« pg「プール育苗の根っこ」 | トップページ | pg「出荷」 »

2010年2月20日 (土)

2010.2.20 顔の見える農業雑感

おはようございます。

今日は朝から天気が良く、日中も穏やかな感じです。

昨日のバンクーバーオリンピックでカーリングのチーム青森が中国と対戦しました。あと少しのところだったのに。何としても決勝へ進んで欲しいです。本県の星です。

それでは今日も一日元気にいきましょう。

さて、今日は「顔の見える農業雑感」について少々。

米農家のみなさんは自分で作った米はどこに出荷・販売していますか?

JAや地元の精米所などの卸売業者という方もいると思うし、直接小売業者という方もいると思います。もちろん今では産直やインターネットで販売されている方もいます。

こちらの地域の米は一般用の「つがるロマン」と業務用の「まっしぐら」という品種で、JAについては仙台市内や首都圏の小売業者に販売しています。卸売業者については地元スーパーなどの小売業者に販売しています。

話しは少しそれますが、私が小学生の頃のテレビ番組で農家さんが収穫した野菜にシールとかの印をつけて流通経路を追跡して、最終的にその農家さんが消費者に会いにいくというのがありました。子供ながらに生産者と消費者の距離がぐんと縮まった感じがして、また不思議な感じがして何か知らないけど「農家さん良かったね」と思いました。

こちらの地域では9割方JAに出荷しています。それが良いのか悪いのかわかりませんが、資金関係など諸事情もあり私も来年の秋にJAに出荷することになります。

それでも将来的には自分の米を直接販売して、生産者と消費者のお互いの顔が見える農業を目指したいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

« pg「プール育苗の根っこ」 | トップページ | pg「出荷」 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010.2.20 顔の見える農業雑感:

« pg「プール育苗の根っこ」 | トップページ | pg「出荷」 »