フォト
無料ブログはココログ

2020年7月10日 (金)

味風香の着莢

薄曇りの一日でした。

梅雨入りしてから雨続きの天気。

今日は梅雨の合間のピンポイントの農作業日和でした。

明日は大雨らしいので、ずっと出来なかった枝豆の培土と除草作業をしました。

畑に入ったのは2週間振り。

Kimg2053_copy_960x540

ここは一番最後に収穫する6月8日播種の在来毛豆(2回目)。

いつもであれば雑草の多い畑ですが、除草剤がドンピシャで効いたのかとてもきれい。

長男が培土作業をしました。

自分は高みの見物www

Kimg2057_copy_960x540

5月1日播種の味風香。

畝間に雑草が見えますが枝豆の陰になっているのでそれほどでもありません。

収穫までこのままにしておきます。

Kimg2058_copy_540x960

その味風香に莢が付きました。

今月末に収穫を迎えます。

田んぼが乾かない

中干しを始めてから10日経過。

密苗もどきでも茎数はしっかりとれています。

Kimg2054_copy_960x540

雨続きで田んぼが乾きません。

来週も天気予報は傘マークびっしり。

2020年7月 8日 (水)

マイナポイント申し込み

6月30日で政府のキャッシュレス還元事業が終了し、7月1日からマイナポイントの予約・申込が始まった。

総務省マイナポイント事業

自分はすでにe-Taxによる確定申告の際に必要に迫られてマイナンバーカードを作った口であるから乗らない手はない。

このマイナンバーカードに決済サービスを登録して上限5,000円分のポイントがもらえるというものでスゴイ試みであるが、ネットのニュースなんかを見るとみんながみんなポイントをもらえるわけではないらしい。

やはり早い者勝ちということになるんだろう。

ということで、早速申し込んでみることに。

Photo_20200708083502

スマホでも専用アプリをダウンロードして簡単に出来るらしいが、自分のスマホだと古くて対応していないみたいで、携帯ショップかローソンの複合機、パソコンでの申し込みになるとのこと。

仕組みは分からないが、なんじゃそりゃである。

わざわざ出かけるのも面倒なので自宅のパソコンでやってみることにした。

Photo_20200708083501

用意するのはマイナンバーカードとICカードリーダライタ、マイキーID作成登録準備ソフト(サイトからダウンロード)。

ブラウザはWindows10で標準のMicrosoft Edgeが使えないのでInternet Explorer11に切り替える必要がある。

仕組みは分からないが、なんじゃそりゃである(2回目)。

Photo_20200708083701

登録できる電子マネーやプリカ、QRコードなどは、よく使っているものを選べばいいと思う。

対象となるサービス一覧

あとは説明に従って必要な情報を入力していけば申込完了。

これで、2020年9月1日から2021年3月31日までの間、登録した決済サービスでチャージか買い物をすればマイナポイントがもらえる。Photo_20200708083801

申込情報画面の最後に「政府からのご案内」があった。

2つの申込項目があって一通り内容を見たけど自分には難しくてよく分からん。

2020年7月 6日 (月)

ヒロシ&ジェイク㉒ ヒロシではありません

Kimg2050_copy_540x960

スチューベン葡萄の支柱線切れ

昨日のスチューベン葡萄の様子。

日に日に葉っぱが大きく展開してモサモサしています。

Kimg2036_copy_960x540_20200706113801

養分をいっぱい作ってくれそう。

植物的には良いと思うんだけど。たぶん。

Kimg2038_copy_960x540_20200706113801

果粒の隙間が無くなって来ました。

大粒系と違って摘粒しなくてもこのまま行けます。

Kimg2040_copy_960x540_20200706113801

サニールージュも大きくなってきました。

ただ葉っぱが小さく全体的に勢いが感じられない。

全体的に果粒の付き具合が悪く歯っ欠け状態。

どうなるんだろう。

Kimg2041_copy_960x540

スチューベン葡萄の支柱間に張っている番線が切れました。

有りものの材料で適当に作っているのでしょうがない。

2020年7月 5日 (日)

ヒロシ&ジェイク㉑ ヒロシかな?

Kimg2048_copy_540x960

枝豆の防除

今日は早朝から枝豆の防除をしました。

梅雨入りしてから雨で畑に入れない日が続いています。

天気予報では今日と明日は曇りになるようなのでタイミング的には今しかない。

Kimg2042_copy_960x540

先ずは湯あがり娘(2~3回目)にトレボン乳剤(殺虫)の1,000倍液を散布。

今年はコガネムシの発生時期が早いため先手を打っておきました。

次に6月30日から開花の始まった味風香と湯あがり娘(1回目)。

今回はアミノ酸入り液肥(着莢促進)とトレボン乳剤(殺虫)の1,000倍液を使用。

液肥は種苗会社の試供品で低温や曇天続きに効果があるそう。

たくさん莢が付くと良いな~

田んぼの中干し

7月1日から田んぼの中干しを始めました。

梅雨入りしてからずっと雨続きなので田んぼは乾きませんね。

Kimg2034_copy_960x540

ここは密苗もどきで10アールあたり苗箱18枚使用(つかみやや多い、60株)。

辛うじて条間が見えます。

茎数も取れているので良い感じ。

Kimg2035_copy_960x540

薄植えの田んぼは茎数が取れたので今日から中干し。

ほかの田んぼより4日遅れ。

Kimg2032_copy_960x540_20200705104701

6月30日はこんな感じでした。

2020年6月30日 (火)

枝豆の開花始まる

今日は薄曇りで夕方から雨が降りました。

ここ一週間は雨が降ったり止んだりの天気が続いています。

ま、梅雨らしい天気ではありますが。

この雨で農作業は休みなので圃場巡回しました。

Kimg2032_copy_960x540

ここの田んぼは試験的に薄植えをしたところ。

密苗もどきなので欠株が目立ちます。

手前は泥カンナで苗が消失。

分げつは進んでいますが他の田んぼよりは淋しい感じ。

中干しを少し遅らせようかな。

Kimg1924_copy_960x540

ちなみに田植え直後はこんな感じでした。

密苗もどきなので1~3本植えが多かった。

10アールあたり苗箱13枚使用(つかみ中程度、送り26回、60株)。

この時は薄っすらと苗が見える程度。

Kimg2031_copy_960x540

スチューベン葡萄の様子。

雨で土壌水分量が多くなったためなのか、一気に果粒が膨らみました。

Kimg2027_copy_960x540

枝豆の様子。

こちらも雨で一気に勢いが出ました。

雨続きによる雑草の心配も先週の除草が効いていて大丈夫そう。

Kimg2028_copy_540x960

枝豆は6月1日播種の味風香と6月2日播種の湯あがり娘(1回目)の開花が始まりました。

今週末に着莢促進のためリン単肥の葉面散布をします。

2020年6月26日 (金)

雨で作業は小休止

昨晩から降り出した雨は夕方には止みました。

今回は恵みの雨的に結構降りましたよ。

この雨で本日の農作業は小休止。

久しぶりにゆっくりできました。

Kimg2020_copy_960x540

田植えから36日経過。

苗の色も上がり分げつも進んでいます。

良い感じ。

Kimg2021_copy_960x540

6月中は気温が高く推移したので、密苗もどきでも他と遜色ないところまで来ました。

Kimg2022_copy_960x540

6月8日播種の在来毛豆(2回目)。11アール。

一昨日写真を撮り忘れたので追加。

ここは例年雑草が多いところなので、晴れが続いたら中耕したい。

2020年6月24日 (水)

枝豆の様子

今日も晴れの一日でした。

6月20日から始めた枝豆畑の除草作業は一昨日から両親にも手伝ってもらい4人で何とか終わらせました。

これで約半分、残りは来週以降に培土してからやります。

皆さんお疲れ様でした。

明日から天気が崩れるそうなので間に合って良かった。

除草が終わった枝豆畑の状況はこちら。

Kimg2013_copy_960x540

5月1日播種の味風香。5アール。

Kimg2014_copy_960x540

5月2日播種の湯あがり娘(1回目)。15アール。

Kimg2015_copy_960x540

5月8日播種の湯あがり娘(2回目)。10アール。

Kimg2016_copy_960x540

5月16日播種の湯あがり娘(3回目)。10アール。

Kimg2017_copy_960x540

5月30日播種の青森福丸(1回目)。10アール。

ここからは来週以降に培土、除草をするところ。

Kimg2018_copy_960x540

6月6日播種の青森福丸(2回目)。15アール。

Kimg2019_copy_960x540

6月6日播種の在来毛豆(1回目)。15アール。

2020年6月23日 (火)

湯あがり娘の手除草

今日も朝から快晴です。

気温もグングン上昇中!!

午前中は味風香の手除草を終わらせ、引き続き湯あがり娘の株間の手除草をしています。

最近は除草ばっかり。

これをやるとやらないとでは後々の管理に係わってきます。

手間は掛かりますが・・・必要なこと。

Kimg2011_copy_960x540

それにしても暑いな~~~

明日も頑張ります!!

味風香の手除草、スチューベン葡萄の様子

昨日は晴れの一日でした。

最高気温28℃、屋外の作業も熱中症に気を付けながらやらないとね。

で、先週から引き続き味風香の手除草をしています。

Kimg2006_copy_540x960

マルチの穴と脇は細かい雑草が多く念入りにやりました。

作業時間はすごく掛かります。

今週中頃から雨の予報、なんとか今日の午前中には終わらせたい。

Kimg2010_copy_960x540

スチューベン葡萄は果粒が大きくなってきました。

先週末に防除を済ませたのであとは収穫まで見守り体制。

Kimg2009_copy_540x960

整枝、摘房から18日経過。

房が大きく良い感じ。

Kimg2008_copy_540x960

一方、サニールージュは生長が遅いです。

去年もこんな感じだったかも。

Kimg1598540x960_20200623052801

去年の最終形。

今年は房も大きいのでもっと立派になると期待しています。

2020年6月20日 (土)

枝豆の培土・手除草

今日は天気の良い一日でした。

昨日の午後から湯あがり娘(1~3回目)の培土をしています。

Kimg2000_copy_540x960

今日は長男が管理機での培土に初挑戦しました。

なかなか様になっています。

一通り作業手順を教えて作業を任せることにしました。

Kimg2001_copy_540x960

その間に自分はマルチ栽培の味風香の除草をしました。

この前の雨で枝豆だけでなく雑草も一気に伸びました。

マルチ穴から伸びた雑草を手で一つ一つ取り除いていきます。

なかなか根気のいる作業であまり捗りませんね。

2020年6月16日 (火)

在来毛豆(2回目)の発芽、収入保険加入申請

今朝は雷雨で時折前が見えなくなるほどの強い雨。

竜巻注意報も発令されましたが、昼から次第に天気も回復しました。

午前中は近所の農村センターへ収入保険の加入申請手続きに行ってきました。

手続きといってもタブレットペンでサインしておしまい。

去年から作付面積が減ったため、掛け金の見直しで還付金があるそう。

何か美味しいものでも食べに行こうかな。

 

6月10日に播種した在来毛豆(2回目)の芽が揃いました。

こちらも気温が高かったのと適期の降雨で発芽が早まった感じ。

収穫予定は9月20日ころ、十五夜(10月1日)商戦に合わせて播種しましたが、収穫が稲刈り時期とかぶりそうです。

ま、どうするかはその時に考えます。

Kimg1996_copy_960x540

これで今年の枝豆はすべて発芽し、我が家の課題であったハトの食害は全体の1%未満でした。

今後、収穫までは中耕・除草(すでに終了した品種あり)、培土、防除と栽培管理をしていきます。

2020年6月14日 (日)

不織布ベタ掛けを考察

今日は天気の良い一日でした。

昼前に気温30度超。

東北北部も梅雨入りしたそうです。

今週の週間天気予報にも雨マークがズラッと並びました。

当分の間、空を見ながらの作業になりそうです。

Kimg1990_copy_960x540-1

で、6月12日に発芽開始した青森福丸(2回目)と在来毛豆(1回目)はハトの食害はありませんでした。

一時はどうなるかと思っていたので、何事もなくホッとしています。

ハトが飛来しなかった理由は分かりませんが、たぶん地区の転作大豆の播種と同時期だったからかも知れません。

そういえば昨年の今頃もハトの姿が見えなかったような。

何はともあれ、ハトにやられなくて良かった~

Kimg1992_copy_540x960-1

ハトにやられず芽がズラッと揃いました。

これだけ芽が出揃えば不織布のベタ掛けをしなくても大丈夫です。

Kimg1994_copy_960x540-1

ということで、最後にベタ掛けした不織布はすべて片付けました。

Kimg1993_copy_540x960-1

今年は枝豆栽培をしてから初めてやった大掛かりな不織布ベタ掛け。

結論から言うと、やって大正解!!

主な目的はハトの食害防止でしたが、保温効果で枝豆の生育促進作用も。

一度だけ強風で不織布が飛ばされたときに若干の食害はありました。

ベタ掛けは1回で10~15アール分、作業は二人掛かりで所要2時間くらい。

我が家では播種時期をずらしながら10日に1回、計4回の作業。

コスト的なものは不織布3万円くらいだけで、あとは抑えピンに使った番線杭はスイカをやっていた時のものを代用。

手間は掛かりましたがハトの食害には相当の効果がありました。

2020年6月12日 (金)

枝豆の発芽が早まりハト害の心配

6月6日に播種した青森福丸(2回目)と在来毛豆(1回目)が6日目にして発芽が始まりました。

ここ数日、気温が高かったことと昨日の雨で一気にいっちゃった感じ。

普段であれば播種してから10日くらいで発芽するのに。

Kimg1985_copy_960x540

青森福丸(2回目)

Kimg1986_copy_960x540

在来毛豆(1回目)

Kimg1988_copy_540x960

何が心配かというとハトの食害に遭うこと。

昨日の雨で畑に入ることは不可能。

無理して不織布を掛けようとすれば畑が荒れてしまうし。

不織布を掛けたいが掛けられないジレンマ。

あ~、このままハトの餌食になってしまうのかなぁ・・・

やられたらショックだな~⤵⤵⤵

田んぼの様子など

今日は天気の良い一日でした。

雨が欲しいという願いが通じ、昨日の午前中は土砂降りの雨でした。

ちょっと降りすぎなくらい。

この雨で田んぼの泥カンナも解消されました。

Kimg1982_copy_960x540

田植えから28日経過、まっしぐらは順調に生育しています。

Kimg1983_copy_960x540

1回目の草刈りは父が終わらせていました。

いつもありがとう。

なので自分は特にやることがありません。

ということで、今日は長男とスチューベン葡萄の剪定枝や摘房果を片付けました。

Kimg1979_copy_540x960

午前中だというのに本当にビニールハウスの中は暑いね~

剪定した枝や摘房果は一週間ほったらかしにしたので乾燥して作業がしやすかった。

Kimg1980_copy_540x960

結構大振りなスチューベン葡萄。

良い具合に果実が膨らんできました。

Kimg1981_copy_540x960

サニールージュはちょっと大人しい感じ。

2020年6月 8日 (月)

今日も枝豆の中耕・除草

今日も晴れで過ごしやすい一日でした。

そろそろ雨が欲しいところです。

特に田んぼの泥カンナがひどい。

天気予報で週末あたり雨マークがついているので期待したいです。

午前中は、湯あがり娘(3回目播種)の中耕・除草をしました。

今年は計画的に中耕ができていて畑はキレイな状態を保っています。

今のところは・・・

Kimg1973_copy_960x540

ここは播種後に大雨が降ったせいで土の表面が固く、家庭菜園用の耕運機だと跳ねて大変でした。

それと排水路側の雑草の勢いが強かった。

不織布のベタ掛けのせいもあります。

Kimg1974_copy_540x960

雨後に不織布のベタ掛けをした時の足あと。

ここもキレイに均しました。

Kimg1975_copy_960x540

味風香の畝間は2回目の中耕をしました。

排水路側は排水路と隣りの田んぼから水が染みてきて中耕できず。

もう少し排水溝を深くしなければ。

2020年6月 5日 (金)

スチューベン葡萄の整枝・摘房

今日も天気の良い一日でした。

自家用のスチューベン葡萄の整枝と摘房をしました。

Kimg1971_copy_960x540

長男は葡萄作業が初めてなのでひたすら整枝作業。

自分は整枝しながら摘房作業を進めました。

今年も200~250房で調整。

Kimg1969_copy_960x540

サニールージュも整枝・摘房しました。

去年よりも樹勢があります。

Kimg1970_copy_540x960

今年は約50房のうち27房で調整。

去年は3房しか収穫できなかったので期待大。

今から出来秋が楽しみ~

胃内視鏡検査

先日、職場健診の検査結果が来まして、

50歳の記念に受けた胃部X線(バリウム)検査で引っ掛かりました。

「胃潰瘍の疑い」

何年かぶりに受けた検査で、しかも50歳の記念なんて軽い気持ちで受けた検査だから、

「あ~、ガッテンとかビートたけしとかの健康番組で早期ガン発見あるあるだよね。」

「こういうのって虫の知らせって言うんだよね。」

と、何というか諦めというか。今まで症状がないだけに不安な気持ち。

早速、ネットの口コミサイトで「胃内視鏡」「痛くない」「苦しくない」で病院を探して、即予約で翌日受診、翌々日には胃内視鏡検査。

事前に内視鏡を口から入れるか鼻から入れるかを選べ、口コミだと鼻からの方が楽だっていうので鼻にしました。

検査30分前に鼻と喉に麻酔をかける。

鼻から入れた麻酔薬がプール水が鼻に入ったくらいツーン!!て。

いよいよ内視鏡挿入。

内視鏡挿入中は息を鼻から吸って口から吐く、よだれは気にせず絶対に飲み込まない(むせると大変らしい)。

そのことだけに集中した。

検査は5分くらい(検査前の麻酔を除く)であっけなく終了。

痛みや苦しみはありませんでした。

で、検査結果は「異状なし」、良かった~~~。

前評判では胃内視鏡は苦しいと聞いていたし、こんなに楽に出来て何だか拍子抜け。

最初からバリウムを飲むより内視鏡検査の方が良いと感じました。

来年からそうしよう。

2020年6月 2日 (火)

今日は葡萄の作業

今日も暑い一日でした。

昨晩は結構な雨が降りまして、田んぼの泥カンナも解消されました。

ちょどなタイミングの雨でした。

今日の作業は自家用スチューベン葡萄のための防鳥ネット張り。

Kimg1968_copy_960x540

水稲苗育苗後のビニールハウス内。

室温何℃まで上がったんだろう?

とにかく暑かった~

今年のスチューベン葡萄は大振りな房で数も多い。

摘房するのがもったいないな~

2020年6月 1日 (月)

枝豆の中耕・除草

今日も天気の良い一日でした。

最高気温は25℃超えで、農作業をしていても日差しがジリジリと暑かったです。

午前中は管理機で枝豆の中耕・除草をしました。

中耕はすべての条間を歩きながら枝豆の生育状況も見れます。

今のところ生育不良はありません。

Kimg1965_copy_960x540

まずは5月8日に播種した湯あがり娘2回目。

不織布修復のときに付いた足跡を均す程度。

そんなに雑草は生えていませんでした。

Kimg1967_copy_960x540

次は5月2日に播種した湯あがり娘1回目。

播種から約1ヵ月、雑草が目立って生えていました。

Kimg1966_copy_960x540

ついでに5月1日に播種した味風香のマルチの間もやりました。

こちらはマルチ修復のときに付いた足跡でガタガタ。

何とかキレイに均せました。

2020年5月31日 (日)

枝豆の除草剤散布

今日も一日快晴でした。

午前中、枝豆(青森福丸)に除草剤を散布しました。

今年からセット動噴+人力です。

長男が初挑戦しました。

Kimg1963_copy_960x540

これまではトラクターの整地キャリアにセット動噴とタンクを搭載し、7メートル幅のラウンドノズルでやっていました。

Kimg0317960x540

こんな感じで。

ただ、1回に散布する面積が10~15アール程度で、その度にトラクターに装備一式をセットするのも効率的じゃ無いなと。

それで人力でやってしまえと。

ラウンドノズルを肩から下げての歩行散布は意外とスムーズにできました。

2020年5月30日 (土)

枝豆(青森福丸)の播種

今日は快晴の一日でした。

最高気温は25℃を超えました。

暑かった~

で、今日は次の品種の枝豆(青森福丸)を播種しました。

雨続きで予定より1週間遅くなりました。

なので、当初の収穫予定より遅れて9月3日ころになるかも。

Kimg1956_copy_960x540

播種担当は父親。

毎度、ご苦労様です。

 

これまで播種した枝豆の様子をどうぞ。

Kimg1951_copy_960x540_20200530195101

味風香、5月1日播種、5月11日発芽。

強風でマルチが剥がれたため若干生育が遅れています。

8月上旬の収穫がどうなるか微妙。

Kimg1959_copy_960x540

湯あがり娘(1回目播種)、5月2日播種、5月12日発芽。

向かって左側10条分はNO不織布の所為か不織布を掛けた右側20条分に比べてやや生育が遅い。

お盆の8月15日前後の収穫。

ひょっとしたら不織布を掛けたものは収穫が早まるかも。

そうなれば選別、箱詰めもしないといけないので忙しくなります。

Kimg1960_copy_960x540

湯あがり娘(2回目播種)、5月8日播種、5月18日発芽。

順調に行けば収穫は8月20日前後。

Kimg1948_copy_960x540_20200530200201

写真は先日のモノですが、湯あがり娘(3回目播種)、5月16日播種、5月30日発芽。

大雨の影響で発芽は予定より4日くらい遅れました。

このまま行けば収穫は8月25日前後。

ただし、次の品種(青森福丸)と出荷時期が重なるので、単価は期待できません。

ガネコを挿す

田植えから2週間。

苗がしっかりと根付きました。

元々の白い根っこに加えて太くて茶色い根が出てきました。

こちらでは苗が根付いたことを「ガネコを挿す」というみたいです。

こういう感じになればもう安心。

Kimg1955_copy_540x960

2020年5月26日 (火)

枝豆マルチの修復作業など

今日は天気が良く穏やかな一日でした。

まずは田んぼの様子から。

Kimg1952_copy_960x540

家の裏の田んぼ。

田植えから11日経過。

4日前に水田除草剤を散布したので水は深めのまま。

Kimg1953_copy_960x540

農道を挟んで反対側の田んぼ。

こちらは水が澄んでいて苗がきれいに見えます。

Kimg1951_copy_960x540

今朝6時から枝豆(味風香)のマルチを修復しました。

先日の強風で不織布ともども飛んでしまった。

マルチの両端を深めに埋め戻し、マルチの上に土の重しを載せて補強。

これで大丈夫。

Kimg1948_copy_960x540

その後、5月16日に播種した枝豆(湯あがり娘・3回目)に不織布のベタ掛け。

不織布掛けも3回目となり要領が良くなってきました。

こちらも大丈夫。

2020年5月24日 (日)

不織布の修復作業

今朝はすごい濃霧でした。

急激に外気温が下がり田んぼの水が湯気を上げているよう。

Kimg1946_copy_960x540

今朝7時ころの田んぼの様子。

密苗もどきの苗は薄っすらと確認できます。

いつもと違って頼りない感じ。

Kimg1943_copy_960x540

今朝5時から枝豆の不織布の修復作業をしました。

不織布は先週末の強風で飛んでしまい、さらに断続的な大雨と踏んだり蹴ったりの状態。

今年新調した不織布は10本中3本は全損、5本は一部捲れ、大丈夫なのは2本だけ。

しかし、こればかりは自然相手なのでしょうがない。

で、大雨が降って3日間は畑に入れない状態が続き、その間隙に憎きハトがやって来て枝豆を食べたり引っこ抜いたり。

幸いにも本葉の展開が始まっていたため被害は5%未満で済みました。

2020年5月19日 (火)

近所にハトの小集団

昨日は薄曇りの丁度良い暖かさ、丁度良い風でした。

まわりでは田植えがピーク。

農道では行き交う軽トラや作業車で時々小渋滞を起こしていました。

こちらは枝豆作業にシフトチェンジです。

まったり、のんびりな感じ。

Kimg1938_copy_960x540

で、昨日はハトの食害対策でやっている不織布を次の場所へ移動してました。

今回は本葉が展開した湯あがり娘の1回目播種から2回目播種へ。

ほぼ無風で作業も捗り、長男と二人でやって2時間で終わらせました。

この手の作業は風があると全くお話になりません。

Kimg1939_copy_960x540

今年は大掛かりに不織布をベタ掛けしているので、味風香と湯あがり娘の1回目播種に限っては無傷。

良い感じ~☆

このまま不織布のベタ掛けでハトの食害ゼロと行きたいところ。

手間は掛かりますがこれで売上がウン十万円変わってきます。

Kimg1940_copy_960x540

近くのソバ畑跡にハトの小集団が。

大人しくそこにいなさいwww

2020年5月17日 (日)

枝豆(味風香)の本葉展開

昨日は田植えが終わってから、5月1日に播種した枝豆(味風香)の不織布を外しました。

全体の90%で本葉が展開。

これでハトの食害も心配ありません。

Kimg1932_copy_960x540

5月2日に播種した枝豆(湯あがり娘・1回目)が発芽。

ここは用意した不織布が足りなくて直播きのまま。

一方不織布を掛けたところは全体の50~60%で本葉が展開。

やはり不織布の保温効果は侮れないな。

Kimg1934_copy_960x540

今のところハトの食害はありません。

不織布を掛けていないのに不思議!?

ハトは普通に近くを飛んでいるし。

これからなのか。

2020年5月16日 (土)

2020田植え(密苗もどき)終了

昨日から田植えを始め、今日のお昼に終わりました。

早っ!!

我が家にとっては幾分ハイペースな感じでした。

それもそのはず、今年は何を置いても密苗用田植機。

これに尽きます。

我が家の密苗もどきの苗を使って10アールあたり13枚!!

設定は送り回数26回、つかみ中、60株。

これで1株3本は植え付け出来てました。

送り回数30回だと1株1本や欠株もチラホラ。

これが我が家の密苗もどきの限界かな。

今まで10アールあたり28枚だったので半分以下。

本当の密苗ではありませんが我が家的に万々歳。

Kimg1927_copy_960x540

今年は両親、それから田植え初参戦の長男。

とにかく働きます。

こんな一面があったなんてね。

後継ぎしてくれたらいいんだけど。

どうなんだろうね。

Kimg1931_copy_960x540

これが密苗用田植機。

遠くの田んぼへトレーラーで移動。

Kimg1928_copy_960x540

密苗もどきの田んぼ。

まわりと比べるとちょっと寂しいかな。

でも、これからの生長がすごく楽しみ☆☆☆

今年は密苗用田植機の導入で時短、省力化が出来ました。

それと苗の必要枚数が分かったので、来年は育苗枚数を減らして低コスト化も図りたい。

まずは田植えが終わってバンザ~イ!!

2020年5月15日 (金)

枝豆の様子、セット動噴

昨日は天気が良かったですが、とても風の強い一日でした。

こんな天気でも周りでは田植えが着々と進んでいます。

個人的には風の強い日に無理して植えてもいろんな事で疲れてしまうので、できれば風のない日に植えたいと思っています。

ま、大規模農家だとそうも言ってられませんよね。

Kimg1916_copy_960x540_20200515032301

枝豆は、5月11日にマルチ栽培の味風香(5月1日播種)と湯あがり娘(5月2日、1回目播種)が発芽しました。

5月に入ってから低温続きで心配でしたが生育は順調そう。

ハト害対策でやっている不織布のベタ掛けの保温効果が奏功した感じ。

ただ強風で不織布が飛ばされることがあり大変ではあります。

Kimg1921_copy_540x960

我が家では古株のセット動噴。

珍しいシバウラ農機製(エンジンは共立)。

30年くらい前のものかな。

枝豆の除草剤散布や防除では無くてはならない存在ですが、先日、とうとう寿命を迎えてしまいました。

Kimg1920_copy_540x960

で、同じクラスのセット動噴を新調しました。

これでも特定給付金1人分は軽く飛びますwww

30年使うとして年間数千円程度なので、そう考えると妥当な価格なのかな。

でも一括払いだとすごく大儀だよ。

この前のエンジンポンプもまだ買えていないし。

(2ストのエンジンポンプで代替中)

最近は何かと物入りです。

2020年5月 8日 (金)

代かき終了

今日はとても良い天気でした。

まわりの田んぼでは代かきが始まりました。

早いところでは今週末から田植えが始まります。

まずは水稲苗(播種30日目)の様子。

5月5日に追肥したので色も上がりました。

健苗ローラーのコロコロも3回目です。

Kimg1915_copy_540x960

それから田んぼの代かきが終わりました。

やったのは父親ですが。

それにしても本当に天気が良いね~

田面に映る逆さ岩木山も良いね~

Kimg1914_copy_960x540

来週の中頃に田植えを予定しています。

いよいよです。

今年は密苗用の田植機なのでどうなるか楽しみ。

Nameing_20200508171401

 

特別定額給付金

今日、市役所から特別定額給付金の申請書が届いた。

思っていたより早く届いてビックリ!!

Kimg1918_copy_540x960_20200525154101

早速、マイナンバーカードを使ってオンライン申請をしてみた。

郵送でも良いが、e-Taxでマイナンバーカードを作っていたし、折角なのでチャレンジしてみることにした。

Photo_20200508164901

まず、パソコンにカードリーダーをつないでマイナンバーカードを差し込む。

あとはマイナポータルにアクセスし必要事項を入力するだけ。

給付金を「希望する」か「不要」かのチェックも忘れずに。

(チェックしなかった場合は「希望する」扱いとなる)

振込先の通帳はあらかじめ画像データはPDFファイルを作っておくと便利。

添付画面で画像データを張り付けて終了。

新型コロナウイルスが落ち着いたら給付金を使って家族旅行でも行こうかと思っている。

2020年5月 7日 (木)

職場健康診断

先日、バイト先の健診を受けてきました。

健診会場では新型コロナウイルス対策を徹底していて、なるべく健診前の待ち時間を作らないよう受診人数制限を設けたり、速やかに健診できるよう配慮されていました。いつもの混雑がウソのよう。

今回は基本項目に大腸検査(検便)と胃部X線(バリウム)を追加。

正社員は基本項目に含まれているようですが、バイトの身分だとオプション(自腹)みたい。

最近、からだのあちこちにガタが出てきたことだし、オプション(自腹)だけど、50歳の節目に一度やっておくのも良いのかなと。

ということで、右回転やら左回転、逆さとなり、ゲップを我慢して受けてきました。

これも「自分の為」です。

何も考えていなかった20代の自分に聞かせてあげたいwww

2020年5月 5日 (火)

ヒロシ&ジェイク⑳ こどもの日ケーキ

1588655465258_copy_240x427

お洒落なケーキ屋さんで買ったこどもの日限定の鯉のぼりケーキ。

かわいい~♪

ジェイクにはあげませんwww

水稲苗の追肥、荒代かき

今日の午前中は曇り空で肌寒かったです。

昨日まで気温20℃オーバーだったのでその寒暖差のギャップが凄い。

体調管理に気を付けないと風邪をひきそうな感じ。

今の時期に熱が出ると何かと面倒だし。

気を付けようっと。

で、今朝は早い時間から水稲苗の追肥をしました。

水稲苗(播種29日目)の様子。

肥料切れを起こしているところがはっきりとわかりますね。

Kimg1905_copy_540x960

今回の追肥には硫安を使用。

水500リットルに硫安5㎏の割合。

Kimg1906_copy_540x960

エンジンポンプのマフラー(消音機)部分の底が割れてしまいました。

すごい爆音。

部品を買うよりも新調した方が良いかも。

Kimg1909_copy_540x960

昨日までで荒代かきが終わりました。

苗の生育状況から田植えは来週の初めころになるかな。

ということは今週末には代かきをしないと。

ちょっとだけ忙しくなってきました。

Nameing_20200507102101

2020年5月 2日 (土)

枝豆(味風香)播種、ハト対策

ここ最近の天気予報は当たらないね。

いつも天気予報の愚痴ばかり言ってるけれど、春作業は天候に思いっ切り左右されるし。

で、昨日も晴れの予報なのに朝から雨がパラパラと降っていました。

今年はこういう日が多くて頭を悩ませます。

早朝から枝豆(味風香)播種を予定していたのに、結局は作業開始が午前8時過ぎ。

Kimg1894_copy_540x960

まず、マルチを敷く前に糸を張って軽く畝立てをします。

畝幅は75センチ。

たくさん作付けしている農家さんはこれをマルチャーでササッとやってます。

マルチ栽培も今回の味風香だけなので人力でやるのもイベント的でお気楽。

Kimg1897_copy_540x960

そのあとはマルチを敷いて味風香を播種しました。

普段であればマルチを数日敷いて地温を確保してから播種します。

今年は雨続きで作業が遅れたのでマルチも播種も同じ日になりました。

今回は1穴に1粒播き。約1,200粒。

使ったマルチの規格は9224。

この暗号のような数字は、幅90センチ、2穴、株間24センチを表しています。

Kimg1898_copy_540x960

播種が終わったら今度は不織布をベタ掛けします。

これは我が家が毎年悩まされている発芽時のハトによる食害の対策です。

いろいろ対策してきましたが、この手のかかる不織布が一番効果があるようです。

今日からは湯あがり娘、福丸、毛豆の順に直播をします。

5月中で約80アールを播種し、収穫は8月上旬から9月中旬を見込んでいます。

Nameing_20200507102101

2020年4月30日 (木)

枝豆畑の肥料散布と耕起、ついでに溝堀り

久しぶりに穏やかな天気でした。

気温も高く、風もない絶好の農作業日和。

まずは水稲苗(播種24日目)の様子。

何となく生長してるな~くらい。

もろ寒さの影響ですね。

それと一部肥料切れを起こしている苗がありました。

肥料は床土に混ぜてはいますが、肥料の配合量に対して焼土をバケツ1杯か2杯分数え間違えで多く入れたみたい。

後日、硫安を追肥します。

Kimg1893_copy_540x960

で、昨日は枝豆畑の肥料散布と耕起をしました。

トラクターのオペは長男です。

この日が初トラクター!!

Kimg1890_copy_540x960

トラクターの基本的な操作を教えて即実践です。

ま、直進だけなので何とか安心できるレベル。

長男が耕起している間、こちらは隣りの田んぼの畦際を溝堀りしました。

Kimg1892_copy_540x960

二人で作業を分担すると効率がいいね。

明日は今年一発目の枝豆(味風香)を播種する予定です。

Nameing_20200507102101

2020年4月25日 (土)

苗のコロコロ

雨の多かった一週間でした。

空の様子を窺いながらなので農作業が捗りません。

水稲苗の様子(播種18日目)。

朝晩は低温続きですが何とか順調に育っています。

Kimg1885_copy_540x960

で、昨日は午後から苗にコロコロしました。

長男が健苗ローラーで作業をし、自分は見ているだけwww

Kimg1882_copy_540x960

往復コロコロするとビニールハウスの中が草の匂いで充満します。

Kimg1883_copy_540x960

で、ただ見ているのも何なので、ビニールハウスの際の苗を反転させました。

際の苗は冷気が当たる分生育が遅くなりがち。

苗を反転させることで苗丈が揃います。

Kimg1884_copy_540x960

来週から天気も回復しそう。

Nameing_20200507102101

2020年4月19日 (日)

田んぼの基肥散布

昨日は朝からどんよりとした空模様。

水稲苗の様子(播種12日目)。

シルバーポリトウを外して2日目、全体的に緑化しました。

今年は苗の揃いが良いのでさながら芝生のよう。

朝晩の低温が続いているので、今後の管理には十分気を付けたいです。

Kimg1879_copy_540x960

昨日は午後2時ころから雨の予報が出ていました。

しかも週間天気予報では来週ずっと雨マーク。

これじゃ農作業が停滞してしまうので、まずは雨が降るまで田んぼの基肥散布をすることに。

Kimg1878_copy_540x960

朝7時半開始。

風はそれほどではありませんがちょっと肌寒かったです。

今回は自宅裏の田んぼを父親と二人で散布。

予定では雨が降るまでに250アールは何とか出来そう。

機械で散布できればあっという間ですが、我が家はいまだに人力散布。

農閑期の鈍った身体には良い運動になります。

ただ今回のような急ぎ仕事だと時間が掛かりすぎてダメですね。

Kimg1881_copy_540x960

おおよその目途が立ったので午後からは父親がトラクター作業に移行。

こっちは空を見ながら基肥散布を続行。

午後1時45分、天気予報よりちょっと早めの雨で散布は中止。

約210アール散布。

あと田んぼ1枚だったけれどしょうがないです。

今回の歩行数は2万5,000歩でした。

疲れた~

Nameing_20200419082501

2020年4月16日 (木)

水稲苗の様子(播種10日目)

天気の良いつがる市でした。

でも、なんか天気の割りに寒かった~

で、今日は4月7日に播種した苗箱のシルバーポリトウを外しました。

本当は2日前にやる予定でしたが、ここに来て低温が続いたので大事をとりました。

今年の苗はすごく揃っていました。うれし~

Kimg1870_copy_540x960

モサモサ感がハンパない。

持ち上がった覆土の上を健苗ローラーでコロコロと土落とし。

さすがに覆土が乾いていないところは落ちませんね。

Kimg1874_copy_540x960

コロコロのあとは灌水して、それから種籾の見えているところに土を被せました。

被せるといってもピンポイントで土を放る感じで、遠くの方はなかなか上手く行きません。

コントロールが定まらず、悔しがる長男www

Kimg1869_copy_540x960

作業が終わった長男。

暇を持て余してか、溝堀りをしていました。

いいね~

へっぴり腰だwww

4/17 追記

今朝はとても寒く霜が降りていました。

前日の天気予報でも最低気温1℃だったので、夕方から水稲苗にシルバーポリトウを掛けていてセーフでした。

そのままだったら全滅まではいかないにしろかなり被害が出たと思います。

で、本日の昼の気温が14℃でビニールハウスの風下を開けて温度調整しました。

朝晩の寒暖差が著しいので管理には気を付けないとね。

Nameing_20200417154001 

2020年4月14日 (火)

田んぼの畦塗り

とても天気の良いつがる市です。

今日から田んぼの畦塗りを始めました。

一昨日まで雨が降っていたのでちょっと土は軟らかめでした。

Kimg1866_copy_540x960

で、今年は父親が畦塗りデビューしました。

なんかやる気満々です。

父親に一通り操作方法を説明、まずは試し塗り。

Kimg1867_copy_540x960

だいたい真っ直ぐに塗れたみたいなので即本塗りへ。

所々グニャグニャしていました。

ま、初めてだし、こっちに見られているので仕方ないです。

なので緊張しないために退散しました。

明日までどのくらい塗れているか 心配 楽しみですwww

追記

父親の畦塗りは真っ直ぐで上手く塗れていました。

私が「どっかから作業依頼来ても大丈夫なんじゃない。」

と言うと、照れ笑いしていました。

Kimg1877_copy_540x960

Nameing_20200417154001

2020年4月 8日 (水)

種籾の播種

昨日は種籾の播種をしました。

今年は両親のほか、初参戦の長男との作業になりました。

単調な作業に飽きるかと思いきや「結構好きかも。」だって。

いいね~

Kimg1864_copy_540x960

朝8時スタートで播種予定箱数800枚。

種籾の播種量(目安)乾籾200g/1枚(催芽籾だと260g)。

休憩を入れながら午前11時30分には終了しました。

ただ種籾の状態と播種機のバランスで播種予定枚数を上回る900枚となりました。

なので、結果的に種籾の播種量は乾籾180g/1枚で密苗もどきにさえ程遠いスコアでした。

Kimg1865_copy_540x960

午後からはビニールハウスへ苗箱を運び入れ、それをせっせと並べていきました。

これが地味にキツイ。

しゃがんだり立ったりの作業はスクワットそのもの。

なので太腿の前がつりそうになります。

あとは苗箱を並べた上に保温用のシルバーポリトウを被せておしまい。

昨年より苗箱枚数を減らしたおかげで1日で終わらせることが出来ました。

みんなお疲れさまでした。

Nameing_20200417154001

2020年4月 7日 (火)

大荒れの天気

昨日は朝方からみぞれ交じりの雨、台風かというくらいの強風。

最高気温は5℃と例年に比べ7℃も低かったです。

前日までの暖かさが嘘みたい。

Kimg1861_copy_540x960

こんな大荒れの天気でもビニールハウスの中はほんのり暖かい。

強風でビニールハウスが揺さぶられシートの上に一気に水滴が落ちたみたい。

この日は身の危険を感じるほどビニールハウスが揺れたため即退散しました。

今日はこれから播種をします。

どんよりとした曇り空でやや風が強いです。

頑張ります!!

Nameing_20200417154001

2020年4月 5日 (日)

種籾の催芽完了

今日は昼から小雨が降りました。

時々みぞれ交じりとなり肌寒かったです。

昨日の昼から始めた種籾の催芽が完了しました。

ただ初期水温12℃から設定水温32℃になるまで4時間掛かり、そこから仕上がりまで21時間を要しました。

思ったより時間が掛かりましたね。

Kimg1857_copy_540x960

全体の8割くらいの出芽。

ちょっと伸びすぎたかな。

ま、こんなもんで大丈夫でしょう。

Kimg1859_copy_540x960

催芽の終わった種籾袋は洗濯機で数分脱水。

1度に1袋なので時間が掛かります。

洗濯機も年季が入ってキュルキュル音がスゴイ。

そろそろ程度の良い中古を探そうかな。

播種は明後日を予定しています。

がんばるぞー!!

Nameing_20200405165001

2020年4月 4日 (土)

種籾の催芽

今日は良い天気ですがとても風が強かったです。

本県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。

我が家のマスクの在庫も少なくなり、来週から子供たちの学校も始まるのでインターネットで注文しました。

もうしょうがないというか必要に迫られてという感じです。

近くのドラッグストアでは開店前からマスクを求める人たちが列を作っているし、どこの店舗もマスクの入荷日は未定のようで、並んだからと言って買えるかどうか。

いつになったらマスクが潤沢に流通するんだろう。

今日のお昼から種籾の催芽を始めました。

種籾量が160㎏なので催芽機2台を使って1回で終了。

仕上がりは明朝10時ころかな。

Kimg1856_copy_540x960

催芽の設定水温は32度。

その状態で16~20時間くらい。

種籾の状態によって変わります。

Kimg1855_copy_540x960

初期水温が12度。

水温が低いので自ずと催芽時間も長くなります。

Nameing

2020年4月 3日 (金)

苗床の整地、認定農業者など

天気の良い一日で気温はグングン上昇しました。

先日、張り終えたビニールハウスの苗床を整地しました。

整地には特大のコロコロを使用。

そう、育苗に使っている健苗(けんびょう)ローラーです。

今回は長男にやってもらいました。

Kimg1848_copy_540x960

やはり健苗ローラーでは軽すぎて表面をナデナデした程度でした。

それでも凸凹くらいは解消できたかな。

あとはシートを敷いて完成です。

Kimg1849_copy_960x540

先月、市に認定農業者の更新申請していましたが、その認定書が送られてきました。

5年ごとの更新ですが、前回の計画はクリアできたので、今回も恥ずかしくないような結果を出せるよう創意工夫してみたいです。

Nameing

2020年3月29日 (日)

親子三代でビニール張り

今日は風のない穏やかな一日でした。

早朝から春の大仕事、ビニールハウスの天井を張りました。

いつもであれば父親と二人で作業をしますが、今回は長男も参加し親子三代での作業となりました。

こうして一緒に農作業ができることが嬉しいですね。

Kimg1844_copy_540x960

昼前にはビニール張りは終わって、昼ご飯を挟んでビニールの破れや穴の修繕をしました。

使っているビニールも劣化がひどく来年あたりが更新時期かな。

今年のビニール張りは無事終了しました。

来週あたり種籾の播種をしようと思います。

1585444241152_copy_480x853

仕事の合間の休憩時間。

二人でいろいろな話をしていたようです。

楽しそうでした。

Nameing

2020年3月27日 (金)

焼土搬入と床土混合

日中は気温が16℃まで上昇、そよ風が吹いて過ごしやすかったです。

朝8時半に業者さんが焼土を搬入しました。

これで5バケット、苗箱750枚分あります。

お値段は4トンダンプの運送代を含めて46,000円でした。

Kimg1841_copy_540x960

ブルーシートのど真ん中。

さすが運転手さん、荷下ろしが上手いですね。

Kimg1843_copy_540x960

一昨日までの天気予報では今日は朝から雨ということでしたが、昨日の夜になって日中は晴れと好転しました。

ただし午後3時ころから小雨が降るということだったので、ついでに床土の混合作業を始めました。

今回は一人作業だし雨も降るので辛い急ぎ仕事になることは必至。

大きな作業場があれば雨の心配もないのにね。

ま、今日で終われれば気持ち的には楽ちんだしさ。

床土の混合は1回で苗箱70枚分。

これを11回繰り返し、出来上がった床土は肥料袋に詰めて作業小屋に搬送。

焼土はバケツで10杯分を混合機に投入しますが地味にキツイ。

掛ける11回で110回。腕がパンパン。

それでも今年は密苗仕様の田植機に合わせて苗箱の使用枚数を減らしたのでこんくらいで済みました。

作業が終わったのが午後2時40分。

片付けをしていると結構な雨が降り出しました。

天気予報が当たったね。

農閑期で鈍った身体に久しぶりの肉体労働だったので、作業中に腰が痛くなったり足がつったりして大変でした。

明日は身体が痛くて起きられるかどうか・・・

Nameing

«ついに・・・