2017年12月10日 (日)

椎茸チーニ初収穫

Kimg0052960x540

デカチーニsign03

Kimg0053960x540

それを収穫チーニsign03

2017年12月 9日 (土)

椎茸チーニその後

我が家の椎茸チーニがすごいことに。

密集チーニsign03

Kimg0042540x960

薬用シャンプー当選

薬用シャンプーサクセスのミニボトル。

加齢臭の気になる年頃なのでちょうど良かったw

この手の賞品は試供品的な要素が強いので、簡単なアンケートに答えるともれなくいただける感じ。

個人情報と引き替えにいただいていると言われればそれまでだけど。ま、懸賞自体は企業からすればそんな個人情報がわんさか欲しいに決まっているからやっているのであって、それにまんまと乗っかっているという図式が成立しているだけの話。今さらだけど。

Kimg0040540x960

2017年12月 6日 (水)

椎茸チーニ

先日懸賞で当選した椎茸の菌床ですが、遂にたくさんの椎茸が生えてきた。

今のところ全部で10個くらい。茎が太くカサの部分は小さいが、これがあと何日かすれば立派な椎茸チーニになるのだろう。すごくワクワクする。

Kimg0034540x960

2017年12月 3日 (日)

椎茸菌床プレゼント当選

椎茸の菌床が当たりました。

群馬県にあるキノコ生産会社の11月のプレゼントに応募し、なんと2名様に選ばれてしまいました。何名が応募しているのかわかりませんが、なんかスゴイ!!年末ジャンボの運をここで使ってしまったかもw

Siitake

これが届いた菌床。2個セット。本格的に栽培している農家さんは15,000個も必要になるそうです。

Kimg0027540x960

菌床1個あたり椎茸が約800グラムもとれるそうです。

たくさんとれるといいな~☆

2017年12月 1日 (金)

雪吊り

通勤途中の公園内の植木に雪吊りが施されていました。

Kimg0021600x1067

2017年11月27日 (月)

帰宅途中

新しい職場からの帰宅途中にある火の見櫓。

消防屯所と警察官派出所が再現されている。

とてもいい感じ。

Kimg0012

2017年11月26日 (日)

クローラの交換料金

ディーラーからコンバインのクローラの交換料金の請求がきた。3条24馬力の小型で両方交換して工賃30,000円プラス消費税。これが高いか安いかは人それぞれ。個人的には高いと思った。車のタイヤを交換するのとはワケが違うけれど。こういった修理費や農業機械の価格は就農してから感覚が麻ひしてしまった。

Ca3i0152

2017年11月25日 (土)

通勤途中

新しい職場までは近くの月極駐車場から歩いて通勤しています。

Kimg0002

スマホ

時代の流れに逆らってきたけど遂にスマホにしました。

耐水、耐震、ほこりに強いタイプ。

ショップでいろいろとプランを考えてもらったらガラケーより料金が安くなりました。知っている人は得をするし知らない人は損をするシステムもどうかと思うが。ま、自分には良い作用があったので良しとします。

今のところ操作方法がわからず説明書と格闘中sign03

Pap_0192

2017年11月22日 (水)

ヒロシです11 へたくそ

171122_063501

一心不乱に・・・

食べ方へたくそ

2017年11月19日 (日)

寂しいね

今朝は雪が積もりました。

夜中も寝ていて寒いな~と感じるほどでしたね。

昨日は家族で父の退職祝いと母の慰労会をしました。父はいわゆるガテン系で体力の続く限りなところもある仕事ですが、父も高齢となり自ら身を引きました。勤続50年。よく頑張りました。母も父のために弁当をほぼ欠かさず作りました。ご苦労さまでした。うちの娘達からの感謝状は泣くかも知れないということであとでこっそり見るそうですw

先週はあっという間の一週間でした。新しいアルバイトも始まったし。まだアルバイト先の雰囲気に慣れていないし、覚えることだらけなので超大変です。いつものことだけど最初は気疲れします。

それから、この一週間で身近の不幸事が重なりました。いとこのおにいちゃん、仲の良かった前職の同期の奥さん。2人とも疎遠になっていたこともあり訃報は人づてに聞きました。寂しい限りです。落ち着いたらお線香を上げに行こうと思います。それと昨日は通年のバイト先の方が亡くなりました。こちらは葬儀に参列しようと思います。

最後は暗い話になってしまいましたが、今の自分の年齢を考えるとちょうど冠婚葬祭の葬がメインなのでしょうがないことです。

今週からまた頑張ります。

父に追いつくにはあと20年働かないと。

Ca3i0190 Ca3i0188

2017年11月18日 (土)

シーザーグッズ当選

我が家の愛犬ヒロシが食べている高級フードのキャンペーンでワンちゃんのフードボウルが当たった。

応募方法は高級フードのフタの一部を切り取って専用用紙に貼り付けたものを送付するが、目的のフードボウルに応募するにはフタの一部30枚が必要となるから意外に大変だった。ヒロシが1日1個食べても30日は要する計算。

171118_131401_2

一応、今回のキャンペーンでの当選者数は2品合計10,000名様。目的のフードボウルはその中の2,000名様となっている。47都道府県で平均1県あたり約42.5人となる。もちろん大都市圏ほど応募者数が多くなると思われるからこの数値の限りではないが、日本の人口比率から考えての当選者数は東京都は約10%で200名、本県は約1%で20名。さらに当市は0.5名。そう考えると稀少である。

この稀少なフードボウルでヒロシが食べてくれるかな。

2017年11月17日 (金)

冬到来

今朝はグンと冷え込みました。

朝起きるのがすんごく億劫です。

家の屋根やテラスにちょっとだけ雪が積もり、道路はまだ地熱があるのかシャーベット状でした。

これから本格的に雪が積もり、毎日雪かきをしなければならないと考えるだけで嫌になります。

それは雪国の宿命でしょうがないのですが、本当に嫌です。

171117_064401

2017年11月15日 (水)

自力でタイヤ交換

昨日の夕方、車のタイヤをスタッドレスに交換をしました。

いつもの年であれば11月初めに自力で5~6台のタイヤ交換はやっていますが、今年ばかりはタイミング悪くギックリ腰を発症してしまったため今の時期になってしまいました。それでガソリンスタンドかどっかでやってもらおうと何軒か行ってみましたが、どこも満杯で断られてしまいました。

天気予報も今週から来週にかけて雪マークが付いているので、仕方なく自力でのタイヤ交換となりました。ゆっくりやれば何とかなります。

Ca3i0187

軽トラだとタイヤも軽くていくらギックリ腰でも難なくできましたが、この普通車だとタイヤ1本を持ち上げるのも大変でした。通常1台あたり10~15分のところ30分以上掛かりました。

これでいつ雪が降っても大丈夫。

2017年11月14日 (火)

小屋の片付け

曇り空のつがる市です。

昨日に引き続いて外作業をしました。本当は昨日で終わりのはずがあれもこれもやらなきゃ状態に陥り、腰の痛みは相変わらずですが、無理をしない程度にやることにしました。

Ca3i0185

今日は外に出しっぱなしの物を小屋に収納しました。話は逸れますが、その小屋は築45年の古い小屋で登記上は畜舎になっています。記憶にありませんが、自分が小さかった頃、ここで豚を飼っていたようです。ちなみに建物に使われている材木はどっかの学校を解体した廃材を祖父がタダで貰ってきたもので、知り合いの大工にそれを使わせて小屋を安く作らせたらしいです。大工が良かったのかとても頑丈な作りをしています。

で、作業の方は、まずスイカで使っていた支柱1,200本を小屋2階へ移動。特に近い将来使うあてもなく、ただ処分するのがもったいないのでそのままにしています。ヤフオクに出したら売れるかな。次に代かきハローと畦塗り機を小屋1階へ移動。今までは保管場所がなかったのでブルーシートを被せて外に放置していました。移動はいったんトラクターに装着してから。代かきハローも畦塗り機も車輪付のスタンドですが、手で押したり引いたりした時にその重さでギックリ腰を再発する危険性があったので安全策をとることにしました。

このように収納することができたのは、自分のたってのお願いで、父親が夏ごろから一所懸命車庫を増築してくれたからなんです。手作り感いっぱいだけどシャッターを付けたら良い感じに見えます。そこに小屋からトラクターと田植機を移動しました。結構スペースに余裕があります。

Ca3i0183 Ca3i0184

これで外仕事は本当に終わりです。

ほかに片付いていないところがあっても見て見ぬ振りですw

2017年11月13日 (月)

ビニールハウスの片付け

薄曇りのつがる市です。

今朝は超寒かった~。岩木山は中腹くらいまで雪が積もりましたよ。

明日からまた当分は雨模様の天気が続きます。そのまま気温も下がるのでひょっとしたら雪が降るかも。冬タイヤに交換しなくちゃ!!ちなみに去年の今ごろは雪が積もっていました。嫌だな~

で、今日は久し振りの外仕事、ビニールハウスの片付けをしました。ここのところ雨続きで今の今まで放置してました。それと10日くらい前から腰痛を発症し、3日前にはギックリ腰で通院を余儀なくされ、でも明日からの天気のこともあるので敢えて満身創痍で臨みました。この痛みは腰痛持ちにしかわからないでしょう。

肝心の作業自体はビニールハウスの天井をはがし、中のスチューベン葡萄の枝を剪定して終了。文章にするとあっという間な感じですが、重労働で時間も掛かります。でもやり切りましたよ。これで農閑期突入~!!

明後日から新しい職場でのアルバイトが始まります。通年のアルバイトと調整しながら3月まで頑張ります。稼ぐぞ~

って言っても就農してから農業一本では食べていけないし、でもなんかもうこれが自分のルーティンになっているので、いいかな、なんて。本来はそう思ってはいけないんだろうけど、追い追い考えることにします。前向きにね。

ということで、今日は久し振りの外仕事で精神衛生上大変良かったです。

やっぱり外仕事は楽し~!!

腰は痛いけど・・・

いっぱい湿布貼ろうっとw

Ca3i0181 Ca3i0182

2017年11月 9日 (木)

農閑期のアルバイト

最近はずっと雨な感じのつがる市です。

で、先週から就活をしていましたが、急きょアルバイトが決まり来週から働くことになりました。職種は役所系の黙々作業で、今までのアルバイトとほぼ同じような内容なので何とかなりそう。職安とか求人サイトとかいろいろ探していましたが、最後は知り合いの伝でなんとか決まった感じです。

今回、久し振りに履歴書を書くこととなり、それ用の写真も撮って、それが思っていた以上のおじさん顔でショックを受けつつ、また、ペンを持つ手をふるわせながらも完成させました。

来春まで新しい職場にお世話になります。

Rireki_03_rireki_img00

2017年10月29日 (日)

就活

薄曇りのつがる市です。

今朝はそんなに寒くはないと思いましたが気温は1ケタでした。だんだん寒さに慣れてきている証拠かな。

こちらは農閑期に入りました。まだ、ビニールハウスのスチューベン葡萄の片付けはありますが、すでにダラダラモード突入~

で、先日、毎年お世話になっている役所系のアルバイト先からお断りの電話がありました。担当職員は予算が無いため今年の雇用は無くなったことを申し訳なさそうに話していました。いつかはこんな日が来るとは思っていましたが、いざそれが現実になると気持ちはへこみます。しかも6年間働いてきて仲間もできて仕事も慣れていただけにね。一緒に働いていた仲間も同様の連絡が来てどうしようか話していました。一応、通年のアルバイトはそのまま継続中なので気持ちのへこみは半分くらいだけど。

ということで、当てにしていたところが無くなり、急きょアルバイト探しをすることになりました。できれば屋内の仕事が良いんだけど、屋外はこれから寒くなるし、体力系は持病の腰痛が・・・選んでいられないけどね。

これから職安通いと、あと知り合いに声がけしようかな。就活もエネルギー消耗するよね~

2017年10月25日 (水)

今年は全量一等米、くず米が多かった

JAカントリーから精算書が来ました。

結果は全量一等米!!ヤッタ~、パチパチ~☆

気になる収量ですが、ん~、思っていた通り少なめでした。やっぱり日照不足や低温もあったし、稲刈りの手応えのなさもあったから妥当なところなんでしょう。品種別の平均反収はまっしぐらが10.2俵とやや少なめで、つがるロマンは8.2俵と過去最低でした。ま、つがるロマンは飯米用で28アールだけなのでダメージはそんなでもなかったです。

で、まっしぐらの反収は9~11俵超と幅が大きいことからも、今年はほ場ごとに生育のバラツキが顕著だったことが窺えます。ヤマセ(東風)の当たりが強いところは全然ダメでした。

それから、今年はくず米(青米含む)の量がすごく多かったです。10アールあたり51.75kgで昨年が32.95kgだから18.8kg増。増えた分がそのまま網上だったら良かったのにな~。まわりの農家さんからも今年は網下が多かったと聞いているので、我が家もご多分にもれずってところですかね。JA引取料は1kgあたり100円くらいで1俵6,000円以上と良い値段。これが限界なのかな。今年のくず米は品質が良いはずだからもう少し上がって欲しい。

今年は概算金の高さでなんとか収量の少なさをカバーできました。なんとかなりそうです。

コンバイン清掃・洗浄

台風一過の秋晴れが広がるつがる市です。

今回の台風は雨がすごく、近所の稲刈りを終えた田んぼは湖状態。代かきできそう。我が家は田んぼはサブソイラで弾丸引きをした効果なのか滞水はなかったです。ヨカッタ~♪

で、昨日はコンバインの清掃・洗浄をしました。

まずコンバインは、開けられるところはすべて開けてエアコンプレッサーで掃除します。ちゃんと掃除しないと冬の間にネズミーたちの餌食になって、配線ガリガリ、おしっこうんち、ネズミーたちのやりたい放題。

今のコンバインはよくわかりませんが、うちのおじいちゃんコンバインはワラくずやほこりが至る所に挟まって凄いことになっています。何回やってもどこからかワラくずが出てきます。手の届かないような隙間が多い感じ。

清掃のあとは洗浄作業です。足回りは泥んこだらけ、稲刈りから10日経っているので泥とワラが混合して漆喰のよう。泥自体も異臭を放っていて、見た目NGなので写真は割愛します。高圧洗浄機を使って一苦労、二苦労して、やっと泥んこを撃退しました。体は上から下まで泥だらけ。クッサ~★

あとは乾燥してから注油して終了。

Ca3i0178 Ca3i0177

いらないオマケ。

今回も見付けてしまいました。後輪のキャップが無いな~と思ってよく見たら、車輪の中心にあるシール(車軸を受けているリング)がなくて車軸がフリー状態。いつから無かったのか、よく稲刈り中に車軸が折れなかったものだと冷や冷やしました。

Ca3i0179

2017年10月23日 (月)

ビオレサンプル

ビオレスキンケア洗顔料モイスチャーサンプル当選。

プレゼント総数が4,000名様だったので必ず当たると思って応募したら当たった。きちんと挨拶状まで入ってて好感が持てます。

で、お試しなので容量は20グラムと少量。

顔の大きさにもよるけど自分だと2回分だね。顔が大きいからw

Ca3i2225

2017年10月20日 (金)

秋打ち

秋晴れのつがる市です。

一昨日から田んぼの秋打ちをしていました。トラクター作業は楽しいな~♪

稲刈り後に天気が良かったこともあり、本日最後の田んぼは土がガッチガチ。タイヤに泥んこが付かず超キレイ!!

Ca3i0173

これで今年の農作業はほぼ終了。あとはコンバインとトラクターの洗浄、ビニールハウスの片付けくらいです。

2017年10月17日 (火)

弾丸引き

曇り空のつがる市です。

近所の稲刈りも一部を除いてほぼ終了しました。

昨日は稲刈り後の田んぼにサブソイラで弾丸引き(暗渠)しました。来年の米作りのため水捌けと水保ちの両方の効果と高温時における乳白米率の低下を狙ってです。これは新規就農時、農業普及所で研修中に研究課題としてサブソイラの施用を取り上げ、ある程度効果は実証済みです。もともと畑の排水用に新品で買ったのに、あまり使用する機会がなくて勿体ないな~なんて思って、メーカーのサイトかなんかで調べてやった記憶があります。この頃はホントやる気だけはありましたねw

で、なぜ今まで継続してこなかったかというと、これは田んぼの条件とトラクターの性能に関係しているからです。言い訳になりますが、田んぼが乾いていないと我が家のような小馬力のホイールのトラクターではサブソイラの負荷によりスリップするので、最低でも中馬力以上のクローラのトラクターが必要になります。今年は田んぼも乾いているので難なく出来ました。

Ca3i0169 Ca3i0170

2017年10月14日 (土)

稲刈り無事終了

今日で稲刈りは終了しました。

日中は天気が良くて日差しが強かったです。

残り50アールだったので気持ちも楽チン。コンバインの点検をしっかりやってから9時30分にスタートしました。

Ca3i0167

今年のラストラン。コンバイン自体の不調に変わりはありませんが奇跡的に最後までスイスイ刈ってくれました。達成感よりもやっと終わったという安堵の気持ちが大きかった。

Ca3i0168

10月中旬の稲刈りは就農以来初めてのこと。なかなか稲の登熟が進まなかったし稲刈り期間中は雨に泣かされた年でした。いろいろあった年だったな~

まずは無事終わったことに感謝したい。

稲刈りラストスパート

晴れのつがる市です。

昨日は一番遠い田んぼへ移動し稲刈りをしました。とは言っても自宅から3kmほどです。昨年まで借りていた田んぼは5kmあったので移動時間、籾の搬送時間だけでも大変でした。

Ca3i0164

昨日は朝露がなく今までで一番早い8時30分スタート。JAカントリーまで籾の搬送時間が掛かったこともあり80アールで終了。一日中寒かった~

ここに来てコンバインが悲鳴を上げています。満身創痍感がハンパない。昨日は石を拾い上げたのかストローカッターが欠けて排ワラが詰まりやすくなりました。ゆっくり刈る分には問題ないけど、あと少しなのでそのままにしています。残り50アール。稲刈りもラストスパート!!持ち堪えてくれ~コンバイン様~(早く修理しろw)

2017年10月13日 (金)

雨後の稲刈り

曇り空のつがる市です。

今朝はとても寒く、日中の気温は15℃までしか上がらないそうです。

で、昨日は朝から風が強く、雨で濡れた稲も一気に乾いたので、11時から稲刈りをすることができました。ただ風が強く体感温度も低かったので防寒着+耳あて付帽子で作業しました。寒かった~ブルブル

Ca3i0162 Ca3i0163

写真の田んぼは普段地盤が固いところですが、この2日間降り続いた雨でユルユル状態。特に滞水している角っこはクローラが滑って埋まりそうで冷や冷やものでした。また倒伏しているところはコンバインの脱穀を何度も詰まらせながらだったので時間が掛かりました。

雨後の稲刈りは良いことは一つもありません。コンバインは汚れるし、田んぼはグチャグチャになるし。あと2~3日様子を見れば良かったかな。ただ雨に降られて刈り取り適期を逃しても困るし、何よりも気持ちの焦りもあっての強行でした。

2017年10月11日 (水)

刈取適期の終限

雨のつがる市です。

ここに来て雨続きで稲刈りが出来ません。昨日の朝なんか雨の気配もなかったのにコンバインのシートを外した途端の本降りでまたシートの掛け直し。みるみる雨雲が近づいてくるんだもの。なんで?

で、我が家の田んぼの刈取適期は積算温度から見るとそろそろ終限。昨日と今日の低温を加味してもプラス1~2日延びるくらいかな。稲刈りが遅れるとそれだけ米の品質低下のリスクがあるので気持ちも焦ります。

今週末は良い天気が続きそうなので一気に稲刈りと行きたいところです。

晴れてくれ~

・まっしぐらの刈取適期

田植え      出穂期     始期(960℃) 終限(1200℃) 

5/15~16   8/8~10       9/26~29           10/13~17

※出穂期とは全体の40~50%出穂した状況

2017年10月10日 (火)

稲刈りも折り返し

曇り空のつがる市です。

今日は昼頃から小雨の予報、様子を見ながら刈り進めようと思います。

昨日は超遅めの11時スタート。なかなか朝露が落ちませんでした。それでも自宅近くの田んぼの稲刈りは無事終了。夕方から遠くの田んぼへ移動して10アールだけ。昨日は全部で80アール。

Ca3i0159

田んぼによって稲の生育のばらつきがハンパない。写真の田んぼは今年から借りたところ。まったく手応え無しだけど青米がほとんどない。籾はとてもキレイ。おまえは種籾かっ!!そんな感じもあれば、コンバインの脱穀が詰まりそうで(実際詰まったけど)なかなか進めない手応えありありの田んぼもありました。軽く11俵超えかも。今までこんなに差がついたことはなかったので驚きです。

Ca3i0160

やっと稲刈りも折り返し地点まで来ました。今週中に終われればいいな~

追記

朝8時に稲刈り準備をしていたら雨が降ってきました。午前中だけでもと思っていたのに残念賞。

2017年10月 9日 (月)

稲刈り再開

快晴のつがる市です。

一昨日は雨のためお休みして、昨日から稲刈りを再開しました。

朝露が濃くて10時スタートになりました。田植えみたいに朝4時5時から出来ればいいのにと非現実的なことを思いながらやりました。

昨日は我が家唯一のつがるロマンの田んぼと今年から借りた田んぼと併せて1ヘクタールほど。収量はそれほどでもなくコンバインが唸ることもなく、まったく手応えなし。見た目青米が少なかったがどうなんだろう。

で、突然ですが、今回の稲刈りのテーマは“効率的な走行を考える”です。そういえばこれまであまり深く考えてこなかったなぁ、なんて。四角い田んぼばかりだったからただグルグル刈ってた感じ。なので今さらですが考えてやってみることにしました。就農8年目にして。

我が家で使っているような小型コンバインは枕地のときに時間的ロスが多いので、100メートル田んぼだったら中割をして2周回でグレンタンク1杯になるような感じが良いみたい。変形田や三角田もあるのでそこはケースバイケースです。軽トラのコンテナに刈り取った籾を排出する時間も結構掛かるので、なるべく排出回数を抑えて時間的ロスを減らすことも大事かな。

Ca3i0159

今日から自宅付近から離れて遠くの田んぼへ移動。順調に行けばあと3日、しかし天気予報に雨マークが・・・

2017年10月 7日 (土)

2017稲刈り

曇り空のつがる市です。

昨日から待ちに待った稲刈りが始まりました!!パチパチパチ~

まずはまっしぐらから。朝露が濃くてスタートは10時と遅め。途中、コンバインの小トラブルでディーラー呼んで2時間くらい中断したり、何だかんだで60アールしか刈れませんでした。夕方5時に終了し引き上げるころにはあたりは真っ暗。まさにつるべ落とし。

刈ってみて収量は良くも悪くもなくです。未成熟籾は少なかった。たぶん稲刈りが当初より1週間遅れたからだと思っていますがどうなんだろう。近所の農家さんによると青はやや多めで網下は少ないとの事。我が家はカントリー出荷なので結果はまだです。

Ca3i0155

コンバインの新品クローラ注文から取付けまで5日待っている間、まわりでの稲刈りも進んでいて進捗率は60~70%。残っているのは我が家と大規模農家さんくらい。その大規模農家さんは大型コンバインで1日2ヘクタール超。凄すぎる。

Ca3i0151 Ca3i0152

クローラはネット注文しました。一応国産品のOEMとのことですが品質はわかりません。価格はディーラーから提示された半値だったので2本購入して両方交換しました。交換してくれたディーラーから転輪は来年交換した方が良いと言われました。コンバイン購入も考えないといけない時期なのかな~

2017年10月 4日 (水)

岩木山で初雪

とても肌寒かったつがる市です。

今朝は少しですがみぞれが降りました。近所では寒さの中、稲刈りをしている農家さんもチラホラいました。ご苦労さまです。

で、岩木山で初雪が観測されたそうです。

岩木山、冬の装い/山頂付近で初雪を観測(WEB東奥10/4)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20171004029356.asp

こちらからは岩木山は曇っていて確認できませんでした。平野でみぞれが降るくらいなので山にも降るでしょうね。

今日は十五夜です。母からもらったおはぎとビニールハウスからスチューベン葡萄を調達してきました。きれいなお月様は見えるのでしょうか。

Ca3i0149

2017年10月 3日 (火)

2017作況指数

9月29日、農水省から2017年水稲作況指数が発表された。

「作況指数」とは、10a当たり平年収量に対する 10a当たり予想収量の比率である。なお、平成 26 年産以前の作況指数は 1.70mm のふるい目幅で選別された玄米を基に算出していたが、平成 27 年産以降の作況指数は、全国農業地域ごとに、過去5か年間に農家等が実際に使用したふるい目幅の分布において、大きいものから数えて9割を占めるまでの目幅以上に選別された玄米を基に算出した数値である。(農水省HP抜粋)2017_2

本県は99の平年並みであるが、これはふるい目幅1.85㎜で算出した数値であり、本来使用している1.90㎜だと作況指数はもう少し下がり反収も減少するのだろうか。ま、反収は圃場ごとに米の作り方の違いで左右されるから、一概に作況指数通りにいかないことは経験上理解しているし、なるべく一喜一憂しないようにしている。

2017年10月 1日 (日)

稲刈り延期、クローラの切れ

快晴のつがる市です。

ここ数日は雨続きだったので、今日の天気で地区では稲刈り本番を迎えました。

Ca3i0145

我が家では今日から稲刈りを予定していましたが、場所によっては登熟ムラがあるので、あと4~5日は様子を見ることにしました。明日から2~3日天気予報に雨マークが付いているので気持ちのあせりは軽減できそう。

Ca3i0144 Ca3i0146

今日の様子です。昨日の強い雨で倒れるところは倒れました。水捌けの悪い田んぼは滞水していてコンディションはよろしくありません。これだとコンバインも泥まみれ必至です。

Ca3i0148

要らないおまけ。

コンバインも経年劣化し、この前のラジエーターホースに続いて、なんと!?クローラに大きな切れがありました。で、ディーラーにクローラの値段を問い合わせてびっくり。弱小農家には痛い出費です。稲刈り当日に発見するなんて、しっかり点検していないことが露呈してしまいました。トホホ

ま、稲刈りの時に切れてからでは身も蓋もないので不幸中の幸い?かも。

結果的に、登熟云々に関わらず、コンバインの不調で稲刈りを延期しなければなりませんでした。

2017年9月27日 (水)

枝豆の値段

今年の枝豆はとても出来が良かった。ということは、我が家以外も良かったということであり、自ずと全体的に出荷量が増えて市場価格は下がるということは数字を見れば明白である。

早生の湯あがり娘の値段は前年とほぼ同じ。なかなか高値が付かない。青森福丸は数字こそ良く見えるが、高値の2,100円は最終出荷分でありそれ以前は1,200~1,500円と安値が続いた。

JAを通して市場出荷している身分なので致し方ないことではある。長く続けていれば悪い年もあるが必ず良い年もあるのだから、今は辛抱の時期である。

■湯あがり娘

出荷期間 8/20~8/25

A品(3㎏箱) 高値1,500円(±0円)

A品(3㎏箱) 安値1,100円(-400円)

B品(2㎏袋) 高値100円(±0円)

B品(2㎏袋) 安値100円(±0円)

■青森福丸

出荷期間 9/5~9/12

A品(3㎏箱) 高値2,100円(+300円)

A品(3㎏箱) 安値1,200円(-290円)

B品(2㎏袋) 高値300円(-10円)

B品(2㎏袋) 安値200円(-100円)

( )は前年比、値段はいずれも経費込み

稲刈りまであと少し

晴れのつがる市です。

今朝はグッと冷え込みとても肌寒かったです。

昨日は特にやることがなかったので、枝豆収穫後の畑に春先の代かき時に出た稲株や根っこなどの残渣を散らかしてトラクターで耕しました。このほかにも探せばやることはありますが気分が乗らないので探しません。

まわりではボチボチ稲刈りがスタートしています。だいたいゴールデンウィークあたりに田植えをしたところが大半のようですね。我が家では天気をみながら今月末あたりから稲刈りを始めようと思っています。あと少し。

Ca3i0137

今年は農業共済の被害表示立札が目立ちます。8月の低温、日照不足もあったので圃場によっては被害が深刻なところもあるのかと思います。

ちなみに共済金額は農家単位方式8割補償で、当市の場合は基準反収636㎏の8割の508.8㎏(8.48俵)以下が対象となり、

10アールあたり

508.8㎏×161円=81,916.8円

が補償されます。あくまでも刈取り前の被害申告でないと対象にならないのでご用心を。

2017年9月23日 (土)

2017年産米仮渡金など

先日、全農青森から2017年産米概算金が示され、これを受けて21日、地区JAが同仮渡金を決定しました。地区JAの決定額はつがるロマン、まっしぐらともに全農青森が示した概算金よりも高く、米農家の多い当地区の現状を考えての判断だったと思います。農家としてとても嬉しいことです。

仮渡金は次のとおり。※( )は全農青森概算金

つがるロマン 12,200円(11,700円)

まっしぐら 12,000円(11,500円)

青天の霹靂:基準内 14,500円(14,500円)

青天の霹靂:基準外 11,500円(10,000円)

もち米全銘柄 6,500円(6,500円)

備蓄米全銘柄 8,000円

加工用米全銘柄 8,000円

◎等級格差 2等△600円 3等△1,600円

なお、青天の霹靂の3等は基準外と同額

あわせて、2016年産主食用米の仮精算が決定しました。

※( )は現状での手取額

つがるロマン 500円/1俵(11,900円)

まっしぐら 500円/1俵(11,700円)

青天の霹靂 1,200円(15,700円)

2017年9月22日 (金)

コンバインのワラ切刃交換、ラジエータホース破損

快晴のつがる市です。

近所の採種圃場では種子用のまっしぐらの刈り取りが始まっています。種子用だけに素直に育てられたのか穂はあまり屈んでいませんね。収量は10アールあたり540~600kg以下といったところでしょうか。

で、今日はコンバインのワラ切刃の交換をしました。交換することで籾の選別が良くなるらしい。ワラ切刃の交換目安は約200時間。我が家のコンバインは中古で買って丸6年使用、年間30~40時間くらいなのでちょうど替え時ですね。

Ca3i0139_2 Ca3i0143

交換方法はいたって簡単。こぎ胴のカバー上部のケースを開け、ワラ切刃の台座を固定しているボルト3箇所を外し、台座に付いているワラ切刃6個を交換するだけ。

Ca3i0142

左:新品 右:旧品

新しい方はカミソリのように切れ味抜群、一方古い方は手袋で触っても大丈夫なくらい刃先が丸まっていました(素手だとスパッといっちゃいます)。ワラ切刃はインターネットで注文、翌日には届きました。480円/1個×6(送料別)。

Ca3i0138_2

要らないおまけ。

コンバインのラジエータホースが破れていました。エンジンをかけて点検しているときにラジエータホースがベルトに干渉し磨り減っているのを発見、そこを指で押したらクーラント液がビューっと飛び出しました。クーラント液は沸騰していて超熱かった。早速、ディーラーに部品注文と交換修理をお願いしました。(26日に交換済み)

稲刈りの最中でなくてホント良かった~

2017年9月21日 (木)

ヒロシです10 ひたすら眠る

170921_193501_2

お昼前から夕方までガッツリ眠っているヒロシです。

イビキが凄い。ぐぉ~ぐぉ~sleepy

悪天候のあと

秋晴れのつがる市です。

まわりでは新品種特A米青天の霹靂の稲刈りがスタートしました。我が家では作付けしていないので、稲刈りの様子を遠くから眺めていました。

早く稲刈りがしたいな~

で、昨日の夕方に急な雷雨と突風があり、夜中も屋根が鳴るような雨が断続的に降っていました。やっと台風が行ったかと思えばこんな感じで、ホント秋の空って奴は。

Ca3i0132

午前中に田んぼの見回りをしました。つがるロマンは少しだけ倒伏、まっしぐらはなびいている程度でなんとか持ち堪えていました。足腰がしっかりしているのか頭が軽いのか良い感じですw

Ca3i0133

こちらはつがるロマンの西隣りのまっしぐら。用水路側が倒れかけてちょっと微妙ですが2~3日もすれば回復するでしょう。たぶん。

Ca3i0135 Ca3i0136

昨日の天気が嘘のようで雲がとてもきれいでした。青空に黄金色の田んぼが広がって素晴らしい~

2017年9月19日 (火)

ヒロシです9 動物病院へ

170919_190401

右目に傷がついて動物病院へ行ってきたヒロシです。

目玉が出ている犬種は顔を拭いてあげるときにタオルで擦れる場合があるので注意しないといけないんだって。今回は大事には至りませんでした。

台風一過、ゆるキャラすもう大会

晴れのつがる市です。

昨日は台風18号の影響で午前中は大雨、台風が通過した午後には吹き返しによる強風が吹きました。我が家での被害はありませんでした。安堵。

青森県内では停電や家屋の一部損壊、果樹の倒木もありましたが、今のところニュースになるような大きな被害はない感じです。

そんな中、当市のショッピングモールではこんなイベントがありました。

つがるで全国ゆるキャラすもう大会、熱戦 (web東奥 9/18)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170918028854.asp

台風18号の影響で1体が欠場、21体がトーナメント方式で戦い、決勝戦で「とよぴ」(青森トヨペット)が「福ロウ」(東奥日報社)を破り初優勝したそうです。

ニュースで見る限りではすごい本気の取組みで、もう社命を賭けた戦い。中に入っているであろう社員も選びに選びぬかれた人材なんでしょう。力が入りすぎて頭のとれたゆるキャラもいて会場は大いに盛り上がっていました。

2017年9月17日 (日)

台風対策

曇り空のつがる市です。

嵐の前の静けさなのか風はまったくありません。

これから徐々に風も強くなるんでしょうか。憂鬱だな~★

Ca3i0128 Ca3i0127

早朝からビニールハウスの補強をしました。出来ることはやっておこうと思い、天井のビニールを押さえるネットも増やし、前後のドアと裾のクルクルも全開放しました。これで上手く風が抜けてくれれば良いのですが。本当は全部のビニールをはがすつもりでしたが、中にあるスチューベン葡萄がもったいないのでそこは何とかと両親から切望され最低限の対策となりました。ビニールハウスが倒壊した方が高く付くんだけど。

Ca3i0126

ビニールハウス入口あたりのスチューベン葡萄は風で落ちてしまうので収穫しました。まだ少し若いけど十分な甘さがありました。

近所の人たちは特に対策はしていなかったです。これからするのかな?大丈夫だよと根拠のない自信家もいますが、他人は他人です。

あとは台風が来てみないとどうなるかわからないです。

2017年9月16日 (土)

2017年産米概算金、台風18号の進路

本県の2017年産米概算金が全農青森から発表されました。

17年産米JA概算金、青天の霹靂は据え置き(WEB東奥 9/15)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170915028768.asp

品種別の概算金は次のとおりです。

つがるロマン 11,700円(前年比+1,000円)
まっしぐら  11,500円(前年比+1,000円)
青天の霹靂   14,500円(前年比±0円)

全農青森によれば、過去10年では東日本大震災のあった12年産に次いで2番目に高かったそうです。つがるロマンとまっしぐらの概算金引き上げは、国による減反で全国的に飼料用米の作付けが拡大し、外食・中食など業務用を中心に主食用米の需要が増加、また他県も軒並み引き上げたことを考慮したということでした。一方、青天の霹靂の概算金据え置きは、各県で新たなブランド米が増えているのに高価格帯のコメを食べる消費者が増えていないことが影響しているということでした。

概算金が高いことは米農家としてやる気が出るというものです。これで収量が平年並みであればもっと嬉しいのですが、こればかりは稲を刈ってみないとわかりません。とりあえずヨカッタ~☆

で、気になる台風18号の進路ですがモロ直撃。

中国大陸方向から大型扇風機でも使っているような右(東)への急旋回・・・冗談を言っている場合ではありませんね。

310261wid

こちらは17日(日)夕方から翌18日(月)にかけて暴風、大雨に警戒です。現状、稲の台風対策は見守ることしかできません。

Pic_typhoon_kkikan

2017年9月12日 (火)

枝豆の収穫終了

大雨のつがる市でした。

夕方には雨は止み晴れ間ものぞきました。

Ca3i0119 Ca3i0121

本日で枝豆の収穫は終わりました。残渣も山盛り。頑張った証だね。

今年は生育も順調に推移し、最終的には予定より2週間早く終了しました。JAの共同選果なので総出荷量は来週でないとわかりませんが、何となく良かった感じです。反面、単価は昨年同様至極悪く目も当てられない感じです。ほかの地域でも枝豆の作付けが増えているので、JA枝豆部会でも今後のことについて本腰を入れて議論しないと先細りになってしまいます。

台風18号の動きが気になります。

310261aut018_2

当初は中国大陸へ進路をとっていたはずが、ここに来て日本列島へ向かって来るみたいです。稲刈りを控えて被害が出ないことを祈るばかりです。

2017年9月11日 (月)

田んぼの様子

曇り空のつがる市です。

昨日の朝に家の屋根が鳴るくらいの大雨が降りました。幸い、田んぼや畑にはあまり影響はありませんでした。ヨカッタ~

Ca3i0125

今年から田んぼにした圃場の様子。品種はまっしぐら。手前と奥とでは稲穂(止め葉)の色が全然違います。生育の悪かった奥の方が後から肥料が効いてきた感じがします。

Ca3i0120

また、ここの田んぼは他に比べてヒエが多かったので、早速、ヒエ取りしました。

Ca3i0122 Ca3i0124

こちらはつがるロマンです。大雨の影響で角っこが倒伏しました。明らかに多肥ですね。これからどんどん倒れそうな予感。

2017年9月 9日 (土)

ヒロシです8 1歳の誕生日

9月9日はヒロシの1歳の誕生日

パピーちゃんからアダルトへ

相変わらず甘えん坊の臆病者

いつまでも我が家に癒しを与えてね

ヒロシおめでとうbirthday

Ca3i0117

2017年9月 8日 (金)

枝豆収穫は残りあと僅か

天気が良くやや汗ばむつがる市でした。

日中はお日様が照りつけ、思いっきり日焼けをしました。ヒリヒリ~★

Ca3i0114_2

今朝も早い時間から枝豆の収穫をしました。今回収穫した6月7日播種分は莢付きがとても良かったです。そのため莢もぎに時間は掛かりますが、すごく嬉しい悲鳴です。ヒーハー!

枝豆の収穫は残すところ6月14日播種分だけ。青森福丸の栽培期間の目安は100日とされていますが、天候が合っていたのか最後は85日での収穫となりました。予定が前倒しになったので休む暇もありません。というのは嘘で明日、明後日は身体を休めたいと思いますw

Ca3i0113_2

朝6時頃の状況。濃霧のためライトを点けて走行。最新の信号機は軒並みLEDを使っているので、この濃霧だと交差点の近くまで来ないと何色燈火なのか見えませんね。

2017年9月 6日 (水)

自分のルーツ

快晴のつがる市でした。

朝晩の冷え込みはありますが、日中はとても過ごしやすかったです。

枝豆の収穫は早くも終盤を迎えています。最後まで頑張りたいと思います。

で、我が家の枝豆収穫は実質母親と二人で行っています。日曜日は父親も加わり三人となります。莢もぎをしている間はラジオを聴きながら、たまにその放送内容に意見したりして適当な会話をしています。あとは両親の昔話をよく聞きます。両親が小さかった頃や若かった頃のこととか。その中には自分の知らない祖先、親戚なども登場し非常に興味関心をひかれます。自分のひいじいさん、ひいばあさんが何処から来たのか知らなかったし、ましてその前の人たちやその兄弟、末裔のことなどはホント謎でした。

自分が関われたのは母方のひいじいさんとひいばあさんまで。うっすらとしか記憶にないけど自分が小学校低学年くらいまでは生きていた。父方のひいじいさんは父親が生まれたときにはすでに他界していたそうで、ひいばあさんも父親が3歳くらいには亡くなっているので自分は顔も名前もまったく知らない。父親はそういったルーツ的なものに関心がないらしくまったく知らないようでした。

たぶんずっとサラリーマンをしていたなら聞けなかったことばかりで、就農したからこそ両親と過ごす時間も多く、いろいろと根掘り葉掘りと聞けたのかなと思っています。こんな話ができるのも自分も両親も年を取った証拠でもあります。

Ca3i0111

2017年9月 4日 (月)

次の播種分も継続して収穫中

天気の良かったつがる市です。

今日もチマチマと枝豆もぎをしていました。

5月23日播種分に5月31日播種分の生長が追いついてしまったので、間を置かずに収穫をしているわけです。

それにしても莢付きが悪すぎます。枝の上のほうがスカスカ。

あと2日で終われるかな。休みたいな~

Ca3i0110

«枝豆の収穫再開