場の倍の値段を言われたこともあるし。

記事の内容だけでは判断できないけど、土壌、立地、集積状況とか、これまでの賃貸・売買状況を参考にするのかな。

まだ、構築しようという段階なので、これから詰めていくところなんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月14日 (水)

田んぼの雑草

中干しに入り、そろそろ追肥の時期です。

苗の茎内にある幼穂長約1.5mmを目安にしています。だいたい出穂25日前でこのくらいの長さになります。

さて、昨日は田んぼに生えている雑草を確認してみました。一部だけ「ミズガヤツリ」(長さ5cm)が生えていたので、JAに行って除草剤(バサグラン液・500ml/2,000円)を買ってきました。

除草剤は降雨だと流れてしまうので最低でも3日間は雨を避ける必要があるそうです。天気が回復するのを待って散布しようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ギックリ腰になってしまいました <イタイヨー 。

階段で足を踏み外した拍子に腰の上あたりに激痛が。

イテーというよりシマッタ~という気持ちでした。

農作業も中断するしね。

2~3日静養します。

2010年7月12日 (月)

県内水稲 平年より1~3日早め【東奥日報 7/10】

県「攻めの農林水産業」推進本部は9日、青森市内で米産地活性化推進研修会を開き、県内の水稲の生育状況を報告した。春先の低温で遅れが心配されていたが6月の気温が高めに経過したため順調に回復。生育は津軽で平年より1日、県南で2~3日程度進んでいる。
(7月10日 東奥日報)

就農1年目からどうなるんだろうと不安でしたが、何とか回復してくれてホッとしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月11日 (日)

pg「こどもスイカ」

Kodomosuica家のテラスで成育中の小玉スイカ。あまりに小さいので子供たちが「こどもスイカ」と名付けました。かわいいでしょ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月10日 (土)

初めての期日前投票

所用で明日の投票日に行けないので期日前投票しました。

まぁ期日前投票ってどんなもの的な興味もあってですが。

手順は誓約書に署名するほかは普通の投票と変わりません。

休日に旅行へ行く人や仕事をしている人には便利な制度ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コミュニケーション

すいか部会の講習に参加してきました。

今回は交配前後の管理全般について、種苗会社の担当者から温度管理や水管理、適時の農薬散布の指導がありました。

講習は基本的な栽培技術を習得する目的があると思いますが、普段顔を合わせない方たちとコミュニケーションを図ることで、経験談など教科書にないものを聞いたり有意義な面が多いです。

この機会を利用して先輩方からいろいろ情報収集しました。

とても有意義な時間でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月 7日 (水)

カラス対策

最近、畑の作物がカラスにいたずらされるようになりました。

小玉スイカの実をついばんだり好き放題です。

そこで、カラスが近付かないよう畑に小細工してみました。

Karasutaisaku_2            畑の配置図(クリックすると大きくなります)

畑の配置図にある灰色の細長い部分は小玉スイカの定植箇所で黒色の細長い部分がカボチャの定植位置を表しています。それで、その各定植位置の上を走る赤線がカラス対策のために張り巡らしたナイロン糸(透明)です。

とりあえず交配作業の邪魔にならないように地上170センチの位置に張っています。

上からの飛来には効果ありそうですが・・・

今のところカラスたちは遠目に警戒しているようです。

【今日のおまけ】

201077_hatake_2交配作業をしていて見つけました。近くのメロン畑からやって来たハチが交配したものでしょう。

このような手のひらサイズが3個と鶏卵大20個くらいありました。宝探しのようでワクワクします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月 6日 (火)

交配マーカー変更

今日も小玉スイカの交配作業をしました。(交配週間突入!!)

昨日の記事では交配したものには“油性マジックでマークする”という話しをしましたが、ここで問題が浮上しました。

それは小玉スイカのツルが湿っている場合、油性マジックのインクが付かないということです。ツルが乾燥してからまとめて油性マジックでマークすれば良いのかも知れませんが二度手間なんじゃないかなと思いまして。

201076_hatake2

それで、以前農業新聞に着果棒による事故を無くするため代わりに毛糸をツルに結んでいるというのが載っていたことがあり、それを実践してみました。

(写真参照)

結ぶのに少し手間は掛かりますが、油性マジックに比べて判別し易い感じがします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月 5日 (月)

小玉スイカの交配

午前中は薄曇りで時折晴れ間も見えましたが、一転して大雨となり畑が水浸しになったため農作業を中止しました。

雨が降るまでの間は小玉スイカの交配をしました。交配は雄花が花粉を出す午前10時ころまでに終了するように行います。

基本的に雄花を取って雌花に受粉させる人工交配ですが、ウチでは近所のメロン畑からハチが飛んできて交配することもあります。これはこれで楽ですが。

201075_hatake_2

交配後は交配した雌花のツル先に油性マジックでマーク(写真参照:2日ごとに1色使用)します。普通に着果棒を使っている人もいますが安全面からいって油性マジックの方がいいのかも。

ところでハチが交配した場合にマークを入れる時期(目安)ですが、果実がピンポン球大になっているのを認めたら入れるそうです。このくらいの大きさであれば確実に着果しているみたい。

JAの指導では人工交配日またはハチによる交配確認日にマークすることとなっています。これは収穫適期を確実に把握し、未熟果や過熟果などの不良品が市場に出回らないようにするためです。信用に関わりますからね。

最後に収穫時期ですが、人工交配後32日またはハチによる交配確認後(ピンポン球大)30日です。

収穫が待ち遠しいな~

※本文にある収穫時期はあくまでも目安であり糖度検査や試し切りにより最終決定します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月 4日 (日)

愛犬タケシくん9

201072_takeshi1

ン!?

(前方からラブの女の子(ラブちゃん)が・・・)

201072_takeshi2エヘヘヘ~  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年7月 3日 (土)

小玉スイカの葉面散布剤

3日かけて小玉スイカのツル引きと孫ツルの除去終了。

(ひざ・腰・肩etcがひーひー悲鳴をあげてます ツカレタ~)

梅雨時期には珍しく晴れ間がのぞき、ツル引きなどでストレスが溜まった苗たちも日光を浴びてグンと回復できそうです。

ツル引き後は防除薬と苗の葉を充実させるため葉面散布剤を混用しました。

葉面散布剤には有機アミノ酸系のアミグロー(2530円/1L入り)を500倍にして使いました。(苗のパワーを引き出す?)

来週には交配作業に入ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビニールハウスのカラス対策として天頂部分に水糸を張りました。

いつもカラスが留まるのでビニールは爪痕(穴)が付いたりフンをかけたりして散々な状態だったんです。

カラスに見えない素材なので羽が触れてビックリして二度と近付かないという仕組みです。

カラスに作業を監視?されながら設置完了。

効果のほどは・・・

さっそくカラスが来て作戦に引っ掛かっていましたよ。 ヤッタネ

中干しに入りました

201072_obatanakaboshi

まわりの田んぼもほとんど中干しに入りました。(出穂40日前からやります)

中干しの効果について賛否はありますが、だいたいはチッソは切れるかどうかに論点があるようです。「現代農業 7月号」でも特集されています。

ウチではチッソ云々ではなく、湿田という田んぼの特性で中干しをしないと稲刈り時期にぬかるんで大変なことになるので中干しをしています。

あと中干しの間に状態を見て追肥します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »