フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

小玉スイカの定植~1回目

快晴。無風。

今日は小玉スイカの定植をしました。

午前8時30分ころから始めて昼前に終了。奥さん、両親、叔父さん、叔母さん、隣の奥さんの6人に協力していただいたのでアッという間でした。

2010529_hatakenae

           小玉スイカの苗(雨よけトンネル内)

1回目は苗500本を植えました。

作業手順は

①雨よけトンネルを開放

②植え込み位置に苗を配る

③株間80センチの位置のマルチに手で穴を開ける

④穴から土を二掴みほど取り出す

⑤穴の中にカメムシ防除薬をひとつまみ(1gくらい)入れる

⑥穴に苗を入れる(穴から1センチ出るように)

⑦④の土を苗の周りに入れる(マルチをふさぐように)

トンネル開放、苗配り、植え込みは作業分担してやりました。

来週は残り450株を定植する予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ゆっくり田植え~2日目(終了)

ここのところ低温注意報が出たりと農作業が遅れ気味でした。

その合間を縫って残り2ha分の田植えをしました。植えてみた感想としてプール育苗の苗は茎が太くて根張りが良く生育も均等なので欠株も少ないと思います。活着も良いのではと期待しています。

2010527_obatataue               田植機さんお疲れ様~

写真に写っている田んぼは1枚60aあって、ところどころ底なし(と言っても膝上10センチ位)の場所があって田植機では植えられず、そのため手植えとなり大いに時間をロスしてしまいました。

田植え終了後は手伝ってくれた両親と万歳三唱で締めくくりました。

【今日のおまけ】

2010527_naeロール状にした苗。まったく崩れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

いろいろありましたが植え終わってほっとしています。

これから小玉スイカ中心の作業になります。

2010年5月26日 (水)

自分に言い聞かせる~ここは耐えるとき

5月も下旬なのに低温注意報が出ている。

地区の田植えは99%終了。

なのに・・・

天気の影響をもろに受けて田植えの延期を余儀なくされている。

青々とした中にぽっかりと空いた自分の田んぼ。

周りからもいつ植えるのかとせかされる。

気持ちが焦ってくる。

だけど、ここは耐えるとき。

今より2、3日後の天気の良い日に田植えをした方がイイに決まっている。

自分の意志を貫こう。

そう自分に言い聞かせる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

追想

何だかんだ言って、まわりに左右されている自分がいる。

頭では分かっているけど気持ちが焦ってしまう。

せかせかするのが嫌いで「ゆっくり」をモットーにやっているけど。

本当にそれで良いのか分からなくなる時がある。

経験に裏打ちされたベテランの意見は正しい。

ただ、それをまねるだけでは進歩しないと感じてしまう自分がいる。

どうなんだろう。

手伝ってくれる両親や見守ってくれる家族を思い浮かべると踏ん張らなければと思う。

こんな葛藤も天気も何だかんだ全部ひっくるめて農業なんだろうな。

まだまだ青いな。自分。

2010年5月24日 (月)

ゆっくり田植え~初日

午前中曇り空でやや風は強かったけど何とか田植えをしました。

今年初の田植えです。パチパチパチ~

まず育苗プールの苗箱から苗を取ってクルクルとロール状にして軽トラに積んで田んぼに運びました。専用運搬用の棚では苗箱を90枚積めますが、ロール状にすると120枚~130枚分積め超楽チン。

初日なので農機具メーカーの担当者から指導を受けながらゆっくりと開始しました。

新規就農者が田植えをするということでギャラリーも多く、緊張しながらクネクネと田植機を走らせました

2010524_tauehayata

プール育苗の苗だけあってガッシリしていて苗を田植機に補給するときでも一切崩れることはありません。また、根がしっかりしているので植え付け後の波風でも浮き苗になることはまずありませんでした。

昼頃に風雨が強くなり作業終了。本日の田植え面積は60a、所要時間約3時間でした。

明日も天気を見ながら田植えをする予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月22日 (土)

雨よけトンネル掛け

今日は就農してから一番天気が良かった気がします。

快晴、無風という今までにない好条件。叔父、叔母、両親の応援をもらい、ここぞとばかりに雨よけトンネル掛けをしました。

2010522_hatake作業をしていて思ったのは、普通に生活していれば数字的にお目にかかれないモノが多いということです。

今回使った資材は、マルチ用の農ポリ800m、雨よけ用の農ビ800m、マイカ線4,000m、支柱1,000本、番線杭2,000本。

ホント桁が違います。(大規模農家さんはもっと多いでしょうね)

数年前に家庭菜園を借りてやっていたころはマルチもせいぜい20mだったので、おそるべし農業って感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月21日 (金)

JA同士の横のつながり

今日はぐんと気温も上がり、日中の最高気温も25℃で絶好の農作業日和となりました。

午前中は田んぼの見回りと明日予定している雨よけトンネル被覆の準備作業、午後は不足している番線杭(ばんせんこう)という補強用資材の買い出しのためJAに行ってきました。

Bansenko写真は番線杭の束。1束100本あります。見た目イカ釣り針の様です。

買い出しの結果から言うとJAに目的の資材はありませんでした。春先の暴風で雨よけトンネルを飛ばされた農家の人たちが補強用にと買いが集中したことで品薄状態に陥ったらしいです。メーカーでも生産が追いつかないということでした。どうりでホームセンターや種苗店にも無いわけです。

しかし、明日使うものなので何とかしたいと思いダメもとで隣りの地区にある別のJAに電話したところあっさりと在庫があった次第です。

JA同士が横のつながりを持つことで客のニーズに応えることができると思うんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月20日 (木)

出荷契約金の申込手続き

今日は朝から愚図ついた天気で、日中は雨が降ったり止んだりだったので外での作業は田んぼの巡回と水稲苗の管理だけでした。

今週末は小玉スイカの雨よけトンネル作業、来週は少し遅い田植え(地区では90%終了)と小玉スイカの定植作業に入ります。複合農家としての忙しさを実感しているところです。

さて、今日は雨のため農作業を途中でやめてJAに提出する書類を作ったり(ひな形付きで簡単です)してました。

それで提出する書類の中に「平成22年産米穀の出荷契約書兼生産調整方針参加申請書」というのがありました。その中身は農家がJAに米の売渡を委託し、出荷量に応じた契約金申込量によりJAが農家に契約金を支払うことと、生産調整の必要が生じた場合に農家はこれに応じなければならないということの二本立てになっています。売渡の委託は豊作などで収穫量が収穫見込量を超えた場合についても本申請書でできることになっています。

ちなみに契約金は1俵あたり3,000円。手続きは農家が作付面積と収穫見込量を申告し、必要な分(全部または一部)の契約金を申込みます。

例)3ha作付け・収穫見込量300俵・4人家族

・契約金申込数量290俵

・自家消費量10俵

→290俵×3,000円=870,000円

地区のJAに委託している農家のほとんどはこの契約金で肥料や農薬、資材の代金を支払ったり生活費の一部として利用しているそうです。まとまったお金が無利子で入る訳なので大規模農家などは代金を早期に支払ってコストを大幅に下げることもできるわけです。なお、不作時において収穫量が申込みした必要分を下回った場合は差額を返金しなければなりません。

例)10ha作付け・元肥肥料1袋(10aあたり3袋使用)

・春期支払い2,950円

・秋期支払い3,105円

・差額55円

→55円×300袋=16,500円

この制度が良いか悪いかは個人の判断ですが、私の場合は小規模ながらコストを少しでも下げたいと思っているので制度を利用するつもりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月19日 (水)

カラスにしてやられた

いつも後をついてくる1羽のカラス。

トラクターで耕起や代かきすればミミズやドジョウをパクパク。後をついていけば何か食べられると学習したようです。

それで、休憩のときに用意していた調理パンを食べようとしたらこんな状態で散乱していたんです。

2010519_karasuんも~~~~っ!!

とっておきの小倉サンドは持ち去られていました 

2010519_hatake今日は昨日掛けた小玉スイカ用のマルチにトンネル支柱を挿しました。すごい達成感。さすがに1,000本もやると手の感覚がヘンになってしまいます。

【今日のおまけ】

Taueki出番を待つ田植機。来週始めには植える予定です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

マルチ掛け成功

早朝の比較的風のないのをねらってマルチ掛けをしました。前回の失敗から一週間経ちました。

2010518_hatakeしっかりと高畝マルチャーの調整をして開始。小玉スイカ用に14畝(約750メートル)掛けました。

マルチが飛ばされないように重しとして土を載せています。

この後はアーチ型の支柱を挿して雨よけトンネルを掛ける予定です。

いつものことですが作業は天気とにらめっこしながらです。いつも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月16日 (日)

pg「さくらんぼの花」

Sakuranbo庭のさくらんぼの花。品種は佐藤錦で、このほか交配用にもう一種類ありますが品種は不明(果実が薄黄色)です。

あまり手を掛けていませんが毎年実がいっぱいなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ゆっくり代かき

昨日は久しぶりの好天で、地区ではほとんどの農家さんは田植えに入りました。

田植え時期になると農家同士で水の取り合いとなるため、新参者のわたしは田植えを横目にゆっくりと代かきをしました。

2010515_obata

代かきには「荒代かき」と「仕上げ代かき(化粧代かき)」の2つがあって、荒代かきは①耕起でデコボコになった箇所の均平を調整②稲わらや雑草を埋め込む③漏水防止の効果があり、さらに仕上げ代かきで稲わらや雑草を埋め込み田植えに備えて表面の均平をとるとされています。

2010515_nagata1        スジに溜まった稲わら&雑草(写真中央)

2010515_nagata2        仕上げ代かき後 稲わら埋め込み完了!!

荒代かきから仕上げ代かきまでの期間が長いと水温が上昇し雑草が芽を出しますが、雑草の芽が出たところを仕上げ代かきすることで雑草はほぼ全滅しその後の雑草も抑制される効果があるそうです。

均平をとろうとトラクターでグルグル同じところを回ると、いわゆる「かきすぎ」になり土中の酸素が欠乏したり、元肥の偏りがみられたりして田植え後の苗に影響するので要注意。

気になってもガマンすることが大事。(と自分に言い聞かせてます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月15日 (土)

愛犬タケシくん⑦

Takeshi7きょうの おれ どっか ちがうくね?

おとこまえ なんじゃねーの。(ペットショップでシャンプーしてきました:飼い主)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月14日 (金)

何を使ってるの?~小玉スイカの肥料

【小玉スイカの肥料について】

問い合わせがあったので参考として載せてみました (^^;) 

初めて作付けするということで、地元のJA担当者から聞いて購入使用したものです。地域によっては取り扱っていないものもあるかも知れませんのでご了承ください。(肥料の説明、価格はメーカー及びJAのものを引用しました)

(1) JAくみあい粒状苦土石灰M-10 

  ・ 苦土と石灰が土の酸性化を防ぐ

  ・ 三要素の肥効を持続させる(特にリン酸)

  ・ どの化成肥料とも組合せできる

  ・ 10a=150~200kg使用

  ・ 1袋(20kg) 価格640円

(2) くみあいBM苦土重焼燐 

  ・ 土作りとリン酸肥料の二つの役割

  ・ 早効きと長効きの二つの形態

  ・ どの肥料とも配合できる

  ・ 10a=40kg使用

  ・ 1袋(20kg) 価格2,670円

(3) くみあい新有機入り複合配合733号

  ・ 有機質40%、メロン・スイカ専用

  ・ 成分:チッソ1.4 リン酸2.6 カリ0.6

  ・ 10a=40kg使用

  ・ 1袋(20kg) 価格2,315円

使用した3種類はすべて粒状なので背負い式散布器を使えるのが利点です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月13日 (木)

根張りイイ感じ

予報通りの低温です。

本日の最高気温10℃。雨風の強い一日でした。育苗プールはビニールハウス全開放が原則ですが、今晩の最低気温が5℃以下になるようなので夕方から閉めました。

2010513_nae

現在、プールの苗は3葉です。太くがっしりと育っています。

苗箱のウラは根がびっしり張っています。(左がプール育苗用、右が従来の中苗用)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月11日 (火)

マルチ掛け失敗

小玉スイカのマルチ掛け失敗!!

原因はトラクターのアタッチメント(マルチャー)の調整ミスでした。

昨日のカボチャ用のマルチがうまくいったので小玉スイカ用にマルチ幅をちょちょいと調節しただけで開始したのが失敗の始まり。

ザーッとマルチを掛けていて異変に気付いたのは200メートル(4畝分)進んでから。

トラクターから後方を見ると土寄せがうまく出来ていなかった。

さらにそこから風がビュンと入ってマルチは空高く舞い上がりました。

あぁぁぁ~~~

こんな日もあるさ。(ないほうが良いけど)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

pg「岩木山」

2010510_mtiwaki昨日は東風が吹いて気温も上がりませんでした。週末の予想最低気温は5℃前後だそうです。農作物の管理に気を付けないと。(写真は青森県鶴田町から見た岩木山,18:00頃)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月10日 (月)

マルチ掛け

平高畝マルチャーを買いました。鋤柄というトラクターのアタッチメントを作るメーカーのもので幅220センチのマルチまで使えます。購入価格18万3,000円(税込)です。

Maruchi

早速組立てようと説明書を見たけど組立て方法の記載が無い!!

それでも商品一覧の写真と緒元表を見ながら何とか完成。

2010510_hatake2試運転を兼ねてカボチャ用のマルチ掛けをしました。全長200メートル、所要時間20分くらい。トラクターは低速の2速、PTO回転は2速で運転しました。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 9日 (日)

荒代かきタイヘンでした

昨日、今日の2日掛かりで荒代かきをしました。

ただ逆風がとても強くて田んぼに水が乗らなくてタイヘンでした。作業は普段の倍の時間かかりました。トホホ。。。

201058_hayata1トラクターの速度はゆっくり、PTOの回転は速い状態で。結構大雑把です。

201058_hayata2所々にスジを残します。このスジに前年の稲株や根っこが引っ掛かかるので代かきのときに一緒に地中へ沈めるようにします。

【今日のおまけ】

Shichu小玉スイカの雨よけトンネルに使う支柱。1,000本用意しました。

   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 8日 (土)

荒代かき準備

201057_hayata荒代かきをするため田んぼに水を入れました。田面を見ると全体の半分くらいしか入っていない感じですが、実は水が土の下を流れていて全体の80%ほどがひたひた状態になっています。ちょうどイイ感じ。

【おまけ】

Kansuipompu育苗プール用の灌水ポンプ。直接用水から汲み上げてホースで育苗プールに灌水します。既存の家庭用ホースは口径が小さいので満水まですごく時間が掛かります(^_^;) 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 6日 (木)

有機肥料散布~小玉スイカ畑

昨日は天気が良く、日中の気温も20℃オーバー。小玉スイカ畑に有機肥料散布&耕起をしました。

201055_sanpu1契約栽培なので指定された有機肥料を散布しています。それを入れた散布器(グリーンサンパー)を背負ってひたすら歩いて散布。本日の歩行距離約2km。つかれた~ (>_<)

201055_sanpu2肥料の中には魚粉や米ぬか、それからカニも。

(写真中央~ちっちゃいカニの爪)

有機だけあっていろんなものが入っています。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 5日 (水)

苗の様子~水根

201055_nae1箱下にはびっしりと根が張っています。これは、「水根(みずね?)」と言ってプール育苗の特徴の一つです。田植え時に根切りなどのダメージを受けても丈夫な水根があることで苗の活着がよくなるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 3日 (月)

流れるプール

“プール違い”の話です。

いつも育苗プールの話題なので・・・

今日は家族連れで本当のプールに行ってきました。

場所は自宅から高速道路を使って2時間ちょっとの岩手県雫石町にあるけんじワールドです。

ETC割引最後のゴールデンウィークということで急きょ決定しました。

タイトルの流れるプールは一周300メートルあって浮き輪でプカプカできます。いつも3~4周は浮いています(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年5月 2日 (日)

育苗プール入水

今日の午前中、苗の揃いと根張りを確認してから育苗プールに入水しました。(今年は低温続きでしたが、苗箱まかせを使ったものは床土の量が少ないため慣行法と比較して過湿にならず生育は順調、揃いも良好でした。)

201052_house1入水するタイミングは地温と水温の差が少ない晴れた日の早朝が良いそうです。入水後はビニールハウスの両脇を全開にします。これは苗が徒長しないようにするためです。外気に慣れさせ強い苗を作ります。

201052_house2苗箱の高低差は入水後に足で踏んで補修します。思ったよりも高低差はありませんでした。

今月末に田植えを予定していますが、それまでの間は入水で苗の管理をします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今日、親戚の通夜(かなり田舎)で受付をやりました。参列者に記帳をしてもらう段で9割の人が記帳を受付に依頼。びっくりしましたが地元の人曰く普通なんだそうです。地域のしきたりなのか?

へぇ~

大変でした。。。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »